1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 急速に進化中!話題の最新「セルフレジ」を使ってみよう

急速に進化中!話題の最新「セルフレジ」を使ってみよう

2017年4月、コンビニエンスストア大手5社が、「セルフレジ」を2025年までに国内全店舗に導入するというニュースが話題となりました。ただ、消費者としては、「面倒くさそう」「使い方がわからなくて不安」という気持ちもありますよね。そこで今回は、筆者が実際に使って、その使い心地をチェックしてきました!

セルフレジ7GUのセルフレジ

セルフレジの利用状況は?

スーパーマーケット、コンビニ、ファストフード、アパレルなど、最近さまざまな業界で増えつつある「セルフレジ」。

筆者の周囲で聞いてみると、すでに利用している人は「近所のスーパーでかなり前から導入されているから、普通に使っている」「使い方を一度覚えれば便利」と肯定的。

一方で、使ったことのない人は「使い方がよくわからないし、自分でやるのは面倒」「慣れない作業で手間取って、並んでいる人にイライラされないか心配」「やり方を間違えて万引きと思われたりしない?」など、セルフレジへの不安を抱いている人が多いようです。

とはいえ、今後、セルフレジが増えていくのは確実。あなたがいつも行っているお店で、ある日、突然セルフレジが導入されるかもしれません。そこで今回は、異なる2つの業種で、筆者が実際にセルフレジを体験してきました。

ICタグ利用の「GU」は“丸ごとポン”で自動計算

ファストファッションの人気ブランド「GU」。最新ファッションがリーズナブルに購入できるとあって、レジ待ちの長い行列が気になるところ。そこで導入されたのが、ICタグで商品情報を一瞬にして読み取り、たった30秒ほど(注:セルフレジ導入実験での時間)で会計処理が完了してしまう最新のセルフレジ。 GU銀座店にて、広報担当者の説明を受けながら体験しました。

(1)商品をハンガーから外し、カゴに入れたままレジ下の指定の場所に入れて扉を閉じます。
セルフレジ2

(2)スタートボタンを押します。
セルフレジ3

(3)一瞬で商品名と値段が画面にに表示されます。内容に間違いがないことを確認したら、支払い画面へと進みます。
セルフレジ4

(4)支払い方法を現金かクレジットカードから選択し、決済します。セルフレジ5

(5)会計終了後、レジ下の扉を開けて商品を取り出します。自分でたたんで、袋に入れて完了。
セルフレジ10

レジ画面は、英語、中国語、韓国語など多言語対応で、音声ガイドもあります。また、レジ横にはスタッフが待機していて、何か問題があれば即座に対応してくれるとのこと。

商品をたたむのさえ面倒でなければ、会計はあっという間に終わるのでかなり便利。筆者は、たたむ作業も意外と楽しく感じました。次回からは、戸惑うことなく利用できそうです。

常連も多い、スーパー「西友」のセルフレジ

「みなさまのお墨付き」シリーズやコスパの良い商品開発など、消費者ニーズの反映に力を入れているスーパー「西友」では、2004年からセルフレジ「スグレジ」を導入しています。購入する商品の品数によって、通常レジと「スグレジ」を使い分けている“ベテラン”の常連客も多いそう。今回は西友赤羽店にて、広報担当者に使い方を教わりながら体験しました。

(1)レジ袋の要・不要を選択してから、指定の位置に買い物かごをセットし、反対側に持参したエコバッグなど買い物袋をセットします。
セルフレジ13商品の重量を計測し、間違いなく会計処理するしくみ

(2)商品を1つずつスキャンして、買い物袋に詰めていきます。
セルフレジ12

(3)焼きたてパンや野菜など、バーコードが付いていないものは、タッチパネルで商品名を探して個数を入力します。

(4) 「レジにて割引」の商品や、年齢確認が必要な酒類を購入する場合は、係員に声をかける必要があります。途中で間違えても、レジ操作が自動的に中断され、係員が処理してくれるので安心です。
セルフレジ14「レジにて割引」のシールが貼ってある商品は、係員を呼んで対応

(5)最後に、支払い方法を現金・クレジットカードから選択します。現金の場合は硬貨、紙幣を挿入口に投入。クレジットカードの場合は、読み取り機に挿入し、決済完了です。

混雑時はセルフレジにも列ができていましたが、セルフレジエリアは1列に並び、空いたところに順番に入る方式なので、背後を気にすることなく自分のペースで作業できます。レジ台では重量を計測しており、スキャンしたものだけ買い物袋へ移動するルールなので、間違えてしまうこともありません。慣れれば使い勝手よく便利なシステムだと感じました。

セルフレジ16おしゃれなレジ袋も安価で購入可能

ひと言で「セルフレジ」といっても、その形態は、商品や業種などによってさまざま。しかし、使い方は、銀行のATMの操作ができれば問題ない程度で、一度使えば不安も解消。長い列に並んだり、レジで作業する店員さんを手持ち無沙汰でながめているより、自分でやったほうがストレスも軽減できそうです。

レジ待ちの混雑・ストレス解消の救世主としても、現在急速に進化中のセルフレジ。見かけたら、気後れせずにトライしてみませんか?

<取材協力>
GU https://www.gu-japan.com/
西友 http://www.seiyu.co.jp/

<文:深田ユウ>


★あわせて読みたい!
GINZA SIX にも!銀座でおすすめの無料休憩スポット3選
料理や風景の写真が簡単キレイ!大人女性におすすめの画像加工アプリ3選
家事がラクになる!?2017年注目の家事サービス3つ
一度使うと手放せない!口コミで人気のキッチングッズ4つ
買って後悔しない!夏ボーナスでゲットしたい“憧れ家電”

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 急速に進化中!話題の最新「セルフレジ」を使ってみよう
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更