1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 大人ちょこっと旅~絶景と御朱印を求めて♡
  4. おでかけ
  5. 日本のおもてなし「京都迎賓館」で和の匠を見る【京都】

リビングメイト

大人ちょこっと旅~絶景と御朱印を求めて♡

みどり

大阪府

大阪府在住、50代。 20年ぶりに専業主婦となりました。 生涯ワクワクドキドキしていたい! 子育ても一段落して、ひとりの時間、夫と二人の時間、友人との時間を、それぞれ思いっきり楽しみたいと思っています♪ ただ今、更年期真っ只中。。。 体と心のメンテナンス期ととらえ、ペースダウンしつつも、来たるべき第2の青春に繋げていきたいな。 好きなお出かけを中心に、ヘルス&ビューティーも加えて、ベテランオトナ女子のめざせハッピーライフ!を紹介できればと思います。 どうぞよろしくお願いします(^o^)/よかったらinsatagramにも遊びにきてくださいね https://www.instagram.com/midori3737/

大人ちょこっと旅~絶景と御朱印を求めて♡

日本のおもてなし「京都迎賓館」で和の匠を見る【京都】

外国からの大切なお客様をもてなす日本の迎賓館

内閣府が管理していて、賓客への接遇に支障のない時に一般公開されているのが『迎賓館赤坂離宮』と『京都迎賓館』です。

☆迎賓館赤坂離宮の一般公開については、こちらでどうぞ→★

☆京都迎賓館の一般公開については、こちらでどうぞ→★

6月に行った『京都迎賓館』について書きたいと思います。

IMG_5574

京都迎賓館の見学方法は、事前申込みと、当日申し込み。

日によって異なりますが、一日定員2000名の自由見学方式(参観料金1000円)と、定員750名のガイドツアー方式(1500円)があります。

ひと枠が大きいので、宮内庁管轄の修学院離宮桂離宮と比べて、ずいぶん見学はしやすいです(迎賓館は有料ですが…)

私は通年公開となる前に一度見学したことがありましたが、今回はクラブツーリズムの京都観光1日ツアーを友人と利用してみました。

(ちなみにその日の行程は、上賀茂神社→京料理ランチ→下鴨神社→京都迎賓館→両足院→お漬物西利

IMG_5545

京都迎賓館は平成17年に開館。京都御所の中にあります。

まずは、地下の待合スペースで手荷物を預けて、金属探知機でボディチェック。

地下以外は、基本的に写真撮影OKです

団体予約でしたので、まとまって入り、ガイドさんに案内されて解説を聞きながら見学しました。

美しい日本建築の4つの公用室と庭園を見て回ります。

京都の伝統工芸の粋を集めた素晴らしいものばかり

●晩餐会の前の待合室となる「聚楽の間」

隅々まで工芸感。

IMG_5539

●各種会議や歓迎セレモニーなどに使われる「夕映えの間」

近くで見れば見るほどすべてが高級品。

IMG_5542

●晩餐会や昼食会、セレモニー会場となる「藤の間」

人間国宝の技もそこらここらにあり、さりげなく贅の極み。

IMG_5555

●大広間の和の晩餐室となる「桐の間」

おもてなしの心が散りばめられています。

IMG_5567

●「琵琶の間」を見て、廊橋を渡ります。

風流な中にモダンも併せ持ったお庭。錦鯉が泳ぐ優雅な池。

舟遊びをしながらお庭を楽しめるなんて、粋な計らい

IMG_5586

ちょっとした遊び心もあって。

IMG_5570

日本らしさが前面に押し出され、ため息が出る和の美しさ。

IMG_5556

単に伝統的というだけでなく、現代の新しい技術も使われています。

新旧の匠の技をまるごと堪能できる京都迎賓館

日本の建築技術、装飾技術の素晴らしさに改めて感動しました。

お寺や神社などの古い歴史的建造物とは一味違った、京都を楽しめるかと思います

IMG_5548

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 大人ちょこっと旅~絶景と御朱印を求めて♡
  4. おでかけ
  5. 日本のおもてなし「京都迎賓館」で和の匠を見る【京都】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更