1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ずぼら主婦のライフメモ
  4. 趣味・特技
  5. 日本健康マスター検定(けんけん)受験してきました!

リビングメイト

ずぼら主婦のライフメモ

美波

兵庫

IT企業で働くワーキングママ。面倒くさがり屋だけどキレイ好き。時短術や便利グッズを活用して快適な生活を目指しています。休日は小5・小3の娘たちとイベントやレジャーを楽しんでいます。

ずぼら主婦のライフメモ

日本健康マスター検定(けんけん)受験してきました!

日本健康マスター検定受験当日

2/26(日)日本健康マスター検定(けんけん)を受験してきました。受験会場は近畿大学!大学のキャンパスに足を踏み入れるなんて何十年ぶり?!

「遅刻はいかなる場合も認められない」と受験票に書いてあるのをみて、2本早めの電車で向かいました。
Image22-2

早く到着し、時間にも余裕があったので、試験直前まで必死でテキストを見直し

どんな人が受験してるのかなーと部屋を見渡すと、世代的には30代後半~50代くらいまでの割合が多かったように思います。若い人は少なかったな。男性の方も結構いらっしゃいました。

Image22-1

いよいよ試験!

私が受験したのはベーシックコース。試験時間は 60分。60問の選択式試験(マークシート)です。

テキストの持ち込みNG。机の上に出せるのは、筆記具(BまたはHBの鉛筆、シャープペンシル、消しゴムのみ)、受験票と身分証明書、腕時計のみ。

試験開始から30分過ぎると退出可能、50分以降は試験時間終了まで退出不可となります。

こんなちゃんとした試験受けるのも何年振り?!ちょっぴり緊張・・

私は途中退室しない派なので、40分くらいで見直しまで終わりましたが、不安なところをさらに見直しし、しっかり最後まで時間を使いました。

試験問題は持ち帰りできますので、帰りの電車で自己採点してみました。合格基準がわからないので何とも言えないですが、おそらく大丈夫かなーという感触です。

合否がわかるのは3月下旬。1ヶ月も先なので待ってる間に受験したこと忘れてそう

私の勉強方法

年度末ということもあり、仕事も多忙で時間の確保に大苦戦。テキストを全く開けない日々が続きました。こうなると短期集中で勉強するしかない!

まず、見出し、太字、赤字、イラスト、表など、ページを開いて目につく箇所のみ目で追って、ざっとテキスト全体を流し読みします。(これはテキストが届いてすぐにやりました)

次にページ最後の「さくいん」から、全く初めて見る単語を拾い、該当ページに目を通します。次に知っているけど、はっきり意味が分かっていない単語を拾い、理解を深めます。
Image22-4
最後に、テキストを熟読し、具体的な数字や計算式、表などしっかり覚えたい箇所に付箋を貼っていきます。大事な箇所はテキストで赤文字になっていますので、そこは必ず押さえておくといいと思います。

試験直前に付箋の箇所を見直します。付箋を貼った場所はかなりの確率で試験に出てました。覚えておいてよかったです。

Image22-0

久しぶりに頭をフル稼働させ、かなり疲れましたが、健康に対する理解が深まり受験して本当によかったなぁと思います。(まだ合格かどうかはわかりませんが。。)

第2回の検定試験は2017年6月11日(日)におこなわれるとのこと。ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

「日本健康マスター検定」公式ホームページ
https://kenken.or.jp/

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 趣味・特技
  4. 日本健康マスター検定(けんけん)受験してきました!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更