1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 9割以上が「運動しなくちゃ」! でも、実際に運動しているのは半数以下!?

9割以上が「運動しなくちゃ」! でも、実際に運動しているのは半数以下!?

10月9日は体育の日。よく晴れた秋の日に、「身体を動かしたら気持ちがいい!」と思う人と、「エ~、別に」と感じる人。あなたはどっちのタイプですか?

やらなきゃ。でも面倒、の狭間にいる人が多数!

リビングくらしHOW研究所が行った「運動・スポーツ」についての調査では、「週1回以上」運動している人がほぼ半数、41.0%の女性は「運動していない」と答えています。sports1

ところが、「あなた自身は運動・スポーツの必要性を感じていますか?」という質問には、93.9%の女性が「感じている」と回答しました。

年代別にみると、こんな感じ。

sports_222「運動しなくては」と思っていながら、「していない」「できない」。そんなギャップを感じている人が大勢います。

ギャップが大きいのは30代と40代

特にギャップが見えるのが、30代、40代。下のグラフを見てください。

ピンクのところ―、運動を日常的にしている人は、30代・40代が少なくて、50代後半からググッと増えていくことがわかります。

sports_33333330代・40代は、20代と比べると肉体的な衰えを感じ始めるせいか…

・筋肉が衰えている、太りやすい、疲れやすい(35歳)

・意識して動かさないと、動かす機会が全くない(40歳)

・運動不足だと体調不良を実感します。 風邪を引きやすい、治りにくいなどもありますが 気持ち的にも落ち込みやすくなり立ち直りに時間がかかります(43歳)

こんな危機感を訴える声が目立ちました。

ちなみに、運動をしていない人の「しない」理由で多かったのは、「面倒」「家事・育児が忙しい」「意志が弱く続かない」 「そもそも運動が好きでない」などでした。

子育て明け、更年期明けが運動の始めドキ

次に運動の機会が増えたか、減ったかを、5年前と比較して答えてもらいました。

「変わらない」が一番多いのですが、細かく見ていくと、35~39歳で運動する機会が増え、50~54歳にも再び山があることがわかります。

sports_444

30代後半では

・出産してすぐは育児で運動の時間がなかった(35歳)

・幼稚園のママ友とスポーツサークルを作り、練習できる」(39歳)

などのように、子どもの成長によって、自分の運動にも、時間と意識が向けられるようになるというコメントが散見されました。

ところが40代、それも後半になると、運動の機会は減少。その理由はー

・面倒になった(49歳)

・体力がない(46歳)

・疲れやすくなっている(47歳)

アラフィフ世代に多い体調や意欲の低下をうかがわせる声が目立ちました。

そして、更年期の不調を抜け出す50代後半以降。

肩凝り・腰痛、体重や血圧のコントロール、骨や脳の健康にもいいと、医者からも、健康情報番組からも勧められる『運動』を、いよいよ本気で始める時がやってくるようです。

運動が長く続くポイントは?

さて、運動をしている人に「最も長続きしている運動」を聞きました。

sports_555

トップ3は、「ウオーキング」「ヨガ」「ストレッチ」。

それぞれの長続きの理由を見ると。

[ウォーキング]

・無理せず、できる範囲でするくらいのユルい気持ち(41歳)

・季節ごとに風景が変わり楽しめる。きつくない (51歳)

[ヨガ]

・動きが激しくないので無理なく続けられる (28歳)

・気持ちよくできるので、自分に合っている(39歳)

[ストレッチ]

・時間がかからない。お金がかからない。苦しくない(33歳)

・やると体がすっきりして気分もよい。お金がかからない、スペースもいらない。無理のない範囲で、自分のペースでできる(52歳)

などなど。

どうやら、“自分のペース”で“ムリなく”でき、運動すること自体が“気持ちいい”というのが、長続きするスポーツの共通項のよう。

ちなみにそれぞれの運動を続けることで実感した効果は…

sports666

ウオーキングは、体力・筋力アップ。

sports777

sports_888

ヨガ、ストレッチは、むくみや肩こりの解消や、身体がスムーズに動くようになった。

そのほか、眠れるようになった、便秘が治ったなどのウレシイおまけも!

これからやってみたい運動・スポーツ

最後に、「これからやってみたい運動」についても聞いています。

1位:ヨガ(ホットヨガ、空中ヨガ、SUPヨガ含む)(187)

2位:水泳(アクアビクス、水中ウォーキング含む)(88)

3位:ウォーキング(66)

4位:ジョギング、ランニング、マラソン、トレラン(62)

5位:テニス(59)

6位:ダンス、バレエ(42)

7位:ボルダリング(41)

8位:登山、トレッキング、ハイキング(28)

9位:ピラティス(27)

10位:ゴルフ(26)

1位はダントツで「ヨガ」!今、やっている人も多いし、 ホットヨガ、空中ヨガなど、さまざまなバリエーションも出てきて、まだまだブームは続きそうですね。

2位には、「長続きしている運動」で5位だった「水泳」が入りました。

新しいところでは、2020年の五輪競技にも採用され、注目を集めている「ボルダリング」が7位に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この秋、久しぶりに運動を始めたいな、しなくちゃな、と思っている人は、みんなの意見や、

“自分のペース”“ムリなく”“気持ちいい”

の「長続き3箇条」を意識して、楽しくできるスポーツを見つけてくださいね。

調査概要 2017.05.10~05.14/ サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」でのアンケート / 調査対象:全国の女性 / 有効回答数:913人 /平均年齢:43.34歳

筆者画像リビングくらしHOW研究所 副所長 滑川恵理子
サンケイリビング新聞社で主に編集業務に携わり、2017年1月より現職。前職は首都圏のリビング新聞共通編集長。リビングくらしHOW研究所では、女ゴコロと消費がわかるさまざまなデータを収集・分析。
くらしHOWサイトFacebookで紹介しています。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 9割以上が「運動しなくちゃ」! でも、実際に運動しているのは半数以下!?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更