1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 5/28最終公演!マツコも絶賛、コマエンジェル「幾星霜OKAWARI」

5/28最終公演!マツコも絶賛、コマエンジェル「幾星霜OKAWARI」

スカッとしたい人!感動したい人!弾けたい人!必見
主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」の「幾星霜OKAWARI」
最後の公演が、いよいよ今週末5月28日(日)に迫り来る

170523_antenna_koma-angels

狛江市の主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」の「幾星霜OKAWARI」が、いよいよ今週末5月28日(日)に迫ってきました。

「コマエンジェル」は、狛江市を中心に活動する40代の主婦が中心のグループ。今年結成10周年。これまでの公演、公演、すべて会場を満席にしてきたという強者たち。今回は銀座に初進出します。

自らBBAと名乗り、「もう若くない」ことを逆手にとって、自虐ネタ連発、変顔も惜しげなく、ここまでやるかの腹のくくり方は、「もう若くない」女性のみならず幅広い世代、さらに異性からも共感の嵐。そのエネルギッシュさに感動さえ覚えます。

今回の公演は、昨年の1100人を動員した初演から7カ月が経ち、4月に再演、そのアンコールに応えた「OKAWARI」公演となりました。

170523_antenna_koma-angels_01 170523_antenna_koma-angels_02
(※クリックして拡大)

「幾星霜」は、昭和を生き、今、まさに人生の幕を下ろそうとする一人の女性の一生を描いた作品。どのシーンも自分や自分の母親が投影されているようで、胸に迫るものがあります。会場からはすすり泣く声も聞こえるぐらい。

懐かしの昭和歌謡ショーや往年のミュージカルナンバーにのせておくるステージは、歌とダンスで繰り広げられる、目のはなせないエンターテイメント。

お約束は「腹筋崩壊、涙腺崩壊、感情のジェットコースター」。笑いと涙、興奮とノスタルジー、終盤を迎えるころには、客席には天使が舞い降りたあとのすがすがしさと、パワーがみなぎっています。

毎週末、狛江の体育館で練習に汗を流す彼女たち。このとき子育てはパパが担当。家族の応援あっての私たちとエンジェルたちが感謝をパワーに変えてステージで弾けまくります。

TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」でも紹介され、コメンテーターのマツコ・デラックスからも「ガチだね」「本格的」と絶賛を浴びたこの公演。各界から注目を浴びていて、その一部は下記から。

・信じた道を進み続ける人の美しさ – コマエンジェル公演「幾星霜 RETURNS」を観て(「DRESS」編集長/池田園子氏)https://p-dress.jp/articles/3745

これからブレークすること間違いなしの彼女たち。「幾星霜」の上演はこれが最後。見逃したら次はないですよ。

公演概要
・日時:2017年5月28日(日)
・開演:(1)14:00(開場:13:30)、(2)17:00(開場:16:30)
※いずれも公演時間約90分、休憩なし
・料金(全席指定):一般5000円、小・中・高校生3000円 ※学生証、保護者確認
・場所:銀座「博品館劇場」03-3571-1003 http://theater.hakuhinkan.co.jp/
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 A2出口より徒歩5分
JR「新橋」駅 銀座口より徒歩3分、東京メトロ 銀座線「新橋」駅 出口1より徒歩3分

【チケット販売】
・Ro-Onチケットセンター
047-365-9960(10時~18時、土日祝祭日除く)
http://www.ro-on.jp/
・コマエンジェル
E-mail ommr@smail.plala.or.jp
公式HP メールフォーム http://ommr91.wixsite.com/komaangel
Facebookメッセージ https://www.facebook.com/komaangels/

主催:東京労音/企画制作:ユニオンアーティスト/後援:サンケイリビング新聞社/構成演出振り付け:荻野美和/写真:大島りんご

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 5/28最終公演!マツコも絶賛、コマエンジェル「幾星霜OKAWARI」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更