1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. レトロかわいい「写ルンです」が人気!キレイに撮るコツは?

レトロかわいい「写ルンです」が人気!キレイに撮るコツは?

ここ1~2年、若い世代を中心に、富士フイルムのレンズ付きフィルム「写ルンです」が再び注目を集めています。InstagramなどのSNSで「#写ルンです」というハッシュタグで検索すると、数万件もの投稿が! いったいなぜ? その理由と、選び方や撮り方のコツを調べてみました。

20170522maehama01

デジタル世代には、アナログ感が新鮮!

Instagramで人気のユーザーなどが使い始めたのをきっかけに、SNSでジワジワと広がってきたと言われる「写ルンです」。デジカメやスマホの写真に慣れた10~20代の若者にとって、フイルムだからこそ出せる味のある写りが新鮮に感じるようです。また、現像してみるまで、どんな風に撮れているのかわからないドキドキ感も魅力なのだとか。

今は、お店で現像してもらうときにデータ化も頼めるので、あとでSNSに投稿するのも簡単。プリントして写真立てに飾ったり、アルバムにまとめたり、お友だちにプレゼントするのも良いですよね。

3種類の『写ルンです』、選ぶポイントは?

現在販売されている「写ルンです」は、3タイプ。店頭で見たときに悩む人が多いのは、「シンプルエース」と「1600 Hi・Speed」モデルの2つでしょう。それぞれの特徴と合わせて、違いや選ぶ時のポイントを見ていきます。

1. 定番モデル「シンプルエース」

20170522maehama02

もっともスタンダードなモデルが、「シンプルエース」(ISO400)。コンビニなどでも売っていて、値段も手頃なので、一番の売れ筋商品だそう。特別な用途がなければ、これを選んでおけば間違いありません。

2. スポーツシーンに強い&明るい仕上がり「1600 Hi・Speed」

20170522maehama03

「1600 Hi・Speed」は、ハイスピードという名前のとおり、シャッタースピードが速いのが特徴。ブレに強く、スポーツシーンなどの活動的な場面で活躍します。

また、ISO1600と感度が高いので、明く、コントラストも強めの仕上がりになります。上の「シンプルエース」の写真との違いを参考にしてくださいね。

3. 海やプールで活躍!防水モデル「New Water Proof」

20170522maehama04

水深10mまでの耐水性がある、防水モデルが「New Water Proof」(ISO800)。水中の景色を収めることができます。夏はもちろん、マリンスポーツやリゾートで使うなら、こちらを選んで。なお、上記2つのモデルにはフラッシュ機能がありますが、このモデルには付いていないので注意を。

「写ルンです」でキレイな写真を撮るコツ

さあ、これで運動会や海など、シーンに合わせた機種選びはバッチリですね。でも、いざ現像してみたら、暗~い写真ばかりで大失敗…。そんなことならないために、「写ルンです」のフラッシュ機能を使って、キレイな写真を撮るコツを押さえておきましょう。

1. 屋外でも、晴れの日以外はフラッシュON!

20170522maehama05

太陽の光がさんさんと降り注ぐような晴天であれば、フラッシュがなくても大丈夫。でも、建物や木の影に入ってしまう時や、薄曇りの日など、少しでも暗いと感じるならONにしたほうがキレイに撮れます。

20170522maehama06

自撮りをする場合は、カメラが近すぎるとフラッシュをたいた時に光りすぎてしまうことも。フラッシュをONにしたうえで、腕をめいっぱい伸ばした位置から撮るのがコツです。

2. 室内なら迷わずフラッシュON!

20170522maehama07 20170522maehama08

太陽の光が直接当たりにくい室内で撮影すると、左のように暗くなってしまいがち。室内では、忘れずにフラッシュをたきましょう。右の写真が、実際にフラッシュ機能をONにした場合です。どうですか? とってもキレイに撮れていますよね!

3. 動きのあるシーンでもフラッシュが活躍!

20170522maehama10 20170522maehama09

ジャンプした瞬間や、シャボン玉、雨粒など、動きのある被写体は、暗いとボヤけやすいので、やはりフラッシュ機能を使うのがオススメ。思い出を記録するだけでなく、こういった面白いシーンや劇的瞬間も、クリアに収められます。

いかがでしたか? デジタルには出せない味わいのあるフィルム写真は、やっぱりいいものですよね。さあ、「写ルンです」を持って、次はどこにお出かけしましょう?

(取材・文:前濱瞳 取材協力:富士フイルムイメージングシステムズ


★あわせて読みたい!
3つの簡単テクでインスタ映え!いつもの朝ごはんを“おうちカフェ風”に見せるコツ
料理や風景の写真が簡単キレイ!大人女性におすすめの画像加工アプリ3選
簡単すぎ!?ワンランク上の旅行写真を撮るテクニック3つ
今さら聞けない!?「インスタグラム」3つの楽しみ方
あなたはやる派?やらない派?主婦のSNS事情

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. レトロかわいい「写ルンです」が人気!キレイに撮るコツは?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更