1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. NHK-助けて!きわめびと松嶋尚美さんをもっとしりたい

NHK-助けて!きわめびと松嶋尚美さんをもっとしりたい

もっと知りたい!フィーチャー“きわめびと”

子育て世代のカリスマ・ママが素直な目線で学ぶ

「助けて!きわめびと」司会の松嶋尚美さんにインタビュー

4月4日(土)午前9時30分スタート

NHK総合

松嶋尚美さん

≪プロフィル≫
まつしま・なほみ。1971年、大阪府出身。93年、お笑いコンビ「オセロ」でデビュー。2008年結婚。11年12月に長男、珠丸(じゅまる)くんが、13年6月に長女の空詩(らら)ちゃんが誕生。TBS「生き物にサンキュー!!」、テレビ東京「きらきらアフロTM」などに出演。

 4月4日から始まるNHK大阪発の新番組「助けて!きわめびと」(毎週土曜、午前9時30分~9時55分)。視聴者から寄せられたさまざまな悩みを元に、その道の達人=きわめびとが解決のヒントを探っていくドキュメント・バラエティーです。第1回は「『やる気』を引き出すきわめびと」として“ビリギャルの塾講師”坪田信貴さんが登場。

 NHK総合では初めて司会を務めるタレントの松嶋尚美さんに、スタジオ収録の現場で、番組への意気込みと、幼いわが子の子育ての悩みを聞きました。

◇      ◇

 三宅裕司さんとともにレギュラーを務める松嶋さん。「私自身、素直にプロの方から勉強させていただくという気持ちです。三宅さんがご一緒なのでとても心強いです」と、NHK総合初司会にも気負いはありません。

 3歳と1歳の2児のママ。「子どもの成長の可能性に驚きますね。珠丸(長男)に今までやってあげてたことを『自分でやる』と言われた時は、うれしいような寂しいような複雑な気持ちになりました」。最近では「子どもに助けてもらうし頼っている」と、“上から目線”ではなく子どもを尊重する松嶋さんに、坪田さんは「理想的なお母さん」と賛辞を送ります。

 子育てと仕事で多忙な毎日ですが、週の半分は晩ご飯を手作りします。「めんどくさくて外食でいいやってなるときもあるけど、やっぱり野菜をいっぱい食べさせてあげたいって思う。会えない時間も多いんで懺悔の気持ちもあるかな」

 料理は「急いでる時はスマホを見ながら。途中で画面が消えて、えーって慌てます(笑)。36歳になるまでちゃんと料理をしたことがなかったので、基本を教えてくれる『きわめびと』が来られたら、コツを学びたいですね」。

写真

第1回から発見がいっぱい!

 「助けて!きわめびと」第1回は、“ビリギャルの塾講師”坪田信貴さんが、無気力な受験生の「やる気スイッチ」を押すために新潟へ向かいます。今後のラインナップは、「夜泣き」「介護」「子どもの食べ物の好き嫌い」「ファッション」などを予定。お楽しみに。
 また、同番組ホームページでも、お悩み募集中。アドレスはコチラ
http://nhk.jp/kiwamebito