1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【家計ナビ】子どもが欲しいのですが、夫は保険未加入。保険料はどれくらいが妥当?

【家計ナビ】子どもが欲しいのですが、夫は保険未加入。保険料はどれくらいが妥当?

家計ナビ

子どもが欲しいのですが、夫は保険未加入
保険料はどれくらいが妥当?

from相談者
 未加入の夫の保険を検討したいと思っています。そろそろ子供が欲しいと考えているので、育児休業で私の減収が心配です。家計を圧迫しない保険料はどれくらい?
東京都杉並区・Fさん(28歳)【夫27歳】

 そろそろ子どもを考えているとのことですが、家族が増える時期は妻の収入を当てにできない分、夫の保障は優先順位を高めて考えましょう。

 会社員の夫に万一のことがあった場合、子ども1人なら受け取れる公的な遺族年金は月に約12万円前後。それで足りない生活費として月15万円程度を民間の保険で準備しては。収入保障保険なら掛け捨てで、保険料負担が月3000円前後から選べます。一方、夫の医療保障は、会社の健康保険の傷病手当金や福利厚生制度があるので優先順位を下げてOK。心配なら最低限の入院日額5000円コース(毎月の保険料負担は約2000円前後)でいいでしょう。

 出産を考えている妻は、医療保障も重要。今の保険も手術給付が充実しているかなどチェックを。貯蓄を兼ねた妻の保険は、本当に必要な保障内容か、将来の受け取り額がどれくらいか確認してみましょう。場合によっては、妻の貯蓄型保障の保険料負担を下げて、夫の保険料を捻出するのも一手です。

 妻が育児休業中は、育児休業給付金が今までの給与の半分相当になるので、積み立てのペースを収入の1割程度に下げざるをえないかもしれませんが、復職後に収入の2割程度の積み立てを維持できれば、保育料や教育費も含めて将来の準備はできるでしょう。

【家計ナビ】 家計相談受け付け中 
あなたも吹田さんに相談してみませんか

吹田朝子

吹田朝子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)。2児の母。
http://st-consultant.com/

収支内訳

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【家計ナビ】子どもが欲しいのですが、夫は保険未加入。保険料はどれくらいが妥当?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更