1. かしわトップ
  2. リビングかしわオフィシャルブログ
  3. 「都城(みやこのじょう)」の美食に魅了された夜 

「都城(みやこのじょう)」の美食に魅了された夜 

2017/2/27

みなさん、都城市はご存知ですか? 「何県にあるの?」と思った方もいるのでは? 宮崎市に次いで人口第2位となる宮崎県の主要都市、都城市は、昨年都城市として誕生10周年を迎えたばかり。

都城市は、肉用牛・豚・鶏ともに、日本一の産出額(平成18年農林水産統計)を誇る畜産の都市なのです。霧島の雄大な自然の恵みをうける都城は、肉だけでなく、野菜、果実、しいたけ、さらに焼酎、ワインなどと、まさに食の宝庫!

ふるさと納税の27年度寄附金額・件数ランキングで、ダントツ1位(2015年4/1~2016年3/31ふるさとチョイス調べ)に輝く理由も、やはり魅力的な肉や焼酎の返礼品にあるようです。

そんな都城の食の魅力に目を付けたのは、「京北スーパー」のバイヤーたち。農畜産物の生産者、食品製造加工企業の現場視察をする都城視察ツアーで、都城の食材のパワフルなおいしさに確信を持ったそうです。

モダンタイムズIMG_1031

会場にディスプレイされた都城の食材

そして、2/17(金)夜に、一般財団法人 都城圏域地場産業振興センター主催の“「肉と焼酎のふるさと都城フェア」プレス及び関係者向け試食会”が、柏市のイタリアンバル「モダンタムズ」で開催されました。

同センター理事長である岩﨑透さんのあいさつにはじまり、同センターの井ノ上亜里沙さんが、今夜のディナーで使用される食材の説明をしてくれました。

メニュー

メニューに登場した都城産の食材とお酒

・おさつポーク
・赤大根
・菌床生椎茸
・ミニトマト
・霧島黒豚バラ肉
・里芋
・ホウレン草
・みやざき地頭鶏(じとっこ)
・霧島黒豚肩ロース
・古代チーズ甘乳蘇
・宮崎牛
・麦みし
・赤かぶ
・ニンジン
・完熟金柑
・ワイン(オモイカネ 赤、シンモエ 赤、イシコリドメ 白、コノハナサクヤ ロゼ)
・焼酎(芋麹焼酎吉助 白、黒、赤)

料理

当日は約40人の参加者が、都城の食材尽くしのイタリアンのコースを堪能しました

 

前菜からデザートまで、ひとつひとつの食材の持ち味が存分に引き出された、味わい深い料理が次々に登場しました。

なかでも前菜とパスタに使われていた「甘乳蘇(かんにゅうそ)」の、初めて食べるコクのある味わいにびっくり。蘇(そ)とは、搾りたての生乳を、7~8時間煮詰めて作られたもの。古代の日本で作られていた乳製品の一種で、日本で最初に作られたチーズといわれています。他には何も加えていないのに、甘味やうま味が感じられました。

蘇

茶色い四角いのが「蘇」です

都城の食材にインスパイアーされて、コースメニューを創作したのは、会場となったイタリアンバル「Modern Times」の野田純夫料理長。

シェフ

野田純夫料理長

肥沃な土壌、おいしい水と空気、生産者たちの愛情が生み出した食材たち。料理長はかなり腕の振るいがいがあったそうです。「おいしい!」という歓声が、テーブルのあちこちで上がっていました。

*************

さて、千葉県内に8店舗のこだわりスーパーを展開する「京北スーパー」では、3/1(水)から、「都城フェア」が始まります。手羽煮込み、豚なん骨やわらか煮、らっきょう、どんこ椎茸、金柑シロップ漬けなど、厳選された「都城の食」を家庭で味わえるチャンス! 数量限定の都城和牛、都城のワインや焼酎にも心ひかれます。

また、京北スーパーが経営する人気イタリア料理店、「モダンタイムズ」と「モンテローザ」でも、同時期、都城フェアを開催します。都城和牛のビステッカ(ステーキ)、みやざき地頭鶏のソテー、霧島黒豚のラグーソースのパスタなどが登場する予定。私も、試食会のメニューで大好評だったラグーソースを、もう一度味わいたいと思っています。みなさんも、都城のパワフルなおいしさを体験してみませんか?

都城フェア
3/1(水)~14(火)
■京北スーパー
http://www.keihokusuper.co.jp/
■モダンタイムズ
http://www.pasta-modern.com/
■モンテローザ
http://www.pasta-monte.com/

 



人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. リビングかしわオフィシャルブログ
  3. 「都城(みやこのじょう)」の美食に魅了された夜 


暮らしのコラム

会員登録・変更