1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. SHUFU-1ミーティングレポート「第6回SHUFU-1グランプリ」応募も受け付け中☆

SHUFU-1ミーティングレポート「第6回SHUFU-1グランプリ」応募も受け付け中☆

SHUFU-1ミーティングレポート「第6回SHUFU-1グランプリ」応募も受け付け中☆

SHUFU-1(シュフワン)の親睦とブラッシュアップを図る
SHUFU-1ミーティング2017を開催しました

優れた主婦(主夫)の技を讃え、リビング新聞などで披露・活躍してもらおうと生まれた「SHUFU-1(シュフワン)グランプリ」で選ばれたSHUFU-1メンバーの親睦とブラッシュアップを図る「SHUFU-1ミーティング2017」を先日開催しました。

メンバーに大好評! プロカメラマンによる撮影セミナー

参加をしてくれたメンバーに何か持ち帰ってもらおうと、毎回編集部ではいろいろな趣向を考えます。

今年はプロカメラマンによる撮影セミナーを実施しました。
メンバーの多くはブログやFacebookなど、SNSで情報発信をしている人が多いのですが、多くの人に見られるSNSの決め手はやはり「写真の良し悪し」。そこで、スマホやコンパクトデジカメから一眼レフまで、撮影の基本となる「光りの使い方と写真の構図」についてをプロカメラマンの齋藤ジンさんを講師にお招きして、レクチャーしていただきました。

☆IMG_0633

わかりやすい齋藤さんのお話に、みんな集中。
写真の差はカメラではなく、光りをどうあてて撮影するかが大きいのだそう。

☆P1060340

レフ板の使い方や、インスタでいいねがもらえる写真の撮り方など、私たち編集部も勉強になったセミナーでした。

MK170624026

セミナーの後は、第二部の懇親会。
都市センターホテル内のレストラン「アイリス」で懇親ランチをしました。
今回の懇親ランチのために特別に用意してもらったランチメニューのうち、私がオーダーした「鶏のグリル、野菜添え」です。

IMG_2664

あまりの楽しさに、懇親風景の写真を撮り忘れてしまいましたが(汗)社交的なメンバーが多いので、すぐに仲良くなって、さまざまな話で盛り上がっていました。
パワフルで前向きなSHUFU-1メンバーに、私たちも元気をおすそわけしてもらった一日でした。

 

ただいま「第6回SHUFU-1グランプリ」応募受け付け中!
グランプリには賞金5万円

現在、「第6回SHUFU-1グランプリ」の応募を受け付け中です!

「料理」「家事」「やりくり」「美容・健康」「クリエイティブ」「趣味・特技」の6つの部門から、自分の技に該当するものを1つ選んで応募してください。
書類審査、面接では、技のオリジナリティーや専門性、読者の役に立つか、家庭とのバランス感覚などを基準に選考。

“これは!”という技の持ち主をSHUFU-1メンバーとして登録。さらに、その中からグランプリ1人・準グランプリ2人を決定します。
グランプリには5万円、準グランプリには3万円の賞金も!

1MK170603006第5回SHUFU-1グランプリ表彰式のあとの記念撮影。右から準グランプリ・原田奈緒さん、グランプリ・光永雅代さん・サンケイリビング新聞社代表取締役社長・和田直樹、準グランプリ・藤井あや子さん

SHUFU-1メンバーになると、いろいろな体験ができます

MK170603005SHUFU-1メンバーは助かりました大賞の読者審査員として、審査会を盛り上げてくれます。右から第4回グランプリの有川奈名子さん、第5期メンバーの町田恵さん、第3期メンバーの大澤のりよさん。インタビューをしているのは、助かりました大賞応援動画制作をしてくれた、第4回準グランプリの津田すずみさん

SHUFU-1メンバーになると、リビングくらしナビ内のSHUFU-1コーナーで、さまざまな情報発信ができたり、特集記事作成をお手伝いしてもらったり、助かりました大賞に読者審査員として参加したりと、さまざまな体験ができます。

現在登録しているメンバーには、本を出版したり、雑誌に登場したりと活躍中のメンバーも多数。でも、最初からバリバリ活躍していた人ばかりではありません。
SHUFU-1メンバーになって、みんなから刺激を受けて、だんだんと活動の幅を広げていった人もたくさんいます。

今はまだ、始めたばかりでも、熱意があれば大丈夫!
チャレンジ精神がある人はぜひ、応募してみて!
締め切りは7月2日(日)まで。

第6回SHUFU-1グランプリの応募は郵送・もしくはWEBで!
■対象
主婦もしくは主夫
■募集部門
下記の6部門から1部門選んで応募してください
料理部門:毎日のおかずやお弁当、パン・ケーキ作り、食材の使いこなし、保存食の達人など
家事部門:整理収納、掃除、子育て、洗濯上手、四季のしつらえ、ご近所づきあいなど
やりくり部門:楽しく節約、簡単な家計管理法、ポイント活用術、アプリ活用お得術から、投資・財テク上手など
美容・健康部門:コスメや美容通、ヘアケア・ダイエット、エクササイズ、眠活・温活など
クリエイティブ部門:個性あふれるハンドメイドやクラフト、アート、動画制作や写真撮影、フラワーアレンジなどの腕自慢
趣味・特技部門:旅行や乗り物好き、サークル活動、和文化、クルマやスマホ使いこなしなど、人に負けない趣味・特技がある人
■審査基準
(1)技のオリジナリティー
(2)専門性
(3)今後の期待値
(4)読者の役に立つか
(5)家庭とのバランス感覚
■応募要項
部門名・「あなたの特技(具体的にわかりやすく詳しく明記)」・〒住所・氏名・年齢・電話番号(自宅と携帯)・家族構成・ブログなどSNSの有無と、よければその名前を記入し、顔写真(上半身が写った最近3カ月以内に撮影したもの)を付けて郵送、もしくはWebから応募を。他薦の場合は、推薦者の氏名・連絡先と推薦コメントを記入してください。書類審査の上、二次審査(面接)へ進んだ人にのみ、7月19日(水)までに連絡します。
■締め切り 7月2日(日)23:59
※応募者の個人情報は、プレゼントの発送および「SHUFU-1」関連の連絡に利用します。同意の上応募を ※応募書類の返却はできませんのでご了承を ※入賞者はリビング新聞紙面、webで発表します

Web応募はここから

この記事を書いた人らこまま
京都と歌舞伎とワインと読書が大好き!

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. SHUFU-1ミーティングレポート「第6回SHUFU-1グランプリ」応募も受け付け中☆
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更