1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり

プロフィール

  • 財津 三奈

    財津 三奈

    鹿児島県姶良市出身、温泉ソムリエアンバサダー。MBC南日本放送のテレビ・ラジオのリポーター、パーソナリティー。姶良ふるさと大使。 グルメや温泉取材が多く、温泉好きが高じて「温泉ソムリエアンバサダー」に。県内外の温泉を巡るのが趣味。MBCの由美かおる(おぎん)とも言われている!?

最新記事

最新コメント

2017年9月
MTWTFSS
« Aug  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

コーヒー色の温泉へご案内

2017/9/20

財津 三奈

鹿児島の温泉って、こんなに面白いんだなーと感じる温泉を紹介します。

第12回は、吉松にある「愛宕温泉」

吉松の温泉はとても特徴的なんです。

タイトルにある通り「コーヒー色」

これは、植物起源の有機質を含んだ温泉で、モール泉と呼ばれます。

鹿児島では吉松地域、他には北海道の十勝川温泉などに存在しています。

要するにちょっと変わった温泉ってことです(笑)

今回紹介する「愛宕温泉」は、田んぼの中にポツンと建つ、一見、ログハウス?家?と思ってしまうような佇まい。

IMG_1524

中に入ると、とても感じのいいお母さんが迎えてくれます。

温泉もとても綺麗に手入れされていて、お花が飾ってあったり、大事に守っているのを感じます。

IMG_0784

IMG_0306

お湯のコーヒー色わかりますか?

内湯もいいですが、さらに雰囲気がいいのが露天風呂。

IMG_1165

木々に囲まれ、自然の風と音を聞きながらゆったり入れます。

源泉かけ流しのモール泉で、滑らかな肌触りにびっくりしたものです。

初めは独特のモール臭に驚きますが、慣れるとこの香りが美肌の香りに感じるはずです。

湯上りには、座敷でおかあさんさんとおしゃべりしながらのんびりする方も(笑)

ほっこり和む、とても素敵な温泉です。

「愛宕温泉」
鹿児島県姶良郡湧水町中津川1292
TEL:0995-75-4757

 

| コメント (0)

神社の拝殿下から湧く神の湯「紫尾温泉」@さつま町紫尾

2017/9/13

財津 三奈

第11回は、神秘的な温泉です。

さつま町紫尾にある「紫尾温泉」(しびおんせん)

ここのお湯は、温泉好きの方なら知っている「神の湯」と呼ばれてる場所です。

というのも、温泉街にある紫尾神社の拝殿下から温泉が湧いているんです。

IMG_1855

なんとも神がかりなそのお湯は、驚くほどトロトロ。

初めて入った時にその泉質にかなり驚き、温泉ってすごいなと思ったものです。

そのお湯を周辺の温泉宿に供給しています。

同じお湯でも、源泉から宿までの距離によって、泉質が微妙に変化するのも面白いところ。

その中から真ん中あたりに位置する「紫尾荘」を紹介します。

IMG_1734

なんとも老舗な感じのするこちらは、湯船が2種類あります。

神の湯と、自家源泉。

温度の違う二つのお湯を楽しめるんです。

どちらもアルカリ性単純硫黄泉ですが、肌あたりも違っていて、得した気分ですね。

また、小さく露天風呂もありますよ。

川の流れを聞きながら楽しめます。

こちらも宿泊できますが、おしゃれな宿「紫尾庵」もすぐ近くにあります。

IMG_1275

離れになっていて、隣を気にすることなくくつろげます。

IMG_1221

記念日などに良さそうですね。

離れには温泉が付いていますので、心置きなく楽しめます。

IMG_0944

紫尾のお湯は、季節や時間によって透明だったり、エメラルドグリーンと色が変るのも特徴的です。

一度入ればその虜になりますよ!

立ち寄り湯、宿泊と秋のお出かけにいかがですか?

