1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ♡はぶぁ nice ♡
  4. おでかけ
  5. 夏休み!子供と一緒にミュージカル鑑賞♪『ビリー・エリオット』感想と見どころ!

リビングメイト

♡はぶぁ   nice  ♡

ポジこ

神奈川県

食べ歩きと旅行が趣味の二児の母♡ NEWスポット、イベント大好き!! ヒルナンデス『レシピの女王』にて、坂井シェフより『ピーラーの鉄人』との評価を頂きました♪ posipicalでインスタしてます☆

SHUFU-1

♡はぶぁ nice ♡

夏休み!子供と一緒にミュージカル鑑賞♪『ビリー・エリオット』感想と見どころ!

ミュージカル『ビリー・エリオット』のPRに協力しています。

 

『ビリーめっっちゃすごかったね!!』

観劇の翌朝。
娘が起きた瞬間、突然ベッド上で発した一言。

 

IMG_8375

宣伝をみて気になっていたミュージカル『ビリー・エリオット』

 

リビング事務局よりご招待頂き、幼稚園に通う娘と一緒に観劇してきました!!

IMG_8376

 

とにかくすごい!!!
『ビリー・エリオット』の見どころ♪♪

【その1】ビリーがすごい!!!!
【その2】見応えあるシーンがたくさんですごい!
【その3】演出がすごい!!!
【その4】キャストによって二度も三度も楽しめるのがすごい!!

 

IMG_8379

※劇場内には、ビリーになりきって写真が撮影できるコーナーも☆

 

【見どころ その1】
ビリーがすごい!!!!

少年ビリーが全シーンをリード!!

一年以上の期間をかけた育成型オーディションで選ばれた5人のビリー達。

 

10〜15歳の少年が主役のミュージカルと聞き、

少年が主人公のストーリー…かと思いきや、

ストーリーの中心なだけでなく、ダンス、歌、演出…舞台上の全てをビリーがリードしていてビックリ!!!

ビリーほぼ全場面出っぱなしなんです!
(約3時間の舞台でビリーが出ないシーンは3分ほどとのこと…)

しかも、ほとんどのシーンで踊っているか、歌いながら踊っているか、回っているか…とにかくずっと動いているのです。
ただセリフの掛け合いみたいなシーンすらないんです。

 

更に、ソロ、『パ・ド・ドゥ』など二人で踊るシーンが多い!!

 

小さな身体で大きなステージ。魅せる為に、手の先から足の先から頭の先まで、全身全霊、動きに妥協がないんです。

一所懸命やってる姿って本当素敵ですよね。
ダンスシーンだけでも『見にきてよかったー!!!』と心震えました!

 

バレエを習っている娘も、
『ビリーめっちゃすごかった!
ひとりであんだけおどってすごい!!
あんな広いとこひとりでおどって大変だぁ!!!』

と、大きなステージいっぱい表現するビリーの踊りに感銘を受けてました!

 

IMG_8388

こんな大きなステージいっぱい踊るビリー(右側)!!

※カーテンコール後、撮影OKタイムがあります♪

 

 

少年ビリーの多才な演技がすごい!!

『ピアノの上から回転するのが一番めっちゃすごかった!』

『友達のマイケルとふたりで

タカラッ、タカラッ、タカラッ(タップダンスのこと)
ってところがすごかった!』

by 娘

 

ビリーはお芝居、歌はもちろんのこと、バレエ、タップダンス、ヒップホップ、器械体操、ワイヤーアクション…

と、色んな演技で魅せてくれるのですが、一つ一つの完成度が高いんです!

 

どうやったら一人で、こんなに色んなジャンルのものを、

こんなに美しく力強く表現できるのか。

 

大人でも『ビリー・エリオット』を演じれる人は少ないんじゃないかなと思いますが、

10代の少年(しかも、最年少は10歳!!)がやり遂げるなんて!

きっとすっごい努力したんだろうな。
娘の習い事の練習をさせるだけでも一苦労なのに、どうやったらこんなに自主性を持って努力できるんだ?!

ビリーの努力はもちろんのこと、子供のパワーって本当にすごい!!!

 

そして逆にやり込んでるプロであればあるほど、踊り癖(この人はバレエ、この人はヒップホップのような専門性)が垣間見みえる気がしますが、

まだ未完成の少年であるからこそ、いろんなことをフラットに吸収できて素直に表現できるのかなぁと思いました!

