1. かごしまトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. vol.23 さっくりシナモンロール

vol.23 さっくりシナモンロール

vol.23 さっくりシナモンロール

コーヒーブレイクにぴったり

<調理時間約100分>

1

【材料(6個分)】

<生地>

  • 強力粉 250g
  • 塩 4g
  • 無塩バター 55g
  • 砂糖 15g
  • はちみつ 10g
  • ドライイースト 3g
  • 牛乳 85g
  • 卵 1個

<シナモンバター>

  • 無塩バター 20g
  • 砂糖 40g
  • シナモンパウダー 小さじ2

<アイシング>

  • 粉砂糖 75g
  • 水 大さじ1

 

【作り方】

<シナモンバター>

  1. 室温に戻した無塩バターを柔らかく練り、シナモンパウダーと砂糖を加えて混ぜる

<生地>

  1. ボウルに強力粉と塩を合わせ、1cm角に切ったバターも入れる
  2. ヘラなどでバターの塊を細かくし、小さくなってきたら手でさらに細かくなるようになじませる
  3. 砂糖、はちみつ、イースト、牛乳、卵を別のボウルに混ぜ合わせ、2のボウルに加える
  4. 水分をなじませ、粉っぽさがなくなるまで手で捏ねる
  5. ボウルにラップをかけ、室温で約1時間、生地が2倍くらいに膨らむまで発酵させる
  6. 打ち粉をした台に取り出し、麺棒で長方形に伸ばす
  7. 生地を3つ折りに折りたたみ、90°回転させて再度麺棒で長方形に伸ばし、もう一度3つ折りにする
  8. 7を20cmくらいの正方形に伸ばし、シナモンバターを塗って手前からしっかり巻く
  9. ナイフで6等分にカットし、切り口を上にしてカップに入れる
  10. 天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで約20分焼く

<アイシング・仕上げ>

  1. シナモンロールがしっかり冷めたら、アイシングの材料を混ぜ合わせ、表面にかける

 

【ポイント】
生地に入れるバターは、粉と一緒に手ですり合わせるようにして、手早くかつしっかりなじませます。
アイシングは放っておくとすぐに固まってしまうので、使う直前に作るようにしましょう。

[Chihiro’s comment]

 一次発酵のみの、スコーン生地に近い生地なので扱いやすいです。

あわただしい12月ですが、たまには手作りのおやつでゆっくりしたいですね♪

【教えてくれたのは】
C’s Sweets labo 古川千尋(ふるかわ ちひろ)さん

洋菓子教室 C’s Sweets labo 主宰。鹿児島市内で少人数のお菓子教室を開催する他、ワークショップやイベントでも活躍中。2児のママ。
http://cssweetslabo.jimdo.com

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かごしまトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. vol.23 さっくりシナモンロール
電子ブックを読む
現在かごしまエリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更