1. かごしまトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. かるかんとさつまあげの魅力を発掘!七ツ島「魔猿城」の工場見学へ

かるかんとさつまあげの魅力を発掘!七ツ島「魔猿城」の工場見学へ

特派員No. 469
しらぴーさん

気になる“あのお城”へ潜入

先日、育児サークルのメンバーで七ツ島にある「魔猿城」(まさるじょう)へ行ってきました。
2_170901_0045

喜入方面に行く途中、実はいつもこのお城が気になっていた私。
ここでは、主に観光客向けにかるかんの製造工程の見学案内やお土産の販売を行っているそう。
もちろん、鹿児島に住む私たちも楽しめる場所なんですよ♪

アツアツ揚げたてのさつま揚げ「ばくだん」

1階のお土産コーナーの一角では、さつま揚げを揚げる工程の実演が。今回作られていたのはさつまあげの中にゆで卵が入った「ばくだん」。
この「ばくだん」、鹿児島ではお正月などのお祝いの席に用意されているそうで、県外出身の私は初めて見る「ばくだん」に興味深々!
2_IMG_6304
※ばくだん200円(税込) はイオンタウン姶良店で販売しています

両手で丁寧にボール状に成型し、低温でじっくり揚げていきます。揚げ時間はなんと20分!「揚げ物苦手な私にはできないな~」とつぶやく私に、スタッフの方が揚げ物のコツを伝授してくださいました(笑)プロからアドバイスをもらえるなんて贅沢♪
2_IMG_6308

そんなおしゃべりをしているうちに、ばくだんがきつね色になってくるくると回りだしてきました!これが揚げあがりのサインだそう。
今回は特別にこの出来立てホヤホヤのばくだんを少しだけ試食させていただきました。
2_IMG_6316

さつま揚げとゆで卵のそれぞれ違った弾力。噛むほどにうま味と甘みが口のなかでじゅわじゅわと広がっていきます。そして驚いたのが、ゆで卵が生地から離れずに食べ終わるまでぴったりとくっついていて食べやすい。これは職人さんがゆで卵の白身にきっちりと生地をすり込んでいるからなのだそう。丁寧な職人技に脱帽です。
実演時間や内容は日によって違うので、気になる方は事前に確認を。もしくは、ばくだんは購入分を予約しておけば実演して頂けるそうです。

かるかんの製造工程を見学

かるかんの製造工程は2階で見学することができ、見学をする際はスタッフの方がかるかんの材料や製造工程について詳しく説明してくれます。
2_170901_0021
日によって製造する商品や作業が異なりますが、製造工程を説明するパネル展示もあるので、この日見ることのできなかった工程も確認することができますよ。

2_IMG_6271
ん?あのなにやらカラフルでかわいらしいものは何だろう?気になる…
うぅおいしそう…。今すぐ食べたい…。

2_IMG_6275
かるかんの個包装作業を見学していると、作業中のスタッフの方がかるかんを特別に分けてくださいました♪さらに、おうちでできるかるかんのおいしい食べ方も教えて頂きました☆
↓でご紹介しますね。

洋風にも楽しめるかるかん

私が購入したお土産はこれ!和菓子が苦手な方にもぜひおすすめしたいです。

●かるかんしろくま6個入り 1080円(税込)
2_IMG_6362
見学した際にひとめぼれしたのがこれ!娘も「キラキラしていてかわいい~」と大喜び。鹿児島名物のかき氷「しろくま」をモチーフにしているそうで、色とりどりのドライフルーツがまるで宝石のようです。

●柑橘かるかん(棹物) 830円(税込)
2_IMG_6331
あんなし生地にオレンジスライスが練り込まれていて、フルーティーな甘さと香りにオレンジならではの酸味が効いています。パウンドケーキのような感覚で紅茶と一緒にいただきました。
さらに、スタッフの方に教えて頂いたおすすめの食べ方「焼きかるかん」もやってみました♪かるかん饅頭をトースターで10分弱焼くと香ばしく色づいてカリッとした食感に。生地の甘さが引き立っていました。

さくらちゃんがお出迎え

この日は夏休みということもあり、玄関では鹿児島のマスコットキャラクターとしておなじみのさくらちゃんがお出迎え。子どもたちも大喜び!
2_170901_0036
さくらちゃんが子どもたちを引き付けてくれている間にママたちはお土産をゆっくり吟味することができました。夏休み以外の連休の際にも、ぐりぶーやさくらちゃんがお出迎えしてくれるかも。事前にホームページをチェックしてみて。ホームページはこちら

見学は午前がおすすめ

工場は主に午前に稼働しているので、その時間に訪問するのがおすすめです。団体でなく個人で訪問する場合も、スタッフの方が見学をナビゲートしてくれることも(団体のお客様と見学時間がかぶっていない場合など)。もちろん、一人でふら~っと立ち寄ってもOK!
1階のお土産コーナーではかるかんやさつま揚げの他に焼酎や地鶏焼きなども販売されています。辛党な方もぜひ!
2_IMG_6296

かごしま旅の駅 魔猿城
■住所:鹿児島県鹿児島市七ツ島1-5-1
■電話:099-297-6711
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:なし
■駐車場:あり
■ホームページ:http://masarujo.jp/

この記事を書いた人特派員No. 469 しらぴー
女の子と男の子のママです。自分時間も大切にしながら、家事に育児に奮闘中!鹿児島の楽しくてステキな情報をキャッチして、みなさんにお伝えしていきたいと思います。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. かるかんとさつまあげの魅力を発掘!七ツ島「魔猿城」の工場見学へ

特派員メンバー

  • ユキ
    特派員No.464ユキ
    身近なあれこれを発信します。よろしくお願いします!
  • e*mama
    特派員No.465e*mama
    3歳の子育て中。子どもと楽しめる情報を集めてます♪
  • マキアート
    特派員No.466マキアート
    休日をもっと楽しもう
  • いもぱん
    特派員No.467いもぱん
    お菓子王国鹿児島のスイーツ全部いただきます!
  • みきてぃ
    特派員No.468みきてぃ
    オシャレと美と食べること。追求します!
  • しらぴー
    特派員No.469しらぴー
    子育てしながらステキな情報を探索しています
  • mi~mi
    特派員No.470mi~mi
    美味しい、楽しい事、鹿屋近郊の魅力お届け致します
  • ありさ
    特派員No.471ありさ
    イベント大好き!3歳と1歳、2児のママ
  • 横路あるく
    特派員No.472横路あるく
    食欲旺盛!あなたに少しの横路を添えるライターです
  • ミゾベーヌ
    特派員No.473ミゾベーヌ
    霧島・姶良エリアを主に出没中♪