1. かしわトップ
  2. お買い物
  3. 幻想的なネモフィラブルーの丘を観て、新緑の眩しい北茨城と花貫渓谷へ

幻想的なネモフィラブルーの丘を観て、新緑の眩しい北茨城と花貫渓谷へ

特派員No. 232
PYG(ぴぐ)さん
  • 2017/05/10 UP!

幻想的なネモフィラブルーの丘へ

ブルーの小さな花々を観に行きたいと
GWが近付いてくると誰ともなくつぶやき始める

そして誰かの「観に行って来た♪」と云う書き込みに
気持ちがザワザワ・・ソワソワすると
思い切って車を飛ばして向かってしまう

170510nemophila00001
目の前に広がる海!このロケーションが観たいから
インターを降りたら流れには逆らい反対の右へ向う
(実際は高速道路は使ってませんけど・・)

ツアーバスでなければ「海浜口駐車場」から歩くのをおススメ

170510nemophila00002
4月末頃に行けば、空とネモフィラと菜の花の3色グラデ

170510nemophila00003
GW中でも黒字日に開園早々を狙えば人は疎らで
花を撮るのも、歩いて丘を登るにも支障なし

170510nemophila00004
ネモフィラは割と長いコト楽しめるお花ですが
咲き初めからピークが青々として一番キレイですね
ピークを過ぎると少しずつ白っぽい水色に変ります

170510nemophila00005
こんなに小さな花が見せる幻想的な風景
一度は観に行ってみたくなりますよねェ・・

170510nemophila00006
ネモフィラをイメージしたモノがアレコレ

170510nemophila00007
コレがお気に入りです
ネモフィラ色のラムネ味のアイス

・・と、普通はココで一日を過ごして帰りになると思います
でもね、折角、早起きして来たのだから
もう少し先へと足を延ばしてみないとね!

ココの詳細は以前書いた記事で見て下さいませ
↓   ↓   ↓
ネモフィラが咲き誇る幻想的な天空の花園を観に茨城県ひたち海浜公園へ
http://mrs.living.jp/kashiwa/shopping/reporter/1887708
———————————-
170510nemophila00008
鵜の岬(うのみさき)

岐阜長良川鵜飼いなど11か所へウミウを供給している
全国唯一のウミウ捕獲場なのです
期間限定で一般へも公開されています

170510nemophila00009
170510nemophila00010
青い海、白い砂浜、そして日本の白砂青松百選の松林
遊歩道を散歩すると素敵な景色に出会えます

170510nemophila00011
海岸近く、足元には、ハマエンドウ(浜豌豆)など
小さな花々が咲いています

170510nemophila00012
砂浜を歩いて見付けたコチラ、ナンだと思いますか
コレね・・私も初めて見ました【サメの卵】
抜け殻ですが、サメ好きな子どものお土産にしました
———————————-
170510nemophila00013

最高のロケーション♪
日本の渚100選 高萩市 高戸小浜海岸
茨城県高萩市にある海岸
高萩市内の複数に分けられる海岸地域の1つであり
「高戸小浜(こはま)海岸」ともよばれる
茨城県立の海岸公園にも指定され
日本の渚百選にも選定されています

170510nemophila00014
ボーーーっと・・
海を見つめるにはとっても良い場所

170510nemophila00015
普通のオニギリなのに
何だかとっても美味しく感じる♡
目も、お腹も満足♪

夏の海水浴シーズンには
プライベートビーチになりそうな静かな海岸です
———————————-
花と新緑の今季節もステキな花貫渓谷

紅葉の季節もステキだったけど
花と新緑この季節もとってもいい雰囲気です

170510nemophila00016
「日本で唯一、海の見えるダム!」で知られている花貫ダム
チョッと寄り道してダムサイトをお散歩

170510nemophila00017
前回、秋に来た時には気の後ろに見える道路から
この駐車場へ入る道が分からずに素通りして
トンネルを抜けた反対側にある駐車場へ・・

