1. かごしまトップ
  2. 編集部室

プロフィール

  • 編集部室

    編集部室

    「リビングかごしま・きりしま・おおすみ」をつくっている編集部スタッフが、紙面に載せられなかったこぼれ話や取材で見つけたとっておき情報などをお届けします!各自の趣味趣向により、何がアップされるかはお楽しみに。

最新記事

2017年9月
MTWTFSS
« Aug  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ほっこりする味わい。菓心 徳丸屋の「かりんとう饅頭」

2017/9/22

編集部室


秋のおやつにおすすめの一品をご紹介!
さつま町虎居町にある菓心 徳丸屋の「かりんとう饅頭」は、
ほどよい甘さのこし餡が上品な味わいで、
それを包む皮のカリカリ食感が楽しい和生菓子。

揚げたてがおいしいのはもちろんですが、
オーブントースターで温め直すと、カリカリ感が戻るそう。
というか、温める前に2個ぐらいぺろっと食べられるので、
温め直したためしがありません(笑)。(by 副編うえの)

「菓心 徳丸屋」
鹿児島県薩摩郡さつま町虎居町13−8
TEL:0996-53-0101

| コメント (0)

期待のラーメン新店、名山町で発見!

2017/9/15

編集部室

おはようございます。編集部おおさこです。
40過ぎるとあっさりラーメンが恋しい

と言うラーメン好きの営業担当Sに連れられて、鹿児島市名山町にオープンした「チュウカソバキミイロ」さんへ行ってきました。

場所は名山町の産業会館近く。
DSC_0207

この写真だけで場所がわかったあなた。名山マニアです。

お昼時ということもあってか、店舗前には行列が。。。10分ほど待って席に着くことができました。
店内はカウンターのみ7席ほど。
「これでだめなら申し訳ない(中華そば)」730円→ほんとにこんなネーミングです。
好きな量をよそえる「実家精米ライス」120円をオーダー。
鹿児島では珍しい本格的な醤油ラーメン。具はナルト・メンマ・チャーシューにこれまた鹿児島では珍しい生玉ねぎ。

DSC_0205

あっさり味でスープまで全部美味しくいただけました。
グルメリポーターみたいな洒落たコメントはできません。ウマいです。僕は好きです。
見た目通りのザ・中華そば。御馳走様でした。

「チュウカソバキミイロ」
鹿児島市名山町8ー6
http://cavck.crayonsite.com/

| コメント (0)

「黒の日」に絶品、薩摩黒膳弁当!

2017/9/6

編集部室

こんにちは! 編集長の内村です。

「黒豚」「黒毛和牛」「黒さつま鶏」「薩摩黒鴨」「黒酢」「黒糖」「黒米」…。鹿児島って黒の付いた食材が本当に多いですよね。

9月6日は「黒の日」。鹿児島では黒グルメを味わえるイベントがあちこちで開催されますが、鹿児島大学で開催されたのは市民講座「鹿児島の黒食材を食べて健康になる『黒膳』」。私も早速出掛けてきました!

薩摩黒膳弁当ってポリフェノールが2倍以上!

これが今人気の「薩摩黒膳弁当」。見た目は結構カラフルですが、名前の通り、黒食材尽くしなんです。

 

今日はこのお弁当をいただく前に、市民講座で黒膳の研究をされている先生方から、鹿児島の黒の食材がなぜいいのか、例えば、「黒食材にはポリフェノールなどの高機能性成分がたっぷり入っている」といったお話をうかがったので、「一般的なお弁当に比べてポリフェノールが2.5倍なんですよ」と聞くだけで、「うわあ、若返り成分がいっぱい!」と納得。食べると同時になんだか心も体も元気になっていく感じでした。

ちなみに、この「薩摩黒膳弁当」、鹿児島中央駅のみやげ横丁で980円で販売されています。ヘルシー弁当だと少し物足りないのかな、と思いきや、一つひとつの食材がしっかり自己主張してくれるので、食べ応えも、満腹感も十分。

まだ食べたことがない方は、ぜひ一度味わってみて!

