1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「えっ、ダメなの?」意外に知らない自転車のNGな乗り方3つ

「えっ、ダメなの?」意外に知らない自転車のNGな乗り方3つ

暖かくなってくると、どこかへ出かけたくなりますよね。そんな時に活躍するのが自転車。誰でも乗れる手軽な乗り物ですが、一歩間違えれば大きな事故につながるため、2015年の道路交通法改正をきっかけに、取り締まりが厳しくなりました。意外に知られていない自転車のルール。知らずにやってしまいがちだけど、実はNGな乗り方を3つ紹介します。

3a7166b5eba928ee7e268e9bde61bcd0_s(1)

自転車の2台並走はダメ!

4月から新生活が始まり、子どもの送り迎えで自転車を利用する人もいるのではないでしょうか。ママ同士でおしゃべりしながら自転車の並走をしているシーンはよく見かけますが、これはNG!

【道路交通法第19条】軽車両は、軽車両が並進することとなる場合においては、他の軽車両と並進してはならない。

自転車は道路交通法上「軽車両」の扱いになります。やってしまいがちな自転車の並走ですが、このように法律で禁じられています。ただし「並走可」の標識がある道路では、2台まで並んで走ることができます。

歩行者にベルを鳴らしてはダメ!

「どけどけ~」といわんばかりに、自転車のベルを鳴らしながら走っている人をたまに見かけますが、これもNG!

【道路交通法第54条第2項】車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。

マナーとして鳴らしてはいけないのではなくて、道路交通法で禁止されているんです。歩道はあくまでも歩行者優先。自転車は歩行者のじゃまにならないように、走らなければいけません。「歩行者がじゃまだから」という理由でベルを鳴らすのは、違反行為なのです。

自転車で犬の散歩はダメ!

自転車で犬の散歩をしている人も、よく見かけるシーンのひとつ。人が歩いて散歩するより、思いきり走れてワンちゃんも楽しそうですが、これもNG!

【道路交通法第71条6号】道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項

【東京都道路交通規則第8条3項】傘を差し、物を担ぎ、物を持つ等視野を妨げ、又は安定を失うおそれのある方法で、大型自動二輪車、普通自動二輪車、原動機付自転車又は自転車を運転しないこと。

各都道府県によって違いはありますが、東京都に関しては、自転車のハンドルを両手でしっかり持てないなど、不安定な状態で自転車に乗ってはいけないと定められています。いくらしつけが行き届いた犬でも、突然暴走するなど「安定を失うおそれ」が。リードを持ちながら自転車に乗るのは、とても危ないですよね。

以上、ついやってしまいがちだけど、実はNGな自転車の乗り方を3つ紹介しました。実際には「違反したら即罰則」というわけではありません。3年以内に2回以上違反切符を切られたり事故を起こしたりした場合、自転車運転者講習を受けなければならず、これを拒否すると5万円以下の罰金となります。

これらの違反は14歳以上が対象となります。日頃から、家族で正しい自転車の乗り方について話し合っておきましょう。

<文:毛井真紀>


★あわせて読みたい!
高齢の親に勧めたい「運転免許自主返納」のメリットとは?
歩かないほうが早い!?エスカレーターの“片側歩行”問題
ビックリ!思わず誰かに話したくなるスポーツおもしろルール
あなたは大丈夫?飲み会を“盛り下げる”NG行動3つ
セルフメディケーション税制スタート!薬のレシートは捨てないで

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「えっ、ダメなの?」意外に知らない自転車のNGな乗り方3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更