1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今、注目の俳優、ムロツヨシさんインタビュー

今、注目の俳優、ムロツヨシさんインタビュー

根拠のない自信を7年かけてなくして
本当の役者人生が始まったと思います

ムロツヨシさん

喜劇の天才、メル・ブルックスが自身の映画をミュージカル化した爆笑ミュージカルコメディー「ヤングフランケンシュタイン」に出演するムロツヨシさん。「勇者ヨシヒコシリーズ」など数々の作品でタッグを組んできた福田雄一さんが脚本・演出を担当、親友の小栗旬さんがミュージカル初主演を務める話題作。

小栗さん演じるフランケンシュタイン博士の孫と敵対するケンプ警部を演じるムロさん。「小栗と仲がいい役だと思っていたんですよ。でも、敵対するというのも、それはそれで楽しみ。台本では感じの悪い人なんですが、いい人のふりをしている人とか、コメディー舞台の敵役をどういうふうにやっていこうか、おもしろい演じ方はないか、今考えているところです」

ケンプ警部役のほかに何役かやることも決まり、早替わりなど、どんな見せ方ができるかを考えると楽しみなんだそう。けれど、ミュージカル出演はこれで最後と決めていて「本当にミュージカルが好きで、ミュージカルをやるためにこの世界に入った人が大勢いるんですから。ムロツヨシは必要ない。でも、今回も全力で行きますよ! 最後に花を咲かせたいと思っています(笑)」。

役者を目指して大学を中退。30歳でアルバイトも辞めて退路を断ち、苦しいときもあったという。「この世界に入る人は、自分が売れると思っているんです。僕も根拠のない自信がありました(笑)。それを7年位かけてなくし、何もないただのムロツヨシの価値を、自分でちゃんと落とし込めたときから本当の役者人生が始まったと思います」。そんな真摯な思いがあったからこそ、今や舞台や映像で、なくてはならない役者の一人に。

これを継続していくには、常に変化が必要という。「自分に飽きたらダメじゃないですか。飽きるのは禁止なんです。飽きたものを見せられる方はたまったもんじゃないですから」。これからもムロツヨシさんの勢いは止まらない。

PROFILE

1976年1月23日、神奈川県生まれ。A型。
1999年の一人舞台から役者としての活動を開始。映画「サマータイムマシン・ブルース」をきっかけに映像にも多数出演。2008年からは「muro式」を毎年上演するほか、数多くの作品に出演し、鮮烈な印象を残す。ミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」は8/11(金・祝)~9/3(日)東京国際フォーラム ホールCで上演。
http://www.youngfranken2017.jp

取材・文/石黒香(リビング編集部) 撮影/齋藤ジン 

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今、注目の俳優、ムロツヨシさんインタビュー
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更