1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今からスタート!大晦日をラクにする「秋掃除」のポイント3つ

今からスタート!大晦日をラクにする「秋掃除」のポイント3つ

秋が深まり、師走はもうすぐ。年末の大掃除のたびに「もっと早くやっていたら…!」と後悔する場所って、ありますよね。すっきりとした気分で新年を迎えるために、今から“秋掃除”を始めて、ゆとりある年末を過ごしませんか?

秋から掃除を始めるメリットとしては、以下の点が挙げられます。

1.寒くないため、水まわりの掃除も年末ほどつらくない
2.時間に余裕があるので、気持ちが楽。何日かに分けて、掃除に取り組める
3.外気が乾燥しているため乾きやすく、まだ寒さも厳しくないので換気も長時間できる

ただでさえ忙しい年末にバタバタするよりも、ずっと良さそうですよね。今回は、秋掃除に特におすすめの場所と掃除方法を紹介します!

キッチンの換気扇は11月の暖かい日に

大晦日の大掃除で一番やっかいなのが、キッチンの換気扇。気温が低いと油がより固まるので手間がかかってしまい、非効率。11月の暖かい日に掃除をすることで汚れが落ちやすく、時短にもなります。

Kitchen換気扇

【換気扇掃除の手順】
1. 換気扇から羽部分を外し、大きめのゴミ袋に入れる
2. 油汚れ用洗剤、あるいは重曹などアルカリ洗剤をまんべんなく吹きつける
3. 袋に4050℃のぬるま湯を入れ、口を輪ゴムで留め、1~2時間つけ置きする
4. 部品を取り出しスポンジでこする。細かい部分には使い古しの歯ブラシが便利

油汚れがひどい場合は洗剤を濃い目にしたり、70℃前後の熱めのお湯でつけ置きすると汚れが落ちやすくなります。

レンジフード内部のたまった油汚れやファンやフィルターをきれいにすると、空気の吸い込みがスムーズになり、稼働音が静かになるケースもあります。換気扇がきれいになれば、年末の大掃除の負担も激減!

窓ガラスの掃除は雨の日に!?

12月の寒さに耐えながらの窓ガラス掃除は、大変ですよね。11月中に終わらせてしまいましょう。窓ガラス掃除にぴったりなのが雨の日。湿度が高く、汚れが浮きやすくなるためです。屋根がなく雨が当たる場合は、曇りの日でもOK。

171106_nc_cleanup01

【窓ガラス掃除の手順】
1. 外窓は乾いた新聞紙やストッキングで、土や泥などの大きな汚れを取り除く
2. 外・内窓を水拭きし、汚れを取り除く
3. 洗剤をスプレーしたタオルで拭く
4. マイクロファイバークロスで乾拭きする

外窓→内側の順番で拭くと、汚れの落ち加減が見えておすすめです。仕上げの乾拭きはマイクロファイバークロスを使うと、きれいに仕上がります。100均でも売っているので、ぜひチェックしてみて。

窓がピカピカになると、1カ月早い達成感と満足感が味わえそうですね。窓拭きをしている間に、カーテンの洗濯をしてしまうのも◎。

サッシ&ベランダ掃除には新聞紙が大活躍

同じく外&水まわりの掃除で、12月には躊躇してしまうのがサッシ(窓枠の溝)とベランダ。水と新聞紙だけで、簡単にきれいにできます。

掃除

【サッシ掃除の手順】
1. ペットボトルに入れた水を勢いよく流し、ブラシでこする
2. 溜まった水は、レールの端から乾いた新聞紙で拭く
3. ある程度水が切れたら、自然乾燥する

【ベランダ掃除の手順】
1. ベランダの床に濡らした新聞紙を細かくちぎって撒き散らす
2. 床をホウキで掃く

濡れた新聞紙が、ほこりの舞い上げを防ぎつつ、ゴミやほこりをからめ取ってくれます。ベランダの手すりには、重曹を使った拭き掃除がおすすめ。

いずれも全部まとめてやろうとすると大変になってしまうので、日程を分けて取り組むか、家族で分担するとよいでしょう。年末だとおっくうになってしまう大掃除も、今から始めれば大丈夫! 清々しい年明けに向けて、ぜひ試してみてくださいね。

(文:村瀬琴音)


★あわせて読みたい!
秋こそ大掃除のベストシーズン!?「秋掃除」検定
大掃除のコツまとめ!1日で終わる計画から秋掃除まで
意外と知らない?人形、香水、観葉植物…どうやって捨てる?
サッシの溝を簡単に掃除する方法
シャワーヘッドの簡単な掃除方法

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今からスタート!大晦日をラクにする「秋掃除」のポイント3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更