■紫尾温泉「旅籠しび荘」
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2168
TEL:0996-59-8001

■四季の杜「紫尾庵」
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾1663
TEL 0996-31-9270

 

 

 

 

 

| コメント (0)

和風旅館の立ち寄り湯 中島温泉旅館@吹上温泉

2017/9/6

財津 三奈

県内にはまだまだ温泉地があります。

第10回は、吹上温泉。

吹上温泉に行くと、こんなかわいい西郷さんが出迎えてくれます。

IMG_1744

西郷さんが訪れた湯としても知られている吹上温泉。

その中でも、立ち寄り湯もある、和風旅館の「中島温泉旅館」を紹介します。

FullSizeRender

一日3組限定の離れに宿泊すると、こんな温泉にも入れます。

nakasima2

ツルツルのお湯が贅沢にも源泉かけ流し。

ちょっとリゾート気分にも浸れますね。

そして、宿泊者専用の貸し切り湯「西郷どんの湯」

なかしま

天井が高くて、素朴でありながらゆったり気分に。

立ち寄り湯では、吹上浜をイメージさせる壁画を見ながら温泉に。

IMG_1341

コンパクトながら、地元のみなさんが毎日のように通う、地元に愛されている温泉です。

泉質は、ほのかに硫黄の香り漂う単純硫黄泉。

硫黄泉は、美白効果も期待できます。

この夏の日焼け対策にもいいのでは?

予約でアロマトリートメントも受けられますよ。

「中島温泉旅館」
鹿児島県日置市吹上町湯之浦1160
TEL:099-296-2073
http://www.nakashima-onsen.com/

 

| コメント (2)

140年の歴史の本館と新しい離れ。妙見温泉「おりはし旅館」

2017/8/30

財津 三奈

夏の疲れに、落ち着いた温泉はいかがですか?

以前取材でお世話になり、次は泊まりたいと願っていた

妙見温泉「おりはし旅館」。

FullSizeRender

今回縁あって、こちらの離れに宿泊。

本館は140年の歴史があり、

この外観だけでも重みが伝わってきます。

本館にも宿泊でき、希望する方も多いそうです。

私は去年完成した離れの一つ「ふくろう」に。

和室とベッドルーム、

IMG_1287

部屋には、内湯

IMG_1288

そして露天風呂付き。

川沿いに建っているので、川の流れが聞こえてきます。

IMG_1285

この広さは家族で泊まるにも充分です。

贅沢な気分になりますね。

こちらは敷地内にある広い露天風呂。(手前の壺は水風呂)

IMG_1284

成分は、鉄分多め(浴槽の茶色は鉄成分)の炭酸水素塩泉。

こっくりとした深みのある色で、

肌あたりはしっとりの美人の湯。

肌が磨かれます!!

それにアットホームな接客がとても気持ち良かったです。

接客って大事ですよね!

因みに宿泊すると、朝食はこちら。

IMG_1293

豆乳豆腐も美味で、ご飯をお代わりしてしまいました(笑)

同じ敷地内にある「山水荘(おりはり旅館別館)」には

「キズ湯」と呼ばれ、昔から親しまれてるここだけに湧出する温泉があります。

IMG_4867

 

この温泉を目当てに毎日来る方もいるとか。

(山水荘のキズ湯、竹の湯は立ち寄り湯可)

こちらは源泉が33度と低く、暑い時期にも長く入れますよ。

夏の終わりにいかがですか?

妙見温泉「おりはし旅館」
住所:鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233
TEL:0995-77-2104

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

昭和の雰囲気に浸ってみては?@川内高城温泉

2017/8/23

財津 三奈

鹿児島には懐かしい雰囲気が残っている温泉郷がいくつかあります。

第8回で紹介するのは、思わず「わー」と声を漏らしてしまう懐かしい温泉郷「川内高城温泉」。

IMG_0231

「高城」と書いて「たき」と読みます。

県内でも読み方を知らない人もいるくらいなので、この機会に覚えてください(笑)

ゆるくカーブした道沿いにはいくつかの湯治宿や、立ち寄り湯があります。

その中でも中心的存在なのは、2014年にリニューアルし食堂を新設した「竹屋旅館」。

IMG_1589

高城温泉は、温泉だけ入ってすぐ帰る。つまり休憩できる場所がなかったんです。

そこで湯上りにゆっくりとできる場所をと、その名も「温泉食堂」をオープンしました。

こちらはオープン当初のメニューのひとつです。

IMG_0484

さて温泉はと言いますと、この竹屋旅館、温泉は昔のまま残っています。

階段を降りて行くとこんな入口が。急に昭和に戻りましたね。

IMG_1362

そして湯船はこんな感じ。

IMG_1411

源泉かけ流しで無色透明のお湯が注がれ、美肌の湯を満喫できます。

このお湯の良さは見た目でもわかるくらいですが、入ると驚くほどのツルツル感!

