1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 蒲田がリトルアジア化!?インド、中国、ベトナム食材店のおすすめ3つ

蒲田がリトルアジア化!?インド、中国、ベトナム食材店のおすすめ3つ

ここ数年、蒲田駅(東京・大田区)周辺がリトルアジア化しているのをご存じですか? アジア圏の外国人が増えているのに伴い、インド、中国、ベトナムなどアジア各国の食材を扱う専門店が充実してきています。なかでも駅チカで代表的な3店舗を紹介。手頃な価格で、日本語も通じるので安心を!

高く積み上がる商品に圧倒「インド・バザール」

東京駅からJR京浜東北線で約20分。蒲田駅東口にある「インド・バザール」は、インド食材の専門店。ビルの3階にあり、階段にまでインドのお香がたちこめています。店内に足を踏み入れると、そこには山積みの商品が。ヒンディー語の元気な声が聞こえ、にぎやかです。

CIMG0735 CIMG0738
うず高く積み上げられた商品は、整然と陳列されている

日本人に人気なのはカレーのスパイスでおなじみのマサラ、ターメリック、クミンなど。GI値が低く、ダイエット食材として注目のバスマティラ米も購入できます。在留インド人にはナッツ類やドライフルーツを混ぜた菓子やスナックが人気なのだそう。

CIMG0743「Chheda’s 3 in 1 Chikki Bar」はピーナッツ、雑穀、胡麻などがたっぷり入ったヌガー菓子

コンビニのような中華食材店「友谊商店」

蒲田駅西口にある「友商店」は、中華圏の食材がそろうスーパーです。店舗は5階にあり、調理用の食材と、菓子・スナックの2エリアに分かれています。

CIMG0728
店内はコンビニエンスストアのよう

冷凍庫には調理前の鶏の脚や精肉、乾豆腐、饅頭、餃子など。餃子は500gで480円からとお得感たっぷりです。陳列棚には薬膳茶を含むさまざまな中国茶も並んでいます。

お客の多くは日本に住む中華人。同じ中華系でも国ごとに嗜好が違い、スナックなら台湾人には甘さ控えめな揚げ菓子「沙琪玛(シャーチーマー)」や甘酸っぱい乾燥梅干し「乾甜梅」、中国人にはスパイシーな豆腐スナック「豆腐干」シリーズが人気です。

CIMG0724 CIMG0722(左)台湾人に人気の「沙琪玛」「乾甜梅」、(右)中国人に人気のスナック「豆腐干」シリーズ

ベトナム料理人なら誰もが知る「福山商店」

日本ではまだまだ珍しいベトナム食材がそろい、首都圏のベトナム料理人なら誰もが知るという「福山商店」は、蒲田駅西口の「サンロード」アーケードにあります。

ガラス戸を開けて店内に入ると、ベトナム語で談笑する声が聞こえてきます。

CIMG0744

よく売れる商品は調味料で、一番人気はベトナムのヌクマム(魚醤)です。タケノコなどの缶詰類や現地のジュースも種類が豊富。レモンバームなど、フレッシュなハーブも手に入ります。隣国タイの食材もそろっているので、エスニック料理ファンにはたまりません。

CIMG0752  CIMG0751(左)ヌクマム、(右)ペニーワードジュース、菊花ジュース、グアナバナジュース、亀ゼリーの素など

国際色豊かな食材が手に入りやすい蒲田。クオリティが高く、コストパフォーマンスのよい多国籍レストランが多いのも、うなずけます。各国食材の専門店では現地の言葉が飛び交い、旅先で買い物をしているよう。蒲田で旅気分に浸ってみてはいかがでしょう。

<参考サイト>
インドバザール  https://indobazaar.com/
友谊商店  http://youyi.fuwu.jp/
福山商店  http://www.24kamata.or.jp/shop/福山商店/

(文:村瀬琴音)


★あわせて読みたい!
パクチーの次はコレ!ガパオを使った簡単アレンジレシピ
簡単すぎ!?本場の「チャイ」レシピをインド人が直伝!
カルディとお湯さえあれば!プチ贅沢なおひとりさまランチ
もう食べた?「ピカール」など冷凍食品専門店が続々オープン!
外国人にはここがビックリ!日本の子育て

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 蒲田がリトルアジア化!?インド、中国、ベトナム食材店のおすすめ3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更