 

| コメント (0)

子ガメの放流会へ行ってきました@南大隅町大浜海岸

2017/8/29

編集部室

南大隅町根占の大浜海岸で子ガメ放流会
約90匹が海へ旅立つ!

編集部きたやまです。夏休みも残り2日になりましたね〜楽しい思い出はできましたか?
先週の8/24に「渚を守る会」より、4回目の「子ガメ放流会」やるよ〜と連絡をもらったので、生き物が大好きな小学生の姪を連れて18時からの放流会へ参加してきました!

18時ちょっと前頃に大浜海岸に到着。すでにたくさんの親子が集まっていました。
最初に「渚を守る会」のスタッフから、子ガメの扱いや放流の際に気をつけて欲しいことなどの話があり、いよいよ子ガメのスタートラインへ!
スタッフの合図で、子ガメは子供たちの手を離れて海へとダーッシュ!!!!!!!!!
「がんばれ〜」のかわいい掛け声が飛び交う中、波に飲み込まれるように次々と消えていきました…放流会は30分ほどで終了。
kgkame6717

この日は鹿屋市からも大勢駆けつけていたそう。砂浜にはアカウミガメやアオウミガメの上陸・産卵写真も展示されていて、「渚を守る会」のスタッフが丁寧に説明していましたよ。
陽もかたむき、日没までの何とも心地いい時間。きれいな海と、遠くには開聞岳も望めるナイススポットで、皆さん楽しく波と戯れてました〜。
kg6719s「渚を守る会」の皆さん。青いスタッフTシャツの胸元にはかわいい亀のイラスト!一番左が、いつも連絡してくれる中村さん

渚を守る会の活動はこちら

子ガメの旅立ちをyoutubeにもアップしました!
大きくなって根占に帰ってきてね〜!!

| コメント (0)

映画「ミニオン」最新作を観てきました。さらにイベントのお知らせ!

2017/8/24

編集部室

月に2回は必ず映画館に行き、DVD鑑賞も好きな編集部のくらはらです。
今回は、先日見に行った「怪盗グルーのミニオン大脱走」について少し…。

DM3_3rd_B1poster0523 (c)Universal Studios.

「ミニオン」シリーズ、全ての作品を見ています。少しずつ違うミニオンの顔立ちや、独特の話し方がかわいらしくて大好きです。
最新作では怪盗グルーの弟が登場。協力して敵に立ち向かいます。また、今作には80年代を彷彿とさせるファッションや音楽も出てくるので、大人も懐かしい気持ちになりながら楽しめそう!

さらに、鹿児島ミッテ10より楽しいイベント情報も届いてますよ!
なんと、8月28日(月)・29日(火)の2日間限定で、アミュプラザ鹿児島に囚人服を着た5メートルの巨大ミニオンバルーンがやってきます!!!!!!!
大きなミニオンと一緒に写真を撮れるビッグチャンス〜みんなで出掛けてみて。

「鹿児島ミッテ10」
鹿児島市中央町1-1
アミュプラザ鹿児島本館6F
http://kinezo.jp/pc/mitte10

| コメント (0)

長崎の〝精霊流し〟をご存知ですか?

2017/8/23

編集部室

長崎出身の編集部はしもとです。
鹿児島の皆さんに、他県の情報をチョットだけご紹介したいと思います。

0815_web_nagasaki02_oks
〝精霊流し〟をご存知でしょうか。お盆に長崎各地で行われるもので、初盆を迎える家庭では〝精霊舟〟で精霊(亡くなった人)を送り返します。
今年は、母方の祖母の精霊流しがありました。

精霊舟専門の大工さんもいるのですが、ウチは手造り。
母方Y家の今年の初盆も、親族や近所の人が協力し合い、思いを込めて精霊舟を造りました。地域ごとでいろんな精霊舟がありますが、Y家の地域の特色は「とにかく派手に」です。
最後は老若男女問わず、みんなで派手に舟を飾り付けて仕上げました。


15日夕方、精霊を送るため、皆で舟を海まで運びます。この時、舟の周りで鳴らすのが爆竹です。花火なども含め、今年Y家が爆竹に掛けた費用はなんと10万2000円!
ワタシも舟の担ぎ手として参加しましたが、終始爆竹の音が絶えず、海に着く頃には耳の中で音の余韻が「キーン」と鳴り続くほどです。
0815_web_nagasaki04_oks

