1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 冬コートには、まだ早い?ストールで乗り切る簡単オシャレな巻き方4つ

冬コートには、まだ早い?ストールで乗り切る簡単オシャレな巻き方4つ

厚手のコートに切り替えるには、まだ少し早いかな…と悩むこの時期に、活躍するのがストール。大きいからアレンジも自由自在! 今回は、Instagramで人気の画像を見ながら、簡単なのにオシャレに見える、ストールの使い方を紹介します。

20171105maehama01

パステルカラーのストールは、羽織るだけで女性らしく

※画像をスライドすると2枚目を見られます

ストールはマフラーと比べて表面積が大きいので、柄や色にインパクトがあるデザインだと、その印象が強くなりすぎてしまうこともあります。ですが、上の投稿の2枚目の画像のように、淡いパステルカラーを選べば、さらっと羽織るだけでとても女性らしい雰囲気に。

二の腕やお腹など気になるパーツも自然に隠せるから、秋冬にはカーディガン以上に活躍してくれる万能アイテムなんです。室内で肌寒いと感じる時や、ちょっとそこまで出かけたいなんて場合にも、1枚羽織るだけで想像以上に温かいですよ。

くるっと首の後ろに回すだけでメリハリ感UP!


ミモレ丈やロングカーデ、ロングコートなど、最近トレンドのアイテムには、丈が長めのものが多いですよね。ストールを合わせる時、首にかけるだけだと、だらしない印象になりがちです。そこでオススメなのが、画像のように一方をくるっと回して首の後ろへ持っていく方法。

前後に動きが出て、長短のメリハリも生まれます。縦に長いIラインのシルエットはそのままに、さり気なくオシャレに仕上がります。

視線を上に持っていくと、スタイリッシュにキマる

ICBさん(@icb_jp)がシェアした投稿


顔が埋もれるぐらい、ストールを首にぐるぐると巻きつけると、どうでしょう? 顔の近くにポイントができることで、視線が上のほうに引き寄せられ、スタイルが良く見えるんです。また、ストールのボリューム感との対比による小顔効果も期待できます。

カジュアルな服装の時も、ストールが良いアクセントになり、これだけでスタイリッシュにキマります。防寒の面でも、とても温かいので日常使いにピッタリな巻き方です。

シンプルニットが、こなれ感のあるコーデに

IÉNAさん(@iena_jp)がシェアした投稿


シンプルなVネックやタートルネックのニットは、着回しがきいて便利なアイテムですが、ともするとコーデがマンネリに。そこでこのストール使いを合わせれば、一気にこなれ感ある雰囲気を演出してくれます。難しそうに見えますが、実際にやってみると、とっても簡単。

まず、ストールを肩から羽織り、おへそのあたりで裾を2回しっかりと結びます。その結び目を顔の前まで持ち上げたら、一度ひねって輪っかを作り、その輪っかの中に頭をくぐらせて完成! 上の画像をスライドすると、3枚目に巻き方の動画も載っています。

防寒ばかり気にしていると、全身モコモコで冴えないコーディネートになりがちな秋冬。そんな時こそ“ストール”を取り入れて、防寒もオシャレも楽しんでくださいね。

(文・前濱瞳)


★あわせて読みたい!
「ダサ…」って思われない!アラフォーでもOKな“チェックシャツ”の着こなし
「秋って着るものがない…」を助けてくれる、ユニクロ、GUなど人気のプチプラ服3つ
スニーカーでもオシャレに見える!パンツスタイルのコツ3つ
歩くだけでダイエット!ヒールウォーク、2つのポイント
マイナス5歳見えも!?ほうれい線をカバーするメイクのコツ

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 冬コートには、まだ早い?ストールで乗り切る簡単オシャレな巻き方4つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更