1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目標は“5年以内の海外移住” 家計の改善ポイントを教えて!

目標は“5年以内の海外移住” 家計の改善ポイントを教えて!

質問

目標は“5年以内の海外移住”
家計の改善ポイントを教えて!

東京都・Rさん(32歳)【夫37歳】

5年以内に海外移住したいので貯蓄を心掛けています。できれば移住前に2人の子どもを希望。その場合、妻の収入がなくなるため、いまからどのような改善ができるでしょうか。夫は自営です。

家計相談受け付け中!
あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら


八ツ井慶子の家計簿拝見

収支内訳

収入に対して支出はかなり抑えられている印象です。ただ、いまの預貯金は結婚してからのおよそ1年半で貯めたとのこと。独身時代の預貯金が別にあればいいのですが、もし夫婦共にゼロだとすると、いまの貯蓄優先生活に窮屈さがないか気になります。いい意味で慣れたり、移住への思いが強く、苦にならないとしたら、もう一段の改善があってもいいかもしれません。

その場合、気になるのは住居費と小遣いです。合計すると23万5000円と、夫の収入の半分を越えます。とはいえ、住居費は引っ越してもまとまった金額が出るため、家賃が下がっても実際の効果が出るには時間がかかります。ましてや移住を検討しているとなると、大きな効果は期待しにくくなります。となると小遣いですが、ここを削るのはストレスになりやすいので、食費や通信費などで努力した上で、小遣いに手をつけてみてはいかがでしょうか。

また、保険の内容に不安があるようですが、子どもがいない現状では、夫に万が一のことがあった場合、1人で生きていけそうかどうかが死亡保障の加入のポイントに。医療系の保障は、自営なので医療費の支出とともに働けなくなった時の収入減も考慮して、保険料と保障のバランスで決めたいところ。海外移住の場合の取り扱いは、各保険会社に事前に確認しておくといいでしょう。

八ツ井慶子
ファイナンシャル・プランナー(CFP)。生活マネー相談室 代表。個人の家計相談を中心に、講演、執筆活動を行う。
2017年4月、生活マネー塾を開講。http://www.556312.com/

家計相談受け付け中!あなたも相談してみませんか
お問い合わせはこちら

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目標は“5年以内の海外移住” 家計の改善ポイントを教えて!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更