最後は精霊舟を海辺に置き、消防立ち会いのもと、舟を燃やして精霊を送ります。

0815_web_nagasaki05_oks
派手な舟、大量の爆竹、舟を燃やす…鹿児島の人からすれば、「お盆なのに不謹慎!」と思えるかもしれません(お墓で花火をするもの長崎だけらしいですネ)。
でも、長崎の人たちはこんな形で亡くなった人を偲び、送り出しています。

 よその県の不思議なならわしのご紹介でした。

 

| コメント (0)

果物を食べているかのような瑞々しさ「ジェラートカフェ COCO」@西田

2017/8/16

編集部室

編集部もりぞのです。
リビングかごしま8月19日号P14に掲載の「至福のひととき」で取材した「ジェラートカフェ COCO」さんのジェラートから、紙面に載せられなかった「スイカ」も紹介!

かつて天文館で娘さんが営んでいたジェラート店「CLOVER」のレシピをお母様が引き継いでいます。

撮影した「さんご塩」「マンゴー」と、夏にぴったりの「スイカ」をご馳走になりました。
フルーツ系のフレーバーは、まるで本当に果物を食べているかのような瑞々しさ!
鹿児島県内産の素材にこだわったジェラート、この夏要チェックですよー!

ジェラートカフェCOCO
鹿児島市西田2-4-7
TEL:099-204-9400
11時〜20時 火曜休(祝日の場合は翌日休)

 

| コメント (0)

7月末に奄美大島へ行ってきました!

2017/8/10

編集部室

編集部のうちやまです。
青い空、青い海─ 7月末、奄美大島へと行ってきました。
天気にも恵まれ、すてきな景色を撮ることができました。

「好きな食べ物は?」ときかれると、 いつも「鶏飯」と答えるほど大好きなのですが、 今回1泊2日のうち、3食連続で鶏飯を食べました〜。
本場の鶏飯を、おなかいっぱい食べられて幸せな旅でした!

keihans

 

ogamiyamapark_1443奄美市名瀬にある「おがみ山」からは、 ご覧のとおり、市街地と港を一望できます。 (ちょうど撮影していると、港に船が入ってきました)

遊歩道の入口から展望広場までは片道10分ほど。 亜熱帯の植物も植えられているので、 観察しながら登ると楽しめますよ。
ogamiyamayuhodo_1445

 

amamikurousa1220102

お土産屋さんをブラブラしていて見つけたのが、 コップのフチに下げる「アマミノクロウサギ」フィギュア。
パッケージを見てみると、 「コップのフチ子」さんの奇譚クラブが監修を行っているようです。 コップとフィギュアはセットになっています。
ウサギは5種類、グラスの絵柄は6種類あります。

私は卓上カレンダーに引っ掛けて、見るたびに癒やされています。奄美空港のお土産屋にもありますよ!
amamikurousa1220114

| コメント (0)

宇宙ホンモノ体験!種子島スペースキャンプ~報告・後編~

2017/8/3

編集部室

編集部のおおさこです!

前回に続き、7/24(月)~7/28(金)で開催された、「種子島スペースキャンプ2017」の報告、後編をお届けします。
前編はこちら

7月27日(木)

この日は朝から西之表市に出向きました。
よきの海水浴場でビーチコーミング
「ビーチコーミング」とは、海岸を散策しながら、シーグラスや貝殻を拾い集める海遊び。
天気は若干の曇り空だったものの、きれいな海にみんな大興奮でした。
DSC_0164_2 DSC_0162_2

DSC_0222 DSC_0208_2
海岸散策の後は、拾ってきたものをビンに詰め、素敵な夏の思い出の出来上がりです。

水ロケット大会!
午後は水ロケット打ち上げ大会!
今回は「定点着地競技」という、50m先の目標をねらい、高得点を目指すチーム戦で行われ、激戦が繰り広げられました。
DSC_0320_2
発射角度・向きを調整して・・・
水ロケット大会1
力を合わせて空気を注入しますDSC_0451 mkoshi_3
目標に向けて発射!