コチラの駐車場からだと行きも帰りもホボ
なだらかな道で歩き易いです

道端の木々や植物を観察しながら
写真を撮りつつ、ゆっくり歩いて吊り橋へ
木立の中は風が涼しく、気持ちがスッキリします

170510nemophila00018
秋には紅葉が覆い被さり、赤いトンネルなります

170510nemophila00019
吊り橋から見える小さな滝

170510nemophila00020
吊り橋を渡り切って振り返るとこの風景
紅葉の季節とはまた違った趣きがあります

170510nemophila00023
滝を観に行く途中、吊り橋を見上げてみる

170510nemophila00021
吊り橋の先に続いてる遊歩道を進むと
自然いっぱい、緑の眩しい景色が広がります

170510nemophila00022
ここも秋には紅葉のトンネルになります
秋の紅葉シーズンには手前で車を止めているので
ゆっくり歩くコトが出来ます

170510nemophila00025
吊り橋に向かう道、周辺で観るコトが出来た植物
オレンジ色はヤマイチゴの実です(食べられます)
右下のツボ型の植物・・名前が分かりません

170510nemophila00024
駐車場近くにある乙女滝へ
この下流側にある不動滝にはカッパ伝説があるとか・・
ココでも充分、何かがいそうな雰囲気あります

花貫渓谷周辺、秋の風景はコチラをご覧ください
↓   ↓   ↓
茨城で穴場の紅葉名所「花貫渓谷」は吊り橋に覆いかぶさるモミジが見所!
http://mrs.living.jp/kashiwa/town_gourmet/reporter/2121067
詳しい地図なども有りますので参考にして下さい
———————————-
新緑の季節行くおススメの北茨城方面
今回ご紹介した他にも見所がいっぱ~~い!
(新緑が素敵な場所は【紅葉の季節】もおススメ!)

【袋田の滝】
奥久慈のシンボル的な存在で
四度の滝とも呼ばれており厳冬期には結氷します
どの季節に行っても違う景色で楽しめます

【竜神大吊橋】
茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋
橋長は375m、歩行者用吊り橋としては本州一の長さでした
(因みに現在の第1位は箱根西麓、三島大吊橋400m)

数年前からはココでバンジージャンプが始まりました
高さ最大100メートルとなる竜神バンジー
シーズン常設開催サイトとして日本最大級

【八溝山展望台】・・知る人ぞ知る的な
茨城・栃木・福島の県境にあるお城のような展望台
奥久慈の山々や那須連山
阿武隈山脈など360°の展望が楽しめます

周辺にあるハイキングコースは
新緑や紅葉を楽しみながら歩けます

他にもまだまだ・・沢山あるのですが・・
あとはドンな所が有るのかを地図で探してみてねェ~
———————————-
国営ひたち海浜公園(ひたち公園管理センター)
http://www.hitachikaihin.go.jp/
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼 605-4
TEL/029-265-9001
FAX/029-265-9339
facebook/https://www.facebook.com/hitachikaihin
twitter/https://twitter.com/HitachiKaihin_t

この記事を書いた人特派員No. 232 PYG(ぴぐ)
お出かけするコト、試すコト、食べるコト、観聴きするコト、新しいモノごとを探すコト、何にでも好奇心旺盛です。

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. お買い物
  3. 幻想的なネモフィラブルーの丘を観て、新緑の眩しい北茨城と花貫渓谷へ

特派員メンバー

  • みゆポイ。
    特派員No.366みゆポイ。
    柏育ち、柏大好きな大学生です。
  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • よっしー
    特派員No.368よっしー
    1年365日、毎日を楽しく♪
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • ちあちゃん
    特派員No.069ちあちゃん
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • white
    特派員No.236white
    美味しいもの大好き!
  • キャットニップ
    特派員No.435キャットニップ
    ガーデンカフェが好きです
  • ゆうこ
    特派員No.436ゆうこ
    お部屋での映画鑑賞が癒しのひととき
  • 花よりおやつ
    特派員No.533花よりおやつ
    ご飯もおやつもどんとこい!
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています