1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夏は窓から?怖〜い空き巣被害は「防犯グッズ」で対策!

夏は窓から?怖〜い空き巣被害は「防犯グッズ」で対策!

20170705maehama2

毎日暑いですが、体調や電気代を考えて、エアコンは最低限にして窓を開けるようにしているという人もいますよね。そんな窓の開け放しが多いこの時期は、窓からの“空き巣”に要注意! 被害に遭わないために、窓の防犯を見直しておきましょう。今回は、安くて取り付けやすい窓の補助錠を紹介します。

開き具合をロック!「ストレート ワンタッチシマリ」

伊藤製作所の「ストレート ワンタッチシマリ」は、名前のとおり、ワンタッチで施錠・解錠ができるサッシ用補助錠です。

20170705maehama3 20170705maehama6

取り付けは、粘着テープでサッシの好きな位置に貼るだけ。補助錠として使う場合は、閉めた窓の背から4mm以上~10mm以下、換気用としてもう少し開けておきたい場合は8cm以内の位置に貼りましょう。「押」という文字の部分をカチっと押すだけで窓の開きを固定でき、空き巣の侵入対策になります。

色はブロンズとシルバーがあり、サイズも大と小があるので、自宅のサッシの色やサイズに合わせて選べます。1つ600円前後と安価で、賃貸物件でも気軽に取り外しできるのも嬉しいところ。小さな子どもがいる場合は、窓サッシの上側に取り付けると、子どもの手が届かず、落下防止にもつながります。

いつでも好きな位置に取り付けられる「ガードマン」

20170705maehama4 20170705maehama6

ガードロック社の「ガードマン」シリーズは、アルミサッシの好きな位置にはめて、ツマミを回して固定するタイプの補助錠。大きく、指になじみやすい形状なので、大人の力ならラクに締め込めます。しかし、小さな子どもの力では回しきれないので、足元側に取り付けても動かすことは難しいでしょう。

窓の鍵付近のガラスを割り、そこから手を入れて鍵を開ける手口を想定した場合、このような補助錠が1つあるだけでも、犯行時間を長引かせる効果があります。

20170705maehama1

犯行時間を長引かせるという点では、ダイヤルロック式の補助錠もオススメです。写真は、同じくガードロック社の「ガードロック まど番GO錠」。形状や仕組みはワンタッチシマリと同じタイプですが、決められた暗証番号にダイヤルを合わせなければ解錠できないのが特徴。

金額は2000円程度からと少し高くなりますが、犯人にとって煩わしさが増すほか、小さな子どもや認知症の家族がいるけれどサッシの下側に付けたい…といった場合にも有効です。

TVでも話題「薄型スリムアラーム 衝撃&開放検知」

20170705maehama2

ひとり暮らしの女性や、家に1人しかいない時に、もし空き巣が侵入してもアラームで気づけると、メディアでも話題のアイテムが、ELPAの「薄型スリムアラーム 衝撃&開放検知(ASA-W13)」です。

ガラスが割れる時の周波数を検知して動作する仕組みになっており、ただ窓を叩いた時や、雨や風による振動には反応しにくく、誤動作が少ないのが魅力。ガラス破りを行う侵入者を大音量のアラームが抑止・撃退してくれます。

20170705maehama5

こちらも取り付けは粘着テープで貼るだけと簡単。本体の厚さは8mmと薄く、たいていの窓なら開閉に支障はないそう。さらに、窓の外側から見える防犯警報サインシールが付いていて、防犯意識の高い家だとアピールすることで、犯人への心理的な抑制効果も。値段も1700円ほどなので、まずは1つ設置してみてもいいですね。

まだまだ暑い日が続きますが、ちょっとした窓の閉め忘れが、恐ろしい空き巣被害を引き起こすことも…。お手ごろな価格で家族の安心が守れるのなら、試してみる価値アリですよね!

取材協力
東急ハンズ池袋店:http://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/

(取材・文:前濱瞳)


★あわせて読みたい!
あなたは大丈夫?「最悪なパスワード」ランキングTOP25
無視、落書き、脅迫状まで!?恐怖のご近所トラブル!
年末年始の防犯 チェックポイント3点

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夏は窓から?怖〜い空き巣被害は「防犯グッズ」で対策!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更