1. かごしまトップ
  2. 編集部室
  3. 長崎で夜景とトルコライスを楽しんでみた話

長崎で夜景とトルコライスを楽しんでみた話

2018/1/5

編集部室
編集部室

長崎の夜景とメガグルメに心もお腹も満足!

編集部の橋本デス。

小忙しい編集部にも、ささやかな正月休みがあります。
この休みを利用して実家がある長崎に帰省したのですが、久しぶりに夜の長崎を観光してまいりました。

まず向かったのは、夜景で有名な稲佐山。
連休期間は山頂近くの駐車場から無料シャトルバスが運行しており、展望台まで行くことができます。

展望台に入ると、中は観光ツアー団体客や外人サン、カップルや親子で大賑わいです。屋上に上がると、目的の夜景が眼下に広がります。
長崎市街地の灯りと長崎湾の絶景です。
湾の手前には世界遺産にも登録された三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーン、南側にはフォルムが美しい女神大橋が、それぞれライトアップ。冬の寒さも忘れ、しばし見とれました。

kg_hensyu010501

稲佐山を後にし、今度は長崎市の繁華街でもある浜の町を徒歩で散策。
お腹も空いたので、まずは夕食です。
入ったのは「カフェオリンピック」というお店。お目当ては長崎名物のトルコライスなのですが、注文した大盛りの「長崎トルコ」は食べ応え十分。

kg_hensyu010502

この後、昔懐かしい「ミルクセーキ」で締めくくりました。

kg_hensyu010503

しばらくすると、店内がザワつきます。
大学生らしき6人組のテーブルに運ばれたのは、立たないと届かないような巨大なパフェ!

実はココ、〝メガ級〟の店として有名で、2㎏のメガトルコや1.2mのタワーパフェなどが登場します。
彼らは素晴らしいチームワークで、見事に1.2mを完食してくれました。

その後、眼鏡橋(←夜は水面に写ってメガネに見えます)や出島(←昨年11月に表門橋が完成、夜はライトアップ)、昨年末で閉店することになった〝電車の食堂〟で有名な「きっちんせいじ」(外観がちんちん電車)など、翌朝は丸山(←昔は遊女や芸者がいた花街)や大徳寺(←大クスがあります)、長崎新地中華街を散歩し、編集部メンバーへのお土産を安くで済ませて帰路に就きました。

kg_hensyu010504眼鏡橋

kg_hensyu010505きっちんせいじ

kg_hensyu010506大徳寺の大楠

2月はランタンフェスティバルもあっとバイ。

長崎はよかトコ多かとヨ。

いっぺん来てみんネ。

編集部室
編集部室

「リビングかごしま・きりしま・おおすみ」をつくっている編集部スタッフが、紙面に載せられなかったこぼれ話や取材で見つけたとっておき情報などをお届けします!各自の趣味趣向により、何がアップされるかはお楽しみに。

コメント
  1. 昨年はお世話になりました。 正月はご実家でゆっくりされたのですね。 きっちんせいじは閉店されたのですね。 有名店だっただけに残念です。 もうすぐランタン祭りですね。 またいつか大好きな長崎へ子供達を連れて行きたいです。

    久保 里恵2018/01/05



プロフィール

  • 編集部室

    編集部室

    「リビングかごしま・きりしま・おおすみ」をつくっている編集部スタッフが、紙面に載せられなかったこぼれ話や取材で見つけたとっておき情報などをお届けします!各自の趣味趣向により、何がアップされるかはお楽しみに。

最新記事

最新コメント

2018年1月
MTWTFSS
« Dec  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
  1. かごしまトップ
  2. 編集部室
  3. 長崎で夜景とトルコライスを楽しんでみた話
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更