1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 簡単!優しい!ジョイントケアで理想的な柔らかなからだへ

簡単!優しい!ジョイントケアで理想的な柔らかなからだへ

腰痛、肩凝り、冷え性、むくみ、便秘、そして、痩せにくいなど、女性に多いからだの悩み。年齢を重ねるにつれ、誰しもひとつくらいは気になったり、またそれをどうやったら改善できるかと方法を探した経験があると思います。

そこで今回は、自分で簡単にケアできる「ジョイントケア」について、ヨガライフプロデューサーの村田寿美礼さんに聞きました。


170202_nc_mariage_profジョイントケア関東代表 村田 寿美礼さん

ヨガにピラティス、加圧トレーニングにジムなど、さまざまなエクササイズがありますが、実際にやってみるとからだの痛みや硬さ、あるいは体力のなさから、続けていくのを断念したという声も多く聞きます。

総合武術家・平直行先生(*1)が考案して、カラダケアとして新しくできた「ジョイントケア」は、関節の可動域を広げる事を基本とし、本来の骨格の動きに戻し、人間本来の動きを目覚めさせるメソッドです。

(*1)平直行先生 : 漫画「グラップラー刃牙」主人公のモデルとして有名。日本ブラジリアン柔術連盟理事や格闘医学会アドバイザー。

私が昨年6月より関東でトレーナー第1号として、患者のみなさんに講座を実施しています。

人の体は自然の中でさまざまな動きができるようになっています。しかし、現代社会の中では平らな地面で生活し、指先ひとつでたくさんのことができ、本来動かせる体を動かすことがなくなっています。

本来、動かせる部分を動かさないでおくと、関節、筋肉などが硬くなり、それに伴ない血流やリンパ、新陳代謝も悪くなり、結果として肩こりや腰痛、肥満、さまざまな病気を引き起こす原因となります。

ジョイントケアで関節を動かす習慣をつけることで、筋肉は柔らかさを持続することができ、結果として肩こりや腰痛が改善されます。

冷え性も同様に、血管の収縮により、血行が良くなり改善されていきます。実は、これは自分自身の本来の動きを取り戻しただけに過ぎません。その本来の動きを取り戻すお手伝いがジョイントケアなのです。

やり方は本当に簡単です。「えっ? これだけでこんなに柔らかく?」と驚く方が大勢いらっしゃいます。動画でいくつかポーズを紹介します。

あなたもジョイントケアで、からだの本来の動きを取り戻してみませんか?

サンケイリビング新聞社が提案する「セルフケア」と「セルフビューティー」に重点をおいた新しいワークアウトスタイル…それがリビングカルチャー倶楽部「LINO SALON」。話題のスペシャリストから教わるワンランク上のメソッドで、ハワイに吹く風のように、カラフルで自由にリラックス。「自らの美しさを育てる時間」を提案します。Lino Salon 詳細&お申込みはコチラ

村田 寿美礼
ジョイントケア関東代表。ヨガライフプロデューサー(ママヨガ、産後ヨガ、マタニティヨガ、授かりヨガ、介護士向けヨガ、出張ヨガなど)。ママの起業をコンサルプロデュースする「ママコレクションズ」でママ達が笑顔で働き続けられるサポートをしています。
ジョイントケアHP http://jointcare.jp

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 簡単!優しい!ジョイントケアで理想的な柔らかなからだへ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更