体験発表
自然の家に戻った子どもたち。
これまでに体験したプログラムの感想などを班ごとに、新聞形式にまとめていきます。
DSC_0490_2

DSC_0504_2 IMG_4114
どの班も構成・発表の方法など、趣向を凝らした素晴らしい発表でした。

修了証書授与式
すべてのプログラムを終えた子供たちに、修了証書が授与されました。
IMG_4154 IMG_4148

フェアウェルパーティー!
夜はBBQパーティ!仲間と過ごす最後の夜です。
IMG_4161

IMG_4180 IMG_4167
水ロケット大会の結果発表&表彰式も行われ、大いに盛り上がりました。
IMG_4141子どもたちのために肉を焼きまくるスタッフたち

7/28日(金)

最後の朝、解団式が行われ、それぞれの帰路につきました。
IMG_4223 IMG_4225

IMG_4276

今年も大きな事故や病気もなく、4泊5日を過ごすことができました!
最初はバラバラだった子供たちが、だんだんと班としてまとまっていく様子もすごく面白かったです。
個人的にはおぎおんさぁからの種子島。すんげー疲れ・・・いやいや充実した1週間でした。

種子島スペースキャンプ2017 概要
主催/公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)
共催/日本宇宙少年団鹿児島地方本部
協賛/株式会社南九州ファミリーマート
後援/鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町、鹿児島県教育委員会、鹿児島市教育委員会、鹿児島県宇宙開発促進協議会
協力/宇宙航空研究開発機構(JAXA)、コカコーラウエスト株式会社、ガールスカウト鹿児島県連盟

「日本宇宙少年団」の詳細は下記をチェックしてね!
日本宇宙少年団

| コメント (0)

宇宙ホンモノ体験種子島スペースキャンプ~報告・前編~

2017/8/1

編集部室

編集部のおおさこです!
先週末、無事に種子島から帰還しました!

7/24(月)~7/28(金)で開催された、「種子島スペースキャンプ2017」の報告でっす

7月24日(月)

全国から高速船や飛行機で種子島入りした子供たちは、拠点となる南種子町自然の家に移動。結団式を行いました。
結団式には、南種子町や協賛いただいている南九州ファミリーマートからたくさんの来賓にお来しいただきました。。
IMG_3127

初対面で緊張気味の子どもたち
IMG_3134

7月25日(火)

シーカヤック&マングローブ林の見学
IMG_3434 IMG_3359

中種子町の熊野海水浴場ではウミガメについて学びました。
IMG_3607

この日の夕飯は、子どもたちが力を合わせて調理!
IMG_3630 DSC_0614

かまど DSC_0703
出来上がったのは・・・
DSC_0728そう!煮込みハンバーーーーーグ!(ビーフシチューじゃないよ)

7月26日(水)

朝食の後は水ロケットの製作!みんな思い思いのデザインで作っていました。
DSC_0787 IMG_3720

広田遺跡ミュージアムでは、弥生時代の集団埋葬墓など遺跡見学や自然散策、夜光貝のアクセサリー作りに挑戦しました。
IMG_3817 DSC_0047_2

DSC_0027_2 DSC_0031_2

午後はお待ちかねの種子島宇宙センター!
IMG_3922 IMG_3940
施設内バスツアーでは、ホンモノのロケットエンジンや・・・
IMG_3943
8/11の打ち上げに向けて絶賛稼動中の管制室を見学できました!

IMG_3970 DSC_0068_2
宇宙科学技術館には、宇宙やJAXAに関する様々な展示が。

今日はここまで!後半の様子はまた次回!

種子島スペースキャンプ2017 概要
主催/公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)
共催/日本宇宙少年団鹿児島地方本部
協賛/株式会社南九州ファミリーマート
後援/鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町、鹿児島県教育委員会、鹿児島市教育委員会、鹿児島県宇宙開発促進協議会
協力/宇宙航空研究開発機構(JAXA)、コカコーラウエスト株式会社、ガールスカウト鹿児島県連盟

「日本宇宙少年団」の詳細は下記をチェックしてね!
日本宇宙少年団

| コメント (0)

  1. かごしまトップ
  2. 編集部室
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更