1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 浮かぶテント!?「INN THE PARK」でラグジュアリーなキャンプ体験を

浮かぶテント!?「INN THE PARK」でラグジュアリーなキャンプ体験を

静岡県沼津市で10月にオープンした、泊まれる公園「INN THE PARK」。女性の間でもグラマラスなキャンプ“グランピング”がブームのなか、ほかとは一味も二味も違った魅力を持つキャンプが楽しめるということで、さっそく体験しに行ってきました!

1

雰囲気バツグン!浮かぶテントに宿泊できる

沼津市立少年自然の家を大胆にリフォームして完成したというこちらの施設。エントランスである本館、4つの宿泊棟、浴室棟、テントエリアと約9,000m2もある敷地面積が広々と活用されています。

テントエリアにはなんと浮かぶテントが! 森の中に近未来を感じる球型のテントが4つ(ドームテントが3つ、吊りテントが1つ)設置してあり、なんとも不思議な雰囲気を味わうことができます。

1

テント内には大きなベッドが2つ、さらにベッドサイドにはランプやコンセントもあるので、いわゆるテントの過ごしにくさはまったくありません。吊りテントは地上から浮いていますがしっかりと木々に固定されているので、浮遊感はありますが不安定さはゼロ。虫の音を聴きながら、心地よい眠りが味わえます。

2

あたりが暗くなると、テントエリアはさらに幻想的な空間に。中に入れば、ベッドに寝ころびながら、天窓から森の景色が見えるのも贅沢です。

3

「テントに泊まるのは苦手…」という人には、宿泊棟がオススです。広々とした1棟をまるまる貸し切ることができ、さらに最大8人まで宿泊可能。ママ友や親戚、みんなでワイワイ集まって楽しく過ごせます♪

普通のキャンプではできない楽しみ方もいろいろ

4

本館の中には朝食スペースにもなっている大きなサロンスペースがあります。ミニプロジェクターや芝生で遊べるおもちゃ、海外のおしゃれなゲームなど有料の貸し出しアイテムも充実。サロンのソファでゆったりとくつろいだり、テント内で映画を観たり、外へ遊びに行ったりと、さまざまなキャンプの楽しみ方ができます。

5

夕食はキャンプスタイル。すべて地元で仕入れたという野菜やお肉、パンドカンパーニュなどを自分で焼いていきます。この屋外ダイニングが“森のレストラン”という雰囲気でとっても素敵なんです! スパークリングワインや静岡の地ビールなども用意されています。

6

また浴室棟には大きな浴槽があるお風呂も! これは女性にとっては嬉しいですよね。シャンプーやリンスのほか、バスタオル、ドライヤーといったアメニティ類も充実しているので、お風呂上がりもホテルさながらの快適な過ごし方ができます。

サロンスペースで用意されている朝食は、テイクアウトOKなので、部屋や外でも食べられます。地元のおいしいパン屋さんの食パン、いま人気のフムスやバナナのペースト、キャロットラぺ、ポテトサラダなど、女子ゴコロをくすぐられるラインナップです。

7

今後はバーカウンターやショップの展開も!

今後は、本館内に専用のショップやカフェ、屋外ダイニング近くにバーカウンターなど、さまざまな施設が増えていく予定なんだとか。雄大な自然を満喫できる、体験型アクティビティなども始まるそう。

自然やキャンプの良い所をしっかりと感じられながらも、手ぶらで行っても十分なホスピタリティがあるINN THE PARK。JR「沼津」駅から富士急シティバスに乗り、「愛鷹運動公園」で下車して徒歩約10分。電車でもアクセスしやすい立地です。

8

家族や友人とラグジュアリーなキャンプ体験がしたくなったら、足を運んでみてはいかがですか?

取材協力:INN THE PARK https://www.innthepark.jp/

(取材・文:秋山悠紀)


★あわせて読みたい!
子育てを“卒業”したからこそ楽しめる!「母の旅」のはじめ方
朝ドラ「まれ」の舞台にも!一度は行ってみたい冬の朝市
お得情報も!行楽シーズンにオススメの無料おでかけアプリ3つ
VRでのインテリアコーディネートも!フランフラン青山店がリニューアル
都内最大級!ニトリ渋谷店の使い勝手をチェック

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 浮かぶテント!?「INN THE PARK」でラグジュアリーなキャンプ体験を
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更