1. トップ
  2. リビングメイト
  3. サブカルチャー系ママのアートな日常
  4. 趣味・特技
  5. もう読んだ?『CREA3月号』は まさか‼︎の特集だよ

リビングメイト

サブカルチャー系ママのアートな日常

いしいさくら

神奈川県

多摩美術大学卒のイラストレーター。自称オタ奥(オタクな奥さん)サブカルチャー全般が好き。自分がいい‼︎と思ったことを、オタ目線で綴っていきます。インスタグラムやってます♫→ishii_sakura

SHUFU-1

サブカルチャー系ママのアートな日常

もう読んだ?『CREA3月号』は まさか‼︎の特集だよ

CREA3月号、すごいです。どうしちゃったの⁈って正直思いました。

大人のためのアニメガイド特集。

表紙から田中将賀さん(『君の名は』キャラクターデザインを務めた方)のイラストですよ。

2次元でしか表現できない、髪のなびきや空気感。美しいです…。

Processed with VSCO with c1 preset

『君の名は』が大ヒットして、スタジオジブリさん以外のアニメがかなりグッと身近になってきた‼︎と、いうのはここ最近ひしひし感じます。

イエス‼︎ノーボーダー‼︎

新海監督、ありがとうございます‼︎

一流の大人が本気で作ったアニメ=『ユーリ!!!on ICE』

この特集で最初に取り上げられているのは昨年10月クールから始まり12月に放送を終えた

『ユーリ!!!on ICE』というアニメ。

以前も推しアニメとして、こちらのブログで勝手にご紹介しましたが、最終回まで観た感想は

神アニメだった」の一言です。きっとこんなアニメ、なかなか出てこないです。

ストーリーのベースは男子フィギュアスケート。日本の特別強化選手にもかかわらず、メンタルの弱さからなかなか芽が出ない主人公 勝生勇利。そんな彼に、彼自身がずっと憧れていたロシア人スケーターにしてリビングレジェンド、ヴィクトル・二キフォロフがコーチに付くことから始まります。

このアニメのすごいところは、リアルだという点。子どもだましじゃないんです。

スケートシーンは、本当にリアルで美しい。スケーターが実際滑った映像から手描きで描き起こしているらしいです。実に滑らかで実況もリアルなアナウンサーが担当(笑)。現実なんじゃないかって錯覚します。

スケート会場も、スケートの振り付けも衣装も音楽も、その道のスペシャリストが本気で作っています‼︎特に音楽。オリジナルなんですよ。すごく良い曲ばかりなんですよ〜。

キャラクターの描かれ方も、群を抜いて美しく、愛おしいです。

最終回で、ヴィクトルが勇利とケンカをして泣くシーンがあるのですが、私はあんなに美しい涙のシーンは観たことありません。

料理描写も秀逸ですね。カツ丼。カツ丼が結構出てくるのですが、それがまた美味しそう〜♡

あと、誰も意地悪な人が出てこない…というのも、この作品の魅力。

みんな、良い人なんです‼︎ちょっと個性的すぎるけど、悪口言ったり傷つけたり…とかそういう描写が一切無いのも、この作品の芯を通るテーマが愛であるからこそだと実感します。

Processed with VSCO with c1 preset

DVD、Blu-rayは現在2巻まで発売されています。(2巻は友人に貸出し中なので画像には載っていません…がノベルティはポーチでした)

興味ある方はぜひぜひ‼︎観てください♫

ユーリ!!!on ICE公式サイト

ビギナーに優しい導入

こちらの特集では、「いますぐアニオタになれる用語解説AtoZ」や、ページ端に「知ってると得するアニメ業界豆知識」が書いてあります。

また、食べ物、監督、ファッションなど様々なテーマでアニメを紹介しているので、自分の興味に合った切り口を見つけやすいなぁって、思いました。

池上彰さんと佐藤優さんも、真面目に日本のアニメについてコラムで語ってくださっています。改めて、アニメって文化であると感じました。

いい歳してアニメだなんて…じゃなくて、いい歳だからこそのアニメ‼︎ですね。

CREAは電子版もあるみたいです。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

CREA WEB

ほとばしるオタク話に、ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました♡

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. サブカルチャー系ママのアートな日常
  4. 趣味・特技
  5. もう読んだ?『CREA3月号』は まさか‼︎の特集だよ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更