肌がツルツルになったら、温泉食堂で休憩を!

また近くには、気軽に立ち寄れる「川内岩風呂」もあります。

IMG_0084

湯めぐりもいいですね。

「竹屋旅館」
住所:鹿児島県薩摩川内市湯田町6483
TEL:0996‐28‐0015

| コメント (0)

夏場に嬉しいひんやり温泉「かじか荘」@出水市

2017/8/16

財津 三奈

第7回は夏場に嬉しいひんやり温泉です。

鹿児島県の北西に位置する出水市湯川内。

ここに人気の「ひんやり温泉」があります。

山道を進んでいくと現れる「かじか荘」

ひっそりと佇み、時間が止まったみたいな雰囲気。

IMG_0110[200]

木々に囲まれた中にある、昔ながらのお宿です。

IMG_1097

湯小屋は、宿泊棟から少し上がった場所にあります。

こちらが湯小屋。

IMG_1398

ここの温泉は「足元湧出」。

つまり、湯船の下から湧いてくる温泉をそのまま楽しめるんです。

IMG_1521

少し青みがかった透明度満点のきれいなお湯。

目でも清涼感が伝わってきます。

しかも、源泉の温度は37~38度ほど。

体温より少し高いくらいなので、初めはひんやりとします。

そこにずーっと入っているとほどよく温まり、感覚がよくわからなくなるくらい、体がお湯と一体化したのを感じるはずです。

そして、アルカリ性単純温泉の美肌の湯なのも嬉しい!

IMG_1824

こんな風にボコボコと湧いてくる温泉を見ながら、しばし時間を忘れてくつろげる、暑い夏にピッタリの温泉。

猛暑続きの毎日をひんやり温泉で癒してみてはいかがですか?

湯川内温泉 かじか荘
鹿児島県出水市武本2060
TEL:0996-62-1535

| コメント (0)

鹿児島市内で私のマイ温泉!「天然温泉 湯乃山」@城山

2017/8/9

財津 三奈

鹿児島市内には数多くの温泉があります。
よく言われることですが、県内の人にとっては銭湯=温泉は当たり前でも、県外の人にとってはこれはとてもすごいこと。
なので、県民の皆さん自信を持って自慢してください(笑)

きっと多くの人が普段からよく行く温泉(マイ温泉)があると思います。

第6回では、私のマイ温泉を紹介します。
結構渋いのでビックリされますが・・・

天文館側から城山トンネル手前を右に曲がって、マンションの隣に小さな入口。
温泉の幟(のぼり)が目印です。
とてもレトロな佇まいに初めて行ったときは驚いたものです。

こちらは男女1つづつの大浴場。
大浴場には温泉と水風呂。壁には石で象った桜島が。

IMG_1845

女性側にはシャワーがひとつ。
個室もあり、部屋ごとに広さが違い、これも面白い。

IMG_0538

決して設備としては充実していない(スミマセン)ですが、このお湯がピカイチなんです。
少し茶色くなったアルカリ性単純温泉の美肌の湯。
とろとろのお湯が注がれます。
このお湯に浸かると、石鹸が落ちていないんじゃないかと思うくらいツルツル肌に!

初めて行った時に、常連だという80代の女性に「ここに通ったら私みたいに綺麗になるよー」と言われたのが印象的で、以来マイ温泉に。

たまに番猫ちゃんが迎えてくれます。

IMG_8078
一度チャレンジを(笑)

天然温泉湯乃山
鹿児島県鹿児島市城山町12−1
TEL:099-227-2641

| コメント (0)

歴史深いツルツルの美肌の湯「清姫温泉」

2017/8/2

財津 三奈

西郷さんが愛した湯は県内にもたくさんありますが、
第5回はその一つ、歴史を感じる日当山温泉。
その中でも、100年の歴史がある「清姫温泉」を紹介します。

IMG_0231[170]

 

地元の人で賑わうこちらは、無色透明でツルツルの感触がとっても気持ちいいんです!