本当に子供の可能性は無限大☆と感じまました。

 

【見どころ その2】
見応えあるシーンがたくさんですごい!

宝塚のように羽根をフワフワさせたシーンがあったり、ディズニーのようにドレスが踊る幻想的なシーンがあったり、タップダンスがあったり、ボディパーカッションがあったり、ラインダンスがあったり、人形劇あり、マジックショーあり…

…と、とにかく盛りだくさんで見応え有りです!!

しかも一つ一つがそれだけを見に来たかのようにクオリティが高い。

思わずこんなに色んなもの見れてお得だなぁと思ってしまいました!笑

娘も

『踊りすごかった!』
『ドレスが踊るの面白かったー』
『先生がかっこよかった』
『男の子だけど、美しいバレエだったね!
(男性は力強いバレエを踊るものだと思っていたそうです)

素敵だった!』

と、子供も印象に残ったシーンがたくさんだったみたいです!!

 

バレエ鑑賞後は、家に帰ってくると娘はクルクル回って踊ったりするのですが、

ミュージカル後は、普通の会話が音にのせて歌うようにミュージカル調に!!

 

バレエとミュージカル似ているようで、子供に与える影響は違うんだなぁと思いました!笑

 

【見どころ その3】
演出がすごい!!

世界中で公演されている『ビリー・エリオット』今回の日本公演も、ナショナルチームメンバーが演出を手がけているそうです。

板を並べてシーンを演出したり、

ライトを当てて、ビリーの影とビリーがユニゾンで踊る演出があったりと

 

舞台装置や大道具はどちらかというとシンプルなんですが、

たった板一枚でこんなに表現できるものなのかと衝撃を受けました!

そして振り付けや全体の構成も肉体的でパワフルでダイナミック!

 

シンプルだからこそ演技がダイレクトに伝わり、

キャストがシーンの情景や雰囲気を演出をしているんだなぁと思いました。

 

個人的には、

おばあちゃんがおじいちゃんを思いながら踊るシーンや、

(幻想の様な男性達とペアを換えながら踊るシーン)

炭鉱ストライキとバレエのレッスンの様子を同時に表現したダンスシーンが

ミュージカルならではの抽象的なシーンですごいなぁと思いました!

 

特に、

炭鉱ストの

「生きていく為」「泥臭い」「必死」「辛い」

バレエレッスンの

「趣味(どちらかというと生きていくには不用な)」「華やか」「遊び」「楽しい」

が対比的に見事に描かれていて素晴らしいかったです!

 

 

【その4】キャストによって二度も三度も楽しめるのがすごい!!

ビリーが踊っているときはどんな気持ちかを表現したシーン『電気のように』

 

今回私が鑑賞した際のビリー役は前田晴翔さんだったのですが、

 

このシーンのダンスは特にとても自然で、

内側から引き出てきているような、

前田晴翔さんらしさを特に感じました。

 

後からパンフレットを見ると、

このシーンの振り付けはビリーそれぞれに合わせたものになっているそうです。

 

加藤航世さんだったらバレエの要素?
木村咲哉さんだったらヒップホップの要素?
未来和樹さんだったらアルゼンチンタンゴの要素?
山城力さんだったら空手の型?

とそれぞれの個性に合わせた踊りがみれるみたいです!

他のビリーの『電気のように』も是非見てみたいなぁと思いました!!

 

 

そんな見どころたくさんのミュージカル『ビリー・エリオット』

なんと!8月19日(土)リビング貸切公演があります!!

 

通常価格よりお得に鑑賞できるチャンスですので、

まだ見たことない方も、一度見たけどもう一度見たいって方も是非チェックしてみてくださいね♪♪
Have a nice BILLY ELLIOT!!!!!!

IMG_8389

 

 

リビング貸切公演
【日時】
8/19(土)17:00開演
【特別価格】
S席1万3500円→1万2300円
A席9500円→8800円
http://com.living.jp/r/tf/170105billy

出演者:
ビリー・加藤航世、マイケル・山口れん
吉田鋼太郎、島田歌穂、久野綾希子、中河内雅貴、小林正寛、栗山廉

参考:キャスト一覧
http://billyjapan.com/ticket_tokyo01.html

関連リンク
http://billyjapan.com/

http://ent.living.jp/tokushu/billy2017/

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ♡はぶぁ nice ♡
  4. おでかけ
  5. 夏休み!子供と一緒にミュージカル鑑賞♪『ビリー・エリオット』感想と見どころ!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更