1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 30分で完成!?100均の極太毛糸で「腕編み(うで編み)」に挑戦!

30分で完成!?100均の極太毛糸で「腕編み(うで編み)」に挑戦!

編み物といえば、編み棒やかぎ針を使って、細かい作業の繰り返し…と思っている人にぜひオススメしたいのが、「腕編み(うで編み、アームニッティング)」。用意するのは、太めの毛糸と自分の”腕”だけ。手芸が苦手な人でもあっという間にできてしまうんです。寒い季節に重宝するスヌードやブランケットが、早ければ30分で完成! ぜひトライしてみて。

基本の編み方

IMG_0100

用意する材料は、太めの毛糸のみ! 自分の腕が道具になります。今回は、スヌードマフラーを作るために100円均一ショップで極太の毛糸を3玉を購入しました。

説明だけ読むと難しそうに感じるかもしれませんが、写真を見ながら実際にやってみると意外と簡単。ぜひ材料を用意して、実際に試しながら読んでみてくださいね。

1. 毛糸3玉の先端をまとめて1つに結ぶ

腕編みでは、腕を編み棒がわりにするので、網目が大きくなるため、できるだけ太い毛糸で編むのがオススメ。ここでは、3つの毛糸をまとめて編んでいく方法を紹介します。

まずは3つの毛糸の端をそろえて、くるりと1回結びましょう。

IMG_0044

 

2. 両腕を広げた長さのところで輪を作り、右手首につける

1で作った結び目から、だいたい両腕を左右に広げたくらいの長さまで毛糸を引き出します。その位置で毛糸を1回ひねって交差させ、できた輪の中から毛糸を引き出し、右手首にかけます。写真のようになるよう、軽く引っ張りながら結び目の位置を調整してください。

これで作り目が1つできました。IMG_0045

3. 作り目を編む

手首から伸びている2本の毛糸(それぞれ3玉分で1本)を薬指と小指で押さえ、その間に親指と人差し指を差し込み、上に向けると写真のようになります。下側が糸の先端になるようにしてください。IMG_0046

続いて、右手の人差し指を、左手の親指にかかっている毛糸の下から差し込み、そのまま人差し指にかかっている手前の毛糸を取って引き出します。できた輪を右手首にかけて形を整えます。これが2つめの作り目になります。IMG_0047IMG_0048IMG_0049

別の角度から見ると…IMG_0098

これを繰り返して、先端の糸がなくなるまで8〜10目ほど作ります。端は網目に結びつけて固定します。

IMG_0050

4. 2段目以降を編んでいく

作り目ができたら、いよいよ段を編んでいきます。まず毛糸を親指と人差し指の間にかけ、手で握るようにします。そのまま右手首にかかっている輪をはずすと、握っている毛糸が新しい輪になります。これを左手首に通します。IMG_0088 (1)

これを繰り返して、すべて左手首に移動させたら、1段分が完成。IMG_0057

 

今度は手順4の工程と逆に、左手の親指と人差し指の間に毛糸をかけて握り、左手首にかけてある輪をはずします。新しくできた輪を右手首に通します。

これを繰り返して、すべて右手首に移動させます。

5. 必要な段数になるまで編む

手順4を繰り返し、必要な長さになるまで編んでいきます。IMG_0060

 

6. 編み目を止める

最後の段ができたら、ここまでと同じ工程で2目編みます。次に、下の輪(先に編んだ腕側の輪)を外して軽く糸を引っ張り、ひきしめます。同じようにまた1目編み、下の輪を外してひきしめるという工程を繰り返します。IMG_0066IMG_0067

手首にかかっているのが最後の1輪になったら、手首からはずし、残りの毛糸を適当な長さに切って輪に通し、ひとつ結びをして止めましょう。IMG_0068

 

端をつなげてスヌードに

IMG_0072

1. 基本の編み方で、作り目を6つほど作ります。毛糸の太さによって仕上がりが変わるので、適宜調整してください。作り目を増やすとボリュームのあるスヌードになります。長さは、自分の首に巻いて様子を見ながら必要なだけ編んでいきます。

2. 基本の編み方で編んでいき、最後に毛糸をカットする時、長めに残してください。この糸を使って両端をつなげます。

3. 出来上がった長方形の両端を合わせて筒状になるようにします。長めにカットしておいた毛糸を、両端の網目に交互に通してつなぎます。筒状になったら、最後の網目に毛糸の端を結びつけ、取れないようにすれば完成です!IMG_0102

残った毛糸でリボンを作るなど、アレンジしても可愛いですね。

毛糸を変えてアレンジ自在

IMG_0073

幅や長さを変えれば、ブランケットなど大きなものも作れます。毛糸が足りなくなったら、次の毛糸と固結びでつなげるだけでOK。また、細めの毛糸を使えばゆったりと、太い毛糸を使えばざっくりというように、仕上がりの違いも楽しめます。

一度コツさえつかんでしまえば、簡単にできる腕編み。道具いらずであっという間にできるので、この冬、ぜひ作ってみてください。

(協力:レンタルスペースなないろ主宰・山田あやこ/文:カフェくろねこ)


★あわせて読みたい!
100均グッズで完成!アニマルフェイスのがま口ポーチ
お風呂の鏡の汚れに!ダイソーの「ダイヤモンド ウロコとり」が便利
100均プチデコで作れる!ほっこり♪戌年ぽち袋
100均で買うべきもの&100均グッズ活用法まとめ
ホムパで大活躍!100均でできる紙ナプキンの折り方3つ

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 30分で完成!?100均の極太毛糸で「腕編み(うで編み)」に挑戦!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更