私も好きで、日当山に行くとこちらに寄ります。

懐かしい雰囲気のある湯船には、炭酸水素塩泉のツルツル美肌の湯がどんどん注がれます。

IMG_0055

毎日通う人も多く「月極」制度もあるほど。

お湯は熱めですが、朝入るとシャキッ!として頭もスッキリ!!

もちろん、朝以外でも。

日当山温泉郷の特徴は、家族湯があること。

実は全国でも1.2番目にできたんだそう。

清姫温泉にも、小さめですが家族湯があります。

そして、清姫温泉のお湯は飲めるんです!

 

飲んだ瞬間、少し炭酸を感じるこのお湯は、近くのパン屋さん「ノエル」でも温泉食パンに使われています。

IMG_0229

今週末、8月5日土曜日は「ひなたやま夏まつり」が日当山温泉公園で開催されます。

日当山は天降川でとれる鮎も有名です。

IMG_0052

鮎の塩焼きや、間近であがる花火も迫力があります。

夏祭りに合わせて、日当山温泉はいかがですか?

霧島温泉 日当山温泉郷 「清姫温泉」
鹿児島県霧島市隼人町姫城3-124
TEL:0995-42-0607

| コメント (0)

日焼けが気になったら硫黄泉で!宮之城の「玉の湯」

2017/7/26

財津 三奈

鹿児島の温泉、第4回は、さつま町宮之城にある玉の湯。

ここは川沿いに建つ温泉街で、数件の温泉宿が点在しています。

その中でも、一昨年リニューアルした「玉の湯」を紹介します。

IMG_0152

さつま町の特産である竹をふんだんに使い、落ち着いた雰囲気のお宿。

ここの魅力は、やはり温泉!

優しい硫黄の香りと、つるとろ感は最高です。

単純硫黄泉で、水素イオン濃度も高い美肌の湯。

硫黄泉は、血液の流れを促し老廃物を流れやすくしてくれるので、日焼けが気になる~という方にもおすすめです。

美白に導いてくれるかもしれませんよ。

IMG_0151

こちらは大浴場。

宿泊以外でも気軽に利用できます。

その他、この辺りでは珍しい家族湯も。

IMG_0075

こちらも人気です。

そして、宮之城温泉の温泉水を使った、化粧水や保湿ジェル、石鹸も開発しました。

IMG_0153

日焼け対策におススメです!

宮之城温泉 旅館 玉之湯
鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1366-42
0996-55-9111
http://www.tamanoyu.jp/

| コメント (0)

大隅へお出かけ

2017/7/19

財津 三奈

第3回は、大隅の温泉情報!!

大隅の温泉で私の一押しは、垂水海潟(かいがた)にある「江洋館」(こうようかん)。宿泊もできる施設です。

IMG_1483

鹿児島市内から見る桜島とは違った姿が見られる錦江湾沿いに建っています。

 

こちらは宿泊者専用の貸切湯(内湯あり)の露天。

IMG_1052

露天からはすぐ近くの江の島、その先に桜島が!!

IMG_9738

ここのお湯の素晴らしさは、優しい硫黄の香りとツルツルの感触。

単純硫黄泉で、美肌の湯!!

体中にこのお湯をしみ込ませてください。

夏場には少々熱めですが、湯上りはさっぱり。

ご近所さんにもとっても人気の温泉です。こちらは立ち寄り湯。

IMG_9737

そして温泉の後におススメなのが、隣(同じ敷地内)にある「ストアーほりのうち」のからあげ。

入浴前に注文しておけば、揚げたてを準備してくれます。

horikara2

これがまた美味しいんです!(先日宿泊した際に揚げてもらいました)

私たち温泉ソムリエ仲間の間では定番。

独自のスパイスで味付けしてあり、一気に5個くらい食べてしまいます・・・要注意ですね。

子どもたちにも大人気間違いなし!

大隅方面へ出かけた帰りに、「温泉&ほりから」いかがですか?

江洋館
鹿児島県垂水市海潟543
TEL:0994-32-0505

| コメント (0)

  1. かごしまトップ
  2. 温泉ソムリエアンバサダー露天の三奈が行く湯遊めぐり
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更