1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. アクセサリーや靴など、着やせ効果のある「たて長ライン」を効果的に作る

40代・50代からの大人女性のおしゃれ10の法則

横森美奈子流「おとな女性のおしゃれ10の法則」。
5回目は『着やせバランスの基本は「たて長ライン」』。

アクセサリーや小物で「たて長ライン」を作る

もうひとつ着やせのバランスで重要なのは、「たて長ライン」を作ることです。
 
はっきり言って“目の錯覚”ですが、ちゃんと“錯視”という科学的データもあるくらいなのですから利用しない手はないでしょう?(笑)いちばん手近なのは、ロングネックレスやストール。即効!「たて長ライン」作りに活躍してくれるので、わたし自身も、これらは普段のコーディネートでもデフォルト(標準装備)に。流行のロングカーディガンなども着方で強い味方にできますのでいろいろ例を見て取り入れましょう。

無地ワンピースの着こなしが“手抜き”に見えないコツ

まず小物でたて長ラインを。ただし、アクセサリーや小物は、3メートル先から見えるものを。見えなければ、ないのと同じですから。
 

  • ワンピースだけで

    袖口にアクセントがあるシンプルなワンピースはベージュで上品ですが、このままではメリハリなくちょっと太めに見えているかも(私のデザインですが・笑)

  • レギンスとネックレスで引締め

    ちょっと黒のアクセントを足しました。ロングネックレス(Citrus、布製)、レギンス、靴。ネックレスだけですっきり、足元もシャープな雰囲気で引き締まって

  • 細ストールでさらに縦ラインを

    強めに黒のアクセントで、着やせしている上、堂々のドレスアップスタイルに。細ストール(ZARA)、ネックレス重ねづけ、コサージュ、タイツ。パーティにも行けます

 
このように、イメージや雰囲気が変えられる“小物効果”と、“たて長ライン”の着やせが一目瞭然でしょう?「小物は大物!」が実感できると思います。「シンプルな服をシンプルに着るのが好き」という人、それはただ「手抜き」や「素っ気なく」見えているだけかもです(笑)。

靴も色やカタチでたて長ラインの味方になる!

靴選びだって、たて長ライン作りに関係あります。
 
視覚的に「足の大きさ」は「足の長さ」にプラスされるので、足が小さく見える靴や先のまるい靴は、脚も短く見せてしまいます。日本人は大きな足を嫌がる傾向がありますが、洋服的には、足の長さをかせげるポイントでもあるので、靴選びも「全身の写る鏡」で見て、足のラインとしてすっきり長く見えるものを選んでみてください。

服の色のコントラストでたて長ラインを作ることも

インナーとボトムの色をつなげて、その上にカーディガンやコートを着る時は、たて長ライン利用の基本的テクニックを大いに利用できます。
 

  • シャツワンピース

    シャツワンピースのボタンを全部かけてしまうと、体の面積が丸見え。私のLLサイズボディがとても堂々と立派に見えています(笑)

  • ボタンを開けると縦ライン出現

    上下のボタンをあけて、Xラインでボディ引き締め効果が。シャツワンピとして着る時も、上半身だけこうすれば、断然見え方は違います

  • 羽織るとさらに縦長ラインに

    センターを開けて、たて長ライン出現です。ライン安定のためにベルトを結んでいますが、手持ちのベルトでもよく、ゆるめにマークするのがポイント

 
よく小柄な人が、「丈の長いものが似合わない」と言うのを聞きますが、それは間違い。体のどこかになるべく「長い線」(たて長ライン)をつくることが、すっきりと背を高く見せるポイントなのですから、試してみて欲しいと思います。
 
小柄な人の「サイズが合わない」感じがいちばん出てしまうのは“袖丈”で、着丈はあまり影響がない場合が多く、試着の時にはそこもちゃんと見てくださいね。

point

POINT

◆着やせのバランスで重要なのは、「たて長ライン」
◆アクセサリー、靴、色のコントラストなどでたて長ラインを効果的に作って

<横森美奈子VOICE>
私は身長161cmですが、それより低く見られるのはバランスが悪いからで、なで肩、首長で肩の位置が低いのです。同じ身長なら「肩の位置が上にある」人のほうが、確実に背が高く見えます。これは身長が低いより口惜しいことなのでさんざん研究した結果です。実際に私に会うと「意外と小さいんですね~」と言われることもしばしばで、もう慣れましたが結構傷ついてました(笑)
 
なので、イカリ肩や首短めを気にする方は、実は「肩の位置が上」なので背は高く見えているはず。そもそもその2点は本来、着物の場合に都合が悪いとされてきたこと。洋服の場合は全然違うので気にする必要は無く、体型に対しての思い込みもリセットしてみることも大事です。
(写真/平野晋子)

yoko5

PROFILE
1949年東京生まれ。ファッションデザイナー。DCブランド「MELROSE」「HALF MOON」「BARBICHE」(株・BIGI)のチーフデザイナーを歴任。2002年に大人の女性のためのブランド「smart pink」(株・ワールド)を立ち上げトータルディレクターに。2013年にはジュピターショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」ブランドをスタート。ファッションアドバイザーとしても、新聞、雑誌の連載やテレビなどで活躍
※衣装クレジット/ベージュワンピース、スモーキーミントシャツワンピース
詳しくは⇒ショップチャンネル MINAKO★YOKOMORI
◎次回「横森美奈子のリアルクロゼット」は10月4日(水)8:00~9:00放映予定
★NHK Eテレに出演のお知らせ
「あしたも晴れ! 人生レシピ」特集「もう一度 着物にチャレンジ!」(仮題)
・本放送 9月15日(金)20:00~20:45 ・再放送 9月22日(金)11:00~11:45
・海外プレミアム放送:9月18日(月)配信予定

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. アクセサリーや靴など、着やせ効果のある「たて長ライン」を効果的に作る
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更