1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ♡はぶぁ nice ♡
  4. おでかけ
  5. ゴッホ、ルノワール、モネ、ピカソ!名画ばかりのデトロイト美術館展

リビングメイト

♡はぶぁ   nice  ♡

ポジこ

神奈川県

食べ歩きと旅行が趣味の二児の母♡ NEWスポット、イベント大好き!! ヒルナンデス『レシピの女王』にて、坂井シェフより『ピーラーの鉄人』との評価を頂きました♪ posipicalでインスタしてます☆

SHUFU-1

♡はぶぁ nice ♡

ゴッホ、ルノワール、モネ、ピカソ!名画ばかりのデトロイト美術館展

電車の広告を見てすごく行きたかった
上野の森美術館で1/21(土)まで開催中のデトロイト美術館展✨

image

モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ピカソ…

有名な画家さんばかり👀

image

そして、なんと!日本の美術展では珍しく
月曜日と火曜日は写真撮影可能なんです♡

 

ルノワール

image

 

image

わぁああ!!どちらも美術の教科書で見たことある😍

全体的な色調は暗い印象なのですが、絵そのものが輝いてみえるほど明るく、とっても華やか✨

どちらも見てるととっっても優しい気持ちになれました🍀

 

モネ

image

 

睡蓮の絵が有名なモネ。

フランスのオランジュリー美術館にて

360度モネの描いた睡蓮の絵が飾ってある部屋があるのですが、

image
※こちらはオランジュリー美術館のモネの睡蓮画

『光の画家』とも呼ばれるモネは、日光やその反射を受けて目に映る印象をキャンパスに描こうとしたといわれていますが、オランジュリー美術館でみた際は光というよりとても暗い印象を受けました。(その薄暗さも光の印象の一つであると思うのですが)

今回の絵はキラキラと日光の眩しい感じを感じました。

 

 

ゴッホ

image

よく見たことがある有名なゴッホの自画像!!

 

個人的にはひまわりの様なイメージだったのですが、

写真などでみるよりも、もっと淡い優しい色合いでした。

 

強い日差しに明るく輝く麦わら帽子。

真っ赤な耳がリアルといいますか、生きてる人間だったんだなぁと思いました。

 

image

こちらは力強いタッチ!!!
 

立体印刷によって再現された絵画に触れることができるコーナーもあります!
image

 

ピカソ

…は、写真撮影できるものの、残念ながらネットアップロード不可でした。

ずっと、ピカソは絵が上手だったのにどういう段階を経てくちゃくちゃな感じになっちゃったんだろう。。
と、思っていたのですが、デトロイト美術展でその遍歴を観ることができました!!

年代ごとに6つのピカソ画が展示されており、徐々に移行していく様を観ることができて感激しました。

また、くちゃくちゃだと思っていた構図は正面からみたパーツを横からみたパーツを組み合わせてあるとこ解説があり、納得。確かに素晴らしいバランス感覚で再編されてるなぁと思いました!
ピカソコーナーだけでも大満足です♡

全体の所用時間は1時間程度でした。

また、提携駐車はないものの、上野パーキングセンター直結でした!
※マルイ、ヨドバシカメラ、さくらテラスなどにて割引サービス有

みなさまも是非、名画からパワーをもらってみてください♪

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ♡はぶぁ nice ♡
  4. おでかけ
  5. ゴッホ、ルノワール、モネ、ピカソ!名画ばかりのデトロイト美術館展
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更