1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ずぼら主婦のライフメモ
  4. ビューティー
  5. ネットの情報「ウソ・ホント」を見抜くには?

リビングメイト

ずぼら主婦のライフメモ

美波

兵庫

IT企業で働くワーキングママ。面倒くさがり屋だけどキレイ好き。時短術や便利グッズを活用して快適な生活を目指しています。休日は小5・小3の娘たちとイベントやレジャーを楽しんでいます。

ずぼら主婦のライフメモ

ネットの情報「ウソ・ホント」を見抜くには?

医療・健康関連のまとめサイトで、科学的根拠に欠ける記事や無断転用が次々と発覚し世間を騒がせていますね。

専門家による監修もないまま掲載された情報もあり、中には肩が痛い原因は「幽霊」の可能性もあるという笑っちゃうような記事もあったとか。

ネットの情報はすべて正確なものではないし、中でも、自分の健康や財産など、重大な情報については、どれが正確な情報なのか自分で判断する必要があるのではないかと思います。

Image13-0

特に医療・健康・美容は関心が高い内容。私も真っ先にネット検索で情報収集をしてしまいます。

私が情報収集の際に心がけている3点

1.検索結果上位を信用しない

IT会社勤務なので、検索エンジンの仕組みには明るいこともあり、上位表示=正しい情報ではないと思っています。

2.必ず複数の情報をみる

同じテーマの記事は複数の記事を読みます。複数のソースを確認することで、ウソの情報に踊らされるリスクを回避できます。

3.情報原を確認する

政府や省庁など公的機関が出している情報なのか?どこの誰が監修しているか?信頼できる情報原かどうか、発信者が誰なのか必ずチェックします。ライターさんの名前や、サイト運営者も確認しています。(これは職業病かもしれませんが。。)

それでも、全部を見極めるのは難しいですが、情報に振り回されないように心がけることでずいぶん違ってくると思います。

Image13-1

若いころは美容情報ばかりに目がいっていましたが、最近気になるのはもっぱら「健康」について。

20代のころならすぐに落ちた体重が、今では頑張っても全然減らない。疲れやすい。体が思うように動かない。(つい先日、フラフープが回せなくてショックを受けました。)体のあちこちが痛くなりだす。

自分にがっかりすることが多くなってきました。

そんな中、若々しく、いきいきと暮らしていくための必要な知識とスキル= 健康リテラシーをはかる「日本健康マスター検定」の存在を知り、現在、受験に向けて勉強中なんです。

otherAppsImage

こちらは検定対策用の公式テキスト。

日本医師会が監修協力されていますので、信頼性の高い「正しい健康知識」の拠りどころとなっています!

医療や健康について正しい知識を身につけていれば、ちまたにあふれる様々な情報の取捨選択がしやすくなります。

「検定」という目標があると、やる気が出るし、興味のある分野なので楽しんで勉強しています。とても興味深い内容も数々あるので、また受験レポートも兼ねて役立つ情報として共有できたらいいなと思います。

第1回の検定試験は2017年2月26日(日)に東京・大阪・名古屋で実施。
申し込み期間は2017年1月15日(日)24:00まで。

まだ間に合いますので、ご興味のある方は一緒に勉強しましょー!

■「日本健康マスター検定」第一回受験申し込みがスタート!
http://mrs.living.jp/biken/topics/2490701
■日本健康マスター検定
https://kenken.or.jp/

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ビューティー, 趣味・特技
  4. ネットの情報「ウソ・ホント」を見抜くには?
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更