1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ずぼら主婦のライフメモ
  4. 家事
  5. 料理時間の時短術!キッチンバサミの活用法

リビングメイト

ずぼら主婦のライフメモ

美波

兵庫県

IT企業で働くワーキングママ。面倒くさがり屋だけどキレイ好き。時短術や便利グッズを活用して快適な生活を目指しています。休日は小5・小3の娘たちとイベントやレジャーを楽しんでいます。

ずぼら主婦のライフメモ

料理時間の時短術!キッチンバサミの活用法

キッチンバサミは、お肉や野菜も切れる万能調理器具。わが家の台所で一番出番が多い器具はキッチンバサミかもしれません。今日はキッチンバサミの活用術をご紹介したいと思います。

Image12-0

キッチンバサミ活用術 その1

料理の時の食材をキッチンバサミで切る

■お肉
薄切り肉から鶏肉まで、お肉はすべてキッチンバサミで切っています。鶏肉の筋を切るのも包丁より素早くできて便利です。冷凍のお肉も凍ったままハサミでカット。

お肉を包丁で切ったら、包丁とまな板を念入りに洗って殺菌しなければなりません。
キッチンバサミを使うことで、まな板で食材を切る順番を考えたり、料理の途中でまな板を洗ったり、お野菜とお肉でまな板を分けることもなくなるので、大幅に時間が短縮できます。

お肉をまな板で切るのが本当に嫌いでしたが、キッチンバサミを使うことでそのストレスもなくなりました。

■野菜・その他
万能ねぎやニラなどの長い野菜もキッチンバサミで。ネギをちょっとだけ使いたいというときも、鍋の上でキッチンバサミを使って食材を切れば、わざわざまな板と包丁を取り出す必要がありません。

お鍋のダシ昆布も適当な大きさにはさみでカット。

シイタケやエノキなどのキノコ類のカットもキッチンバサミの方が早くキレイに切れます。エノキの石づきは袋に入れたままカットすれば散らからず、一石二鳥です。

えびの殻むきは身の切り込み、背わた取りまでが一気にできます。

ホント、挙げるときりがないくらい、いろんなものをキッチンバサミで切っています。洗い物が減るとキッチンに立っている時間が確実に短縮されます。

Processed with MOLDIV

キッチンバサミ活用術 その2

具や衣がずれやすいものをカットする

私がキッチンバサミを活用するようになったのは、離乳食の時期、食事の取り分けの際に子どもが食べやすいようにカットするため、小さなハサミを持ち歩いていたのがきっかけです。小学生になった今でも、キッチンバサミで食べやすいサイズにカットしたりしています。

子どもたちが小さいころは、うどんやラーメンを細かく切っていました。
サンドイッチ、ピザ、お好み焼きなどは中の具材を崩さずにきることができます。豚カツやステーキ等にも使えますよ。

Processed with MOLDIV

キッチンバサミのお手入れ

包丁と同じようにスポンジに台所用洗剤をつけて洗います。特にかみ合わせの部分は念入りに。水気はすぐに拭き取っています。

Image12-3

わが家で使ってるのはこちらの2本。赤い柄のキッチンバサミはもう10年くらい使っていますがサビもなくキレイ!まだまだ現役で働いてもらいます。もう1本は取り外しが可能なキッチンバサミ。食洗機にもセットできるし、お手入れはこちらの方が楽ですね。

Image12-4
切れ味が悪くなってきた場合には、アルミホイルを折り重ねて、そのままキッチンばさみで何回か切ると切れ味が戻ってきますよ。

キッチンバサミあまり使ってないなーという方は、今日、ご紹介した活用術をぜひ試してみてくださいね!

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ずぼら主婦のライフメモ
  4. 家事
  5. 料理時間の時短術!キッチンバサミの活用法
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更