1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サラダチキンだけじゃない!ダイエット中でもおすすめのコンビニおやつ

サラダチキンだけじゃない!ダイエット中でもおすすめのコンビニおやつ

これまで「コンビニ食は太る」というイメージがありましたが、コンビニで売られている食品には、カロリーや栄養成分表示があるので計算しやすく、ヘルシーなメニューも増えてきました。むしろ、上手に使えばダイエットに使える!という声も。そこで今回は、ダイエット中に小腹が空いた時におすすめの商品を紹介します。

サラダチキンがますます食べやすく!

コンビニのダイエット食品といえば、サラダチキン。しっとりと柔らかい蒸し鶏のむね肉は、低カロリー、高タンパクでとてもヘルシー。ボリュームもあるため、「お肉を食べた!」という満足感も。それなのに、120~200kcalほどしかありません。ここ数年の炭水化物抜きダイエットブームとあいまって、爆発的なヒット商品になりました。

今夏、注目したいのは、ファミリーマートから登場したソーセージタイプ。見た目はソーセージですが、ごろんとした肉の食感はまさしくサラダチキンです。汁気がなく、そのままかぶりつけるので、ちょっと小腹が空いたなという時でも気軽につまめます。

CIMG1438
ファミリーマート「国産鶏のサラダチキンソーセージ」158円 101kcal

ししゃも、焼きするめなど、素材をまるごとガブリ!

家計をあずかる主婦が、つい素通りしがちなおつまみコーナー。実はここにもダイエットにぴったりな食品が隠れています。

ししゃも、焼きするめ、うずら玉子の燻製など、素材をまるごと食べられるおつまみは、タンパク質やビタミン類、ミネラル類が豊富で、糖質が少ないものが多いんです。ししゃもは、頭や骨もガブリと噛みくだき、味わいながらカルシウムを効率よく摂取できます。カルシウムは、イライラ解消や骨粗しょう症予防にも効果があると言われています。

CIMG1418 CIMG1424
セブンイレブン「函館あさひ/じっくり焼き上げた焼ししゃも」216円 80kcal/ローソンセレクト「鰹と昆布が香る和風だし味 うずらの味つけたまご」307円 114kcal

また、よく噛むことで満腹中枢を刺激するので、少量で満足感が得られます。顎の筋肉を使うため、小顔効果も期待できそう。注意したいのは、塩分が高めということ。香ばしくておいしいので、くれぐれも食べすぎには気をつけて。

スイーツやスナックが食べたい時は?

ダイエット中でも、スイーツ断ちはやっぱり厳しいもの。最近はドライフルーツナッツの品ぞろえも豊富になっていますが、それでも我慢できない時は、カカオ含有率70%以上のチョコレートを選んでみましょう。

カカオ含有率の高いチョコレートに含まれる食物繊維とタンニンは、整腸作用を促進。また、抗酸化作用の高いポリフェノールが豊富で、新陳代謝を促進してくれるそう。

CIMG1415
ローソンストア100「ハイカカオ70%チョコレート」税込108円 247kcal

また、スナックのサクサクとした食感が恋しい時におすすめなのが、こんにゃくチップス。のりしお風味やタマネギ味があります。

CIMG1430
ナチュラルローソン「こんにゃくチップス淡路島産玉ねぎ味」148円 69kcal/「こんにゃくチップスのりしお風味」148円 61kcal

こんにゃくはカロリーが低いだけでなく、食物繊維が豊富なので少量でも満腹感を得やすく、血中コレステロール値を下げるなど健康面でも◎。

このほか、油分を大幅にカットしたノンフライタイプのごぼうポテトのチップスも人気です。ただし、ノンフライとはいってもスナック菓子は食べすぎてしまいがち。小袋タイプを選びましょう。

コンビニで買えるダイエット中のおやついろいろ、いかがでしたか? 我慢するより、ひと工夫でおいしく、無理のないダイエットをしたいですね。

(文:村瀬琴音)


★あわせて読みたい!
ダイエットにも!コンビニで人気の「サラダチキン」手作りレシピ
料理研究家・浜内千波先生に聞く「太らない間食のススメ」
“ロカボ食”でノンストレスダイエット
ダイエットにも役立つ「筋膜リリース」(1)歯磨きしながらヒップアップ
歩くだけでダイエット!ヒールウォーク、2つのポイント

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. サラダチキンだけじゃない!ダイエット中でもおすすめのコンビニおやつ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更