1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイエットにも役立つ「筋膜リリース」①歯磨きしながらヒップアップ

ダイエットにも役立つ「筋膜リリース」①歯磨きしながらヒップアップ

最近耳にする〝筋膜リリース”。ダイエットにも役立つと言われていますが、どんなものなのでしょう?いますぐできる、超簡単な「ながら筋膜リリース」を紹介します。

そもそも筋膜リリースって?

kinmaku

筋膜とは「筋肉、骨や内臓、血管や神経などのパーツを機能的に包み、支えている」組織です。筋膜は筋肉や内臓に癒着しやすい組織なので、長時間同じ姿勢でいたり、同じ動作を続けていると固くなってしまいます。また、筋膜は、ひとつの筋肉を包んでいるだけではなく、複数の筋肉にも関連していて、一部でも筋膜の動きが制限されると、そこから離れた部分の動きの低下にもつながります。

固まってしまった筋膜をゆるめてあげるのが「筋膜リリース」です。筋膜の癒着が起こると自然にはとれませんので、動かして解きほぐす必要があります。その際、一方向から伸ばすだけでは効果は出ません。両方向から引っ張って筋膜を均等かつ機能的に伸ばすことが大事です。

「ながら筋膜リリース」のポイント

〝日常生活や仕事のちょっとした動作・仕草をしながら筋膜リリースをしていく”メソッドです。家事に育児に忙しい主婦のみなさんにはぴったりの方法ですね。そのポイントは、基本的に「やりやすい時間・回数で」行えば十分に効果が出るということ。また、自分が〝伸びて気持ちいい”と感じることが大事なので、無理をしないことも大事です。

東中野はりきゅう整骨院ののぐち先生に主婦におすすめの「ながら筋膜リリース」を教えてもらいました。

歯みがきしながら内もも・首・胸まわりをリリース

ここに効く!
・ヒップアップによる美尻効果や、太もものシェイプアップ
・首のシワやたるみ防止に効く
・肩こり予防・痛みの緩和

ポイントは内ももをしっかり開くこと。体を沈めるときに、ももが自然と閉じてきてしまうので、握り拳で内ももをしっかり押して閉じないようにしましょう。

1.正面を向き、足を肩幅より広めに開く。つま先は外向きにし、握り拳を太ももにしっかりあて、押し続けます。
kinmaku1

2.身体をまっすぐにしたまま重心を落としていく。坐骨を垂直に落とすようなイメージで。同時に、太ももに当てた握り拳でしっかり太ももを押し続けましょう。
kinmaku2

3.顔を横に向ける。身体は正面を向いたまま、胸を開く感じで顔だけ横に向けます。このとき握り拳側の方が一緒についていかないように。
kinmaku3

※3のポーズから顎を軽く引き、下を向きます。その後、後方に首を傾けます。負荷のかかり方が変わり、リリース効果が高まります。
第2回目は・・・
洗濯物を干しながら首・肩・背中をリリース

noguchi■監修:のぐち径大(のぐち・けいた)東中野はりきゅう整骨院 SPORTS LAB代表。 スポーツトレーナー・鍼灸師・柔道整復師。埼玉・熊谷接骨院の遠藤慎二氏の元で修業。東京・青山外苑の医療機関にて鍼灸を学んだ後、産科・婦人科疾患の鍼灸治療でも結果を出す。後に東中野に自身のはりきゅう整骨院を開業。メディカル的視点とスポーツトレ ーナー的視点を併せ持ち、現役メジャーリーガーやオリンピアンなどからの信頼も厚い。

★抽選で5人に書籍『ながら筋膜リリース』をプレゼント
kinmaku5

『ながら筋膜リリース』著者:のぐち径大/発行:あさ出版/1296円(税込)
http://www.asa21.com/book/b287331.html

応募は終了致しました

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイエットにも役立つ「筋膜リリース」①歯磨きしながらヒップアップ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更