1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ダサ…」って思われない!アラフォーでもOKな“チェックシャツ”の着こなし

「ダサ…」って思われない!アラフォーでもOKな“チェックシャツ”の着こなし

20171015maehama1

秋冬の定番アイテムの1つ、“チェックシャツ”。誰でも1~2枚は持っているのでは? でも、ともするとダサくなりがちなアイテムでもありますよね。とくにアラフォー以上は、おばさんくさい…と思われてしまうキケンも! どんなコーディネートにすれば垢抜けるのか、着こなしのポイントを見てみましょう。

まずは色に着目!統一感あるコーデをめざそう

チェックシャツを着るとなんだか野暮ったい印象になるのは、コーディネートの色に統一感がないのが原因の1つ。まずはチェックシャツと、ほかのアイテムの色がちくはぐになっていないかに注目してみましょう。

写真は、UNIQLOのインスタグラムで人気のスタイル。全体がピンク色で、まとまりがありますよね。

「色を統一するのが難しい」という人は、全体がブルーなどの寒色系か、赤やピンクなどの暖色系か、大きく分けて考えてみましょう。上の写真のコーディネートは、寒色系でまとまっています。

ロングシャツタイプは、抜け感が大事

定番のチェックシャツも、ロング丈になると雰囲気がガラッと変わります。シンプルなパンツだけでなく、流行のワイドパンツなどゆるいシルエットのパンツに合わせるのもおすすめです。

ただし、どこか1カ所は体のラインが出るパーツをつくるのがポイント。全部がゆるゆるなデザインだと、だらしなく、まるでパジャマのようになってしまうので気をつけて。

例えば、インナーはタイトなものを選ぶ、手首を見せるように袖を少し折る、パンツの裾をロールアップして足首を見せるなど、どこかに“抜け感”をつくりましょう。手首や足首は、少し見えるだけで女性らしさが出ます。

ダウンベストは、ほどよく柄が見えて機能性も◎

朝と夜は冷えるのに日中は暑いなど、秋は気温が安定しない時期ですよね。そんな時、ちょっと羽織るだけで暖かく、便利なのがダウンベスト。しかも、チェックシャツの上に重ねるだけでオシャレな雰囲気を演出できます。

これが無地のシャツだとシンプルすぎるコーデになってしまうこともあるのですが、チェックシャツなら、写真のようにメリハリの効いたコーデに。逆に、チェックシャツに普通のダウンジャケットを羽織るとほとんど柄が見えなくなってしまいますが、ベストならほど良く見える…と、両方の良さを引き出せる組み合わせなんです。

ただし、ダウンベストを選ぶ時は、サイズ感が重要! 防寒を意識しすぎてモコモコの分厚いものを選ぶと、スタイルが悪く見えてしまいます。なるべく体にフィットするデザインを選びましょう。

そのまま着ているだけでは、マンネリになりがちなチェックシャツ。組み合わせを変えたり、袖を折ったりなどのひと工夫で、オシャレに着こなしたいですね。

(文・前濱瞳)


★あわせて読みたい!
「秋って着るものがない…」を助けてくれる、ユニクロ、GUなどの人気プチプラ服
スニーカーでもオシャレに見える!パンツスタイルのコツ
マイナス5歳見えも!?ほうれい線をカバーするメイクのコツ
メイクが薄いだけの人になってない?ナチュラル派こそ描くべきアイラインのコツ
歩くだけでダイエット!ヒールウォーク、2つのポイント

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ダサ…」って思われない!アラフォーでもOKな“チェックシャツ”の着こなし
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更