1. かごしまトップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!

大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!

主婦川柳_WEB-2015

作者エピソード
学生時代からずっと恋焦がれていた福山雅治さん。無理だと分かっていても、心のどこかで〝もしかしたら〟という淡い期待を持っていました。
結婚のニュースを聞いて、ついに私の恋心も終わり。でも、現実を受け入れて、これからも応援し続けます。

講評
〝福山雅治〟という名前を出していないのに、十分意味が伝わる句で、お見事!
「桜坂」という言葉で始まり、「恋心」で終わっているところもいいですね。〝ましゃロス〟になった多くの女性の心を代弁しています。

主婦川柳_WEB-2014

作者エピソード
今年の春に夫が失業。1歳・4歳の子どもを養うために、両親の家庭菜園を見て献立を考えていました。
夫は再就職しましたが、まだまだ家庭菜園を充実させて、厳しい毎日を乗り切る覚悟です!

講評
総理と庭の野菜を比較した視点が、さすが主婦!見事です。
この年の夏は野菜が高かったことも思い出されて、この年らしさも描かれてますね。

主婦川柳_WEB-2013

作者エピソード
2014年の消費税増税を前に、家電の買い替えや、出費の見直しなど、すでに思案中。
厳しくなるからこそ〝やりくり、頑張らなくっちゃ!〟という気持ちで作りました。

講評
〝増税〟というとマイナスな言葉が続きそうなのに、〝腕が鳴る〟と、前向きに表現している点が素晴らしいですね。これぞ賢い主婦のたくましさ!

主婦川柳_WEB-2012

作者エピソード
息子が高校合格はしたのですが、受験までは塾、合格後は入学費用と出費が続きました。
うれしい反面、現実は厳しいです。

講評
志望校に受かって親子で大喜びしたものの、現実は入学金や学用品の準備に大あらわ。
そんな親としての心境を見事に表現しています。特に、「飛ぶ諭吉」とコミカルにまとめた点は素晴らしいですね。

主婦川柳_WEB-2011

作者エピソード
南九州市で一人暮らしを続ける義母は91歳。好奇心旺盛で政治、スポーツ、世の中の動きまで毎日チェック。しかも大のおしゃべりです。先日もいきなり「アイポット、アイポット」って聞くので、一瞬何のことか分からなかったのですが、「ああ、若い人に人気のiPod(アイポッド)のことね」と合点し、大笑い。最新鋭のすごいポットをイメージしていたんですって!

講評
音楽を楽しむiPod をポットと勘違いするなんて、私でもしそうなこと。「デジタル元年」といわれる今年ならではの一句ですね。親近感溢れる作品に仕上げている点もお見事!

主婦川柳_WEB-2010

作者エピソード
年ごろの娘二人と宮崎で仲良く暮らしていたのですが、娘より先に母親の私が再婚! 今年4月に嫁ぎ、鹿児島にやって来ました。娘たちは「どうしてお母さんが先なの?」と驚きましたが、本音は「母親の老後を心配しなくてもよくなった」とほっとしたそう。51歳での再婚は私にとって今年一番の大事件です。

講評
今年の世相の一つ、〝婚活ブーム〟をうまく取り入れながら再婚をユニークに表現した作品。50代以上の女性に勇気を与えてくれる点でも好感度抜群です!

2017年度の募集は終了しました。
審査結果は12月に発表します。

  1. 1
  2. 2

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 大賞には1万円!リビング主婦川柳コンテスト作品募集開始!
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更