1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫がお酒好きで交際費がかさむ…家計の見直しポイントを教えて!

夫がお酒好きで交際費がかさむ…家計の見直しポイントを教えて!

\家計相談受付中/家計相談受付中 あなたも相談してみませんか?
相談する
\家計相談受付中/家計相談受付中 相談する

夫がお酒好きで交際費がかさむ…
家計の見直しポイントを教えて!

埼玉県・Sさん(33歳)【夫33歳】

子どもが欲しいのですが、新居への引っ越しや新婚旅行で貯蓄をほぼ使い果たしてしまい、家計の見直しが急務。夫はお酒好きで交際費がかさみがちです。また、共働きのため、外食に頼ってしまうことも。見直すポイントを教えてください。

収支内訳
 

Sさんの家計簿は…

新婚時は厳しめの目標を立てよう

共働きが可能で子どもにお金がかかるようになるまでが絶好の貯め時です。厳しめの目標を立て達成しましょう。

現在の預貯金は100万円と少なめですが、月々10万9000円の貯蓄ができています。直近のボーナスは結婚時の費用に消えましたが、ボーナスからも着実に貯蓄すれば年180万円程度は貯蓄できそうです。

年間貯蓄額を見ると優秀に見えます。でも、子どもが産まれたら、妻の収入が下がることも、子どもを預けるために多大な出費をすることもあります。まずは夫の給料で生活できることを目標にしましょう。

そのためには、さらに年40~50万円の節約が必要。まず気になるのが保険や通信費といった固定費です。保険は、保険料が割り引かれる非喫煙型の保険も含め比較検討を。通信費は格安スマホを使うなど工夫しましょう。これで月1万円程度の節約。あとは小遣いや交際費を月1万円節約し、残りはボーナスから貯蓄に回しましょう。

達成できれば自信もつき、今後の家計管理がきっと楽になりますよ。

藤川太

藤川太
家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャル・プランナー(CFP)

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫がお酒好きで交際費がかさむ…家計の見直しポイントを教えて!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更