1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 不良母うえっちの〜強く楽しく美しく!〜
  4. ビューティー
  5. 昨年の4倍!花粉対策最新グッズとマスクの落とし穴

リビングメイト

不良母うえっちの〜強く楽しく美しく!〜

うえっち

東京

小学生姉妹ママ。趣味はゴルフとサルサ。 母親なりのビューティーライフを お伝えしていきたいと思います。

不良母うえっちの〜強く楽しく美しく!〜

昨年の4倍!花粉対策最新グッズとマスクの落とし穴

今年の花粉飛散量は昨年の4倍だとか。普段花粉症でない方も発症しそうな猛威です!

4歳から発症、生粋の花粉症たる私。実際に使用した感想含め、最新グッズをご紹介させていただきます。


基本のキは、高級ティッシュ♡

この季節、頻繁に鼻をかむな、と思ったら、道で配ってるティッシュペーパーで鼻をかむのはちょっとお休みしたほうがいいかも。無料ティッシュはゴワゴワしてるので、だんだんと鼻の下が赤くなったり、皮がむけたりします〜

有料ティッシュは全て柔らかめですが、肌が敏感な方、メイクを落としたくない方は、薬局に行ってしっとり系を購入すべし。
IMG_2245
こちらはお肌と同じ弱酸性のローション配合。鼻をかんでみると、その感触は紙ではなく布のようです!

私はこういった箱ティッシュを購入し、昔ポケットティッシュがなかった時代のように何枚か折りたたんで外出時に持ち歩いています。そのほうが経済的です♡


鼻クリームでこっそり花粉ブロック。

ここ数年でてきているのが、鼻に塗るクリーム

色々種類がありますが、メンソールなど香り付きのものは塗ると爽やか。肌にも優しい成分となっているのか、鼻かみ多発の敏感なお鼻に塗ってもしみる事なく、むしろ保湿効果もあるのか、良い状態を保つことができている気がします。

鼻づまりなど、鼻の内部は自分の力ではどうすることもできませんが、鼻水が出るあたりの皮膚は自分でケアが可能なところ。クリームなどでしっかりと保湿をして、よい状態を保っておくことが、花粉症の時期少しでも快適に過ごすためには大切なことだと思います!


PM2.5もブロック。多機能スプレー発売!

ここ最近でぐっと種類増えてきた花粉をブロックするスプレー
化粧水をスプレーする感覚で気軽に使えるのがポイント。メイクの上からでもOK、保湿成分も配合され、顔・髪のみならず洋服にもスプレーすれば付着をブロックしてくれるなど、多機能なスプレーも発売されています。

玄関にキープして、お出かけ前に全身シュッとスプレー。少しでも花粉の侵入を阻止するのがイマドキの花粉との戦い方かもしれませんね。


1番有効なマスク、その落とし穴とは?

花粉を直接防ぐには、やはりマスクは欠かせません

外に出るときマスクさえすれば症状はほぼでない、という方も多いのではないでしょうか。
この時期はマスク箱買いして毎日使用、という方も多いと思うのですが、ここで注意したいのが「マスクの跡」です。

マスクの跡が顔に4本つくと、案外目立ちますよね。そして、子どもと違って結構その跡というのは外したあともしばらく残るのはとても凹みます。

せっかくマスクをしているのに、人にあう前に跡クッキリが嫌で外すと花粉ブロック効果もぐっと下がりますし、花粉が防げればマスクの跡なんていいや、と開き直るのも女子として悲しい。

跡がつきにくい、太めの紐タイプをはじめ、色々ためしてみてぴったりな「マイマスク」を見つけるのが、花粉時期に美しく過ごす秘訣です!


いかがでしたでしょうか。
せっかく寒さも和らぐこの時期。自分にあった花粉対策グッズで武装して、アクティブに楽しく過ごしましょうね♡

IMG_2244

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ビューティー
  4. 昨年の4倍!花粉対策最新グッズとマスクの落とし穴
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更