1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 話題の360度回転劇場で上演! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 制作発表会見レポート

話題の360度回転劇場で上演! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 制作発表会見レポート

話題の360度回転劇場で上演! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 制作発表会見レポート

豊洲に登場した話題の360度回転劇場、もう体験した?
松山ケンイチ、向井理が出演する「髑髏城の七人」

★IMG_0002

東京の新名所、客席が360度回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」とは?

東京の新名所、豊洲に開業した客席が360度回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」。
この劇場は客席が巨大な円形の盆の上に乗っていて、その周囲をぐるりと取り囲むように舞台が配置されています。場面転換の際は、1300人の観客をのせたまま巨大な円形の盆が360度回転。これまでの劇場になかった全く新しい体感型の劇場なんです!
私はすでに、こけら落とし公演の劇団☆新感線の「髑髏城(どくろじょう)の七人」season花を観劇しましたが、プロジェクションマッピングなどを使っていて、回るだけでなく、前進したり、上昇したりするような感覚にもなり、何かのアトラクションに乗っているように感じました!!

1人2役を演じる松山ケンイチそっくりの人形が影武者として登場!

この「IHIステージアラウンド東京」で9月15日(金)~11月3日(金・祝)に上演される、ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 Produced by TBSの製作発表会見が、豊洲のIHI本社ロビーで開催されました。豊洲の近くに住む人たちも参加OKということで、多くの人集まっていました。
当日は、松山ケンイチさん、向井理さん、田中麗奈さん、橋本じゅんさん、山内圭哉さん、岸井ゆきのさん、生瀬勝久さんが登場!

幕が開くと、あれ?何かおかしいです。
よ~く見ると松山ケンイチさん、人形です!

★IMG_0011

この人形は、今回の松山ケンイチさんの役にちなみ“影武者”として、3Dプリンターを使ってこの会見のために数十万円かけて製作されたのだそうです。
そして、本物の松山さんが観客の間を通って登場すると、大歓声が!
こんなに盛り上がる制作発表会見は久しぶりです。

★IMG_0015

舞台上でそっくり人形と並ぶ松山さん。向井さんは人形を触って確かめていました。
同じ衣装を着ていますが、当たり前ですが本物の松山さんのほうがずっとステキです。

13年ぶりに復活、主人公と敵役の一人二役に挑む松山ケンイチ

★IMG_0023右が演出家のいのうえひでのりさん、隣が座付作家の中島かずきさん

座付作家の中島かずきさん、演出家のいのうえひでのりさんから、最初に上演されたseason花、そして現在上演中のSeason鳥との違いなどの話がありました。
一番の違いは、主役の捨之介と敵役の天魔王を松山ケンイチさんが一人二役で演じること

中島かずきさんによると、一人二役はもともと、劇団☆新感線の劇団員でもある古田新太さんがある舞台で出トチリをしたため、絶対出トチリしないようにずっと舞台にいさせてやる!と思って考えた設定なんだそう。
「本物が消えて影武者が残ってしまう、その偽物たちはどう生きるのかということを考えた作品です。このバージョンでの上演は13年ぶりですが、そういう意味ではスタンダード、オリジンに戻ろうと思いました。でもオリジンには戻るけれどブラッシュアップした形でできたらと思っています」と中島さん。

いのうえひでのりさんからは「花はシンプルにストーリーを追求し、鳥はショーアップした感じになりました。風ではまた人間ドラマを追求する形にしたいと思っています。また、13年前は勢いでやったというか、一人二役がこれだけのスピードでできることを見せることに意義があったけれど、今回は人間ドラマをより深めたいと考えています」というお話とともに、松山さんに、これまで捨之介を演じた古田新太さん、市川染五郎さん同様に雪駄(せった)を履いて演じてほしいというリクエストが。

★IMG_0020

「IHIステージアラウンド東京」は、舞台が客席の外周にあるため、出演者は通常の舞台の何倍もの距離を走って移動します。また「髑髏城の七人」は、華麗な殺陣のシーンも見せ場の一つとなっていて、捨之介には派手な斬り合いのシーンが数多く用意されています。
松山さんは、古田さんや染五郎さんが、どうして雪駄であんな殺陣ができたのか…といいつつも、実は日々下駄を履いて生活し、舞台での雪駄に慣らしているという話がありました。
「古田さん、染五郎さん、2人とも完璧な捨之介だったので、できるところまで自分を追い込みたいと思います。髑髏城ファンの方にわかるくらい、古田さん、染五郎さんのニュアンスをいれてやってみたいと思います」と松山さん。

向井理さんが演じる無界屋蘭兵衛(むかいやらんべえ)も捨之介に劣らぬ剣の名手。今、上演中のSeason鳥では早乙女太一さんが演じている役です。意気込みを聞かれ「自分にしかできない蘭兵衛を演じたいと思います。いっそ、殺陣を封印して刀を抜かない蘭兵衛もありかなと…」と話し、会場を沸かせました。

先日、Season鳥で自分と同じ極楽太夫を演じる松雪泰子さんを見たという田中麗奈さんは「松雪先輩の極楽太夫は優雅で麗しくてため息がでるほどで、それでいて力強い。松雪さんのいいところを見習って、田中麗奈の極楽太夫を作りたい」と力強い意気込みが。

そのほかのキャストからも、それぞれこの作品に懸ける熱意があふれる意気込みがきかれました。

★IMG_0050左から生瀬勝久さん、岸井ゆきのさん、向井理さん、松山さん人形、橋本じゅんさん、松山ケンイチさん、山内圭哉さん、田中麗奈さん

劇団☆新感線の名作を、最新舞台機構の「IHIステージアラウンド東京」で見る!
まだ未体験の人は、「見る」だけに留まらない新しい体験をしに、豊洲へGO!

ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 Produced by TBS
公演概要
公演日程:9月15日(金)~11月3日(金・祝)
会場:IHIステージアラウンド東京
アクセス:新交通ゆりかもめ「市場前」駅下車徒歩1分、東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩15分
チケット一般発売日:7月16日(日)10:00から
問い合わせ ステージアラウンド専用ダイヤル TEL 0570-084-617
公演の詳細は公式サイトで確認を http://www.tbs.co.jp/stagearound/

この記事を書いた人らこまま
京都と歌舞伎とワインと読書が大好き!

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 話題の360度回転劇場で上演! 劇団☆新感線「髑髏城の七人」season風 制作発表会見レポート
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更