1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引っ越しシーズン!挨拶はどこまで?何を持っていく?

引っ越しシーズン!挨拶はどこまで?何を持っていく?

春は引っ越しが多い時期。引っ越しの挨拶に行く範囲や、何を持っていけばいいか、マナー本などを見てもイマイチわからない…という人もいるのではないでしょうか。そこで、5回の引っ越し経験を持つ転勤族の筆者が、今までの経験や転勤族仲間からの情報をもとに、引っ越し時に欠かせない挨拶まわりのポイントをお伝えします!

68739312c4bedc5674858d3f9e3d9abf_s

挨拶に行く範囲は臨機応変に決めよう!

引っ越しの挨拶に行くのは「向こう三軒両隣」というのが基本で、マンションなどの集合住宅の場合は、上下階も入ります。ただし状況によっては、行く範囲を少し広げたほうがいいことも。

例えば、集合住宅でワンフロアの戸数が少なければ、隣だけでなく、同じ階の家すべてに挨拶しておくのがおすすめ。顔を合わせる機会も多いですし、挨拶しておいて損はありません。筆者は、同じ階に5軒以下なら全部に行くようにしていました。戸建てや分譲マンションなど、今後長く住む予定の人はなおさらです。

災害が起こった時などに、近隣とのつながりの大事さを実感します。特別な付き合いをしなくても、最初の挨拶をしておくだけで、どんな人が住んでいるかがわかってお互いに安心できるもの。挨拶にまわる範囲は、慣習やマナーにしばられず、状況に合わせて決めてみてください。

挨拶品を選ぶポイント

持っていくギフトの予算は500~1000円程度で、誰にでも使ってもらえそうな無難なものを選びましょう。一般的なものは次の3種類。それぞれの特徴をまとめてみました。

【お菓子】
日持ちのするものであればOK。年代問わず受け入れられやすいクッキーなどの焼き菓子が人気。前に住んでいた土地のお菓子などは、会話のきっかけにもなります。ただし、食べ物は好き嫌いや好みがはっきりしているので、人によっては合わない場合もあります。

【生活用品】
食器洗剤、洗濯洗剤、ラップ、タオル、布巾など。だいたいどの家庭でも使うことが多いので、挨拶品としてぴったりです。地域指定のゴミ袋なども喜ばれます。日用品は必ず使うのでうれしいという声がある一方、「洗剤は決まったものしか使わない」「タオルはいらない」…という人も多いようです。

【ギフトカード】
コンビニで使えるクオカードや図書カードなど。好きなものを買えるのでどんな人にも喜ばれるのがメリットですが、金額が丸わかりなのが気になるという人も。

すべての人に気に入ってもらうというのはなかなか難しいかもしれませんが、ポイントが1つあります。家の大きさや間取りから、住んでいる人数や家族構成を想定して決めること。例えばワンルームなら、1人暮らしであまり家事をしないかもしれないので、ハンカチやお菓子。子どもがいる家庭なら、食器洗剤や布巾などのキッチン用品など。

ファミリー向きと単身者向きの部屋、両方が混在している集合住宅も意外と多いので、そんな時はそれぞれ品物を分けるのもおすすめです。

挨拶に行っても留守でずっと会えない人には、メッセージカードを添えてドアノブにかけるか、ポストに入れておきましょう。その場合は、食品は避けたほうが無難です。いつ受け取ってもらえるかわからないですし、見えない相手から食べ物を受け取るのに抵抗がある人も多いためです。

挨拶に来られた側はどうする?

ところで、「受け取る側は、どうすればいいの?」と思う人もいるでしょう。

基本的にお返しの必要はなく、その場でお礼を伝えるだけでOK。ただし、直接受け取れなかった時には、ひと言お礼のメモを書いてポストに入れておくと、丁寧な印象になるのでおすすめです。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、挨拶ひとつで自分が気持ちよく、安心して暮らせることにつながります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

<文:伊井じゅんこ>


★あわせて読みたい!
全部1000円以下!パッケージがかわいすぎるスイーツ3選
見つけたら即買い!100均のコンテナボックスでおしゃれ収納
手入れが簡単♪フェイクグリーンを置いて春のインテリアを楽しもう!
その部屋、大丈夫?更年期症状&プチうつにも効く風水術
家事がラクになる!?2017年注目の家事サービス3つ

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引っ越しシーズン!挨拶はどこまで?何を持っていく?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更