1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自然の中で癒やされる!パークヨガで心も体もリフレッシュ

自然の中で癒やされる!パークヨガで心も体もリフレッシュ

女性の趣味や習い事として人気の高いヨガ。ホットヨガやエアロヨガなど、新たなスタイルも続々出てきました。野外で楽しむ「パークヨガ」もそのひとつ。とくに気候のよいこれからは、パークヨガにぴったりの季節です。外で人に見られるなんて、ちょっと恥ずかしい気もしますが…?

パークヨガって、どんなヨガ?

公園など、野外でのびのび体験できるパークヨガ。筆者は、横浜・山下公園にて毎週土曜日の午前中に開催される「Yoga Asobi」のレッスンに参加してみました。

CIMG5677_1

山下公園というメジャー観光地での開催と聞き、最初は「恥ずかしいなぁ」という思いがありましたが、会場へおもむくと、皆さんとてもリラックスした雰囲気。

CIMG5719

まず講師のTomoe先生が挨拶し、参加者の体調を確認。その後、ゆったりとした雰囲気の中でレッスンが始まりました。

スタジオでのヨガに比べ、身体に負荷をかけすぎない程度の運動が中心です。清々しい空気の中で自然を感じながら、心身ともに伸びやかになれる、楽しいレッスンでした。

難しいポーズより、自然に意識を向けて

パークヨガで負荷を強くかけないヨガポーズが多いのは、野外の空気や風、自然にも意識を向けてほしいためだそう。

20170407_110538_記事

確かに、お尻や足先を上げた先から見えた青空の美しさに、一瞬、見惚れてしまいました。当たり前にある風景にドキっとしたり、自然の存在を意識したり…。

自然を感じながら行うヨガによって、心もリラックスしていきます。身体を気持ちよく解放してもらうためには、穏やかで落ち着いた気持ちは大切な要素なのです」(Tomoe先生)。

CIMG5692

そう言われると、最初に感じていた恥ずかしいという意識は、ヨガに集中しているうちに消えてしまい、終了時にはよい気持ちになっていました。抱えていた疲労感も抜け、身体も軽くなっています。

準備するものは、バスタオル1枚でOK

パークヨガに必要なものは、芝生に敷くマットやバスタオルだけです。陽射しが気になる人は、日焼け止めをしっかり塗っておきましょう。

CIMG5714

ウエアは、ヨガ専用のものは必要なく、動きやすい格好ならOK。皆さん、日焼け防止のハットやサングラスなど、野外ならではのおしゃれを楽しんでいるようでした。

「Yoga Asobi」は、年齢、国籍を問わず誰でも参加できるので、小さな子どもから外国人、ペットを連れての参加者も大歓迎とおおらかな雰囲気。当日の飛び込み参加もウェルカムで、誰もが気軽に楽しめます。

CIMG5702

バイリンガルのTomoe先生は日本語と英語でレクチャーしてくれるので、英語の勉強をしたい人にも嬉しいレッスン。

アクティビティが終了するお昼前には「皆でランチに行きませんかー?」という声掛けがあり、筆者も赤レンガ倉庫の餃子フェスを楽しんできました。

青空の下で行われるヨガは、終わったあとの心身の解放感がたまりません。きっと野外の気持ちよさに驚いてしまうはず。パークヨガ、一度お試しくださいね!

<取材協力>
智江 Tomoe(Yoga Asobi  インストラクター兼代表)
https://yogaasobi.com/

(文:村瀬琴音)


★あわせて読みたい!
空中、溶岩、アクロ…今年、大注目の“進化形ヨガ”はこれ!
ビックリ!思わず誰かに話したくなるスポーツおもしろルール
レジャーにも熱中症対策にも!100均の夏グッズが大活躍

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自然の中で癒やされる!パークヨガで心も体もリフレッシュ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更