1. かごしまトップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!

大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!

あなたの一句が大賞かも!?

毎年ユーモラスな作品、共感を呼ぶ作品でにぎわう「リビング主婦川柳コンテスト」今年も第8回の募集がはじまります。

今年のテーマは
「2017年の喜怒哀楽」
「魚・錦江湾」

テーマは「2017年の喜怒哀楽」と、いおワールドかごしま水族館会館20周年にちなんで「魚・錦江湾」の2つ。
今年一年を振り返って、日常の中のエピソードや出来事などを、五・七・五の川柳で気軽に表現してみませんか。

川柳づくりのワンポイントアドバイス
~相手に伝わる言葉を考えましょう!~

syuhusenryushinsa
入来わくわく番傘川柳会 主宰(リビングカルチャー倶楽部講師)
石神 紅雀さん

大賞には副賞として1万円を贈呈!自信作ができたら即応募!

応募方法は2通り。

【ハガキで申し込む】
1.川柳のテーマ(「2017年の喜怒哀楽」「魚・錦江湾」のどちらかを明記)
2.作品
3.作品のエピソード
4.氏名(雅号・ペンネームがある場合は別途記載)
5.年齢
6.住所
7.連絡先
以上7点を明記の上、下記宛先に郵送してください。

作品の宛先は
〒892─8515 鹿児島市泉町14─1
南日本リビング新聞社
「主婦川柳」係

【Webで申し込む】
下記ボタンから応募フォームにアクセス。フォームに従って応募してください。

応募の注意
※応募は鹿児島県内在住の女性に限ります。
※応募作品は、本人創作の未発表作品に限ります。
※複数作品の応募OK
※作品の著作権は南日本リビング新聞社に帰属します。

2017年度の募集は終了しました。
審査結果は12月に発表します。

syufu_WEB-2016

作者エピソード
妻である私がけがをしてしまい、入院期間は4カ月に及びました。
夫はその間、家事のことや夫の母のこと、いろいろなことに頑張りながら、毎日病院に通ってくれました。
心からの感謝の気持ちと、2016年に盛り上がったオリンピックが重なり、できた句です。

講評
思いを「金メダル」と表現した点は、世相ともうまくつなげられており、今年らしさを感じるうまい表現ですね。入院中に活躍してくれた夫への率直な感謝の気持ちが、読む人にも伝わってきます

次ページは過去の大賞受賞作品を一挙公開!

  1. 1
  2. 2

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更