1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, パン
  4. かしわ de ポップオーバー

かしわ de ポップオーバー

特派員No. 060
28号さん

10年ほど前に、ニューヨークに行ったことがあります。

当時習っていたパン教室の先生が、企画したツアーに参加しました。

1
和のテイストも感じる外観。中は洋風ですが、しっとりと落ち着いた
雰囲気があります。

先生が過去にニューヨークに住んでいたことがあったため、パン屋さんや
台所用品を中心とした雑貨店の訪問、毎日の夕食などの集団行動の時間も
充実。あとは自由行動だったので、私はニューヨーク中のベーグル屋さんを
訪問して来ました!

5
コーヒー豆は自家焙煎、煎りたてを購入できます。

滞在4日間で2キロ太ることになりましたが、毎日5~6個ベーグルを食べ、
皆で夕食を共にし、深夜のライブハウスで楽しんだあの旅は、いまでも
忘れられません。

その旅行の時に、スケジュールが合わずポップオーバーを食べる朝食に
出かけられなかったのは、とても残念なことでした。

6
プリンやパンケーキなどのスイーツも絶品!

その後、自由が丘で初めて口にしたポップオーバーは、甘くない
シュー皮と表現したいようなものでした。それに生クリームやアイス
クリーム、フルーツなどを添えて食べたことを記憶しています。

アメリカでは朝食や軽食として食べられているそうですが、日本では主に
スイーツとして入ってきています。

4
ポップオーバーは外はサクッと、中はしっとりしています。

フレンチトーストもそうでした。もっとさかのぼればアンパンもそもそも
食事の時に食べるものとしてなかなか受け入れられなかったパンの販売
促進策として開発されたものだった、ということを考えると入り方と
しては順当なのかもしれません。

3
夏はアイスコーヒーで、アルミのカップがオシャレです。

そんなポップオーバーをスイーツとしてではなく食べられるのが
Sampo Cafe」、コーヒーにも深いこだわりのあるお店です。

ポップオーバーはモーニングから一日中提供されており、焼きたてが
席に運ばれてきます。

定番のカレーやパスタの他、ふわふわのパンケーキや店のイチオシの
プリンなどのスイーツも美味。
席間がゆったりとして、居心地がよいのも
おすすめポイントです。

Sanpo Cafe
千葉県松戸市八ヶ崎7-31-5
047-382-5748
9:00〜21:00(L.O.20:30)
年中無休(年末年始休業、臨時休業あり)

 

この記事を書いた人特派員No. 060 28号
食の「鉄人」を目指して、食べ歩き三昧。特にこだわっているパンは、私の主食です。美味しい情報を発信します!http://www.diamondblog.jp/official/ayako_fukuchi/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. かしわトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, パン
  4. かしわ de ポップオーバー

特派員メンバー

  • みゆポイ。
    特派員No.366みゆポイ。
    柏育ち、柏大好きな大学生です。
  • ちゅんみ
    特派員No.367ちゅんみ
    美味しいお店を着々と開拓中です。
  • よっしー
    特派員No.368よっしー
    1年365日、毎日を楽しく♪
  • 28号
    特派員No.06028号
  • まい
    特派員No.068まい
    美食・雑貨好きなフリーライター
  • ちあちゃん
    特派員No.069ちあちゃん
  • エテル
    特派員No.073エテル
    いい写真をたくさん撮りたい!
  • PYG(ぴぐ)
    特派員No.232PYG(ぴぐ)
  • Mami
    特派員No.235Mami
    植物が、見るのも育てるのも好き♪
  • white
    特派員No.236white
    美味しいもの大好き!
  • キャットニップ
    特派員No.435キャットニップ
    ガーデンカフェが好きです
  • ゆうこ
    特派員No.436ゆうこ
    お部屋での映画鑑賞が癒しのひととき
  • 花よりおやつ
    特派員No.533花よりおやつ
    ご飯もおやつもどんとこい!
  • YU
    特派員No.534YU
    お散歩での小さな発見に毎日幸せを感じています