1. トップ
  2. リビングメイト
  3. ずぼら主婦のライフメモ
  4. 家事
  5. 「逃げ恥」みくりの家事テクがスゴい!

リビングメイト

ずぼら主婦のライフメモ

美波

兵庫

IT企業で働くワーキングママ。面倒くさがり屋だけどキレイ好き。時短術や便利グッズを活用して快適な生活を目指しています。休日は小5・小3の娘たちとイベントやレジャーを楽しんでいます。

ずぼら主婦のライフメモ

「逃げ恥」みくりの家事テクがスゴい!

大人気のドラマ「逃げ恥」。私も毎週楽しみに見ています。ストーリーもさることながら、注目しているのは主人公みくりの家事テク。

お料理、お掃除、いずれもとても丁寧で、毎回感心してしまいます。

まずはお料理。毎回おいしそうな料理が食卓に並んでいます!レシピはcookpadの公式キッチンで公開されています。

逃げ恥@TBS のキッチン
どれも簡単でおいしそう。参考になります。

Image15-1

そして、お掃除テクは家事研究家 高橋ゆき先生が監修されています。ドラマの中に出てきたお掃除グッズ。さっそく作ってみました。

1「軍手雑巾」で細かい場所を掃除

ゴム手袋の上に軍手を重ねます。雑巾で拭きにくいすき間や細かい場所も掃除できる上、力も加減しやすいのだとか。洗剤がたれないよう、ゴム手袋のすそを折り返すのがポイント。使用後は汚れた面を裏返してそのまま捨てることができます。

トイレ掃除やソファの座面と背面の隙間、リモコンのボタン、電気製品のコード、観葉植物のホコリとりなどで活用できます。

Processed with MOLDIV

上:みつあみストッキング 下:軍手雑巾(ゴム手袋がなかったのでビニール手袋で代用。こっちの方が手にフィットしていいかも)

2「みつあみストッキング」蛇口周りがピカピカに

■みつあみストッキングの作り方
ストッキングを半分に折ってつけ根を結び、三つ編みに編みます。伸縮性があるほうが使いやすいので、編み目はゆるめに。編み終わった先を縛ったら完成です。
みつあみストッキングの両端を持って蛇口周りをこすると蛇口がピカピカに!必ず水気のない、乾いた状態で使用するのがポイント。

Image15-0

3 「ストッキングだんご」で網戸掃除

■ストッキングだんごの作り方
使い古しの靴下を筒状に巻き、古くなったひざ丈ストッキングに入れて包みます。

■石けん水スプレーの作り方
1.洗面器にぬるま湯と石けん入れ、石けん水を作る。
2.使いやすい大きさのスプレーボトルに入れて出来上がり。

Image15-2

<お掃除方法>
網戸の部屋側に新聞紙を貼り、養生します。ストッキング団子を使って、網戸にたまったホコリを上から下へ、流れるように下へはらい落とします。水分を与えないのがポイント。水分を与えると、ホコリがダマになって、汚れが伸びてしまうため、掃除には逆効果なのだとか。

新聞紙はそのままの状態で、石けん水スプレーを網戸全体に噴霧します。汚れが浮き出てきたら、新聞紙を取り外して。スポンジと固くしぼったぞうきんで網戸をはさみ、汚れをぞうきんに押し出すようにしながら、上から下へとスライドさせていきます。

他にもためになるお掃除豆知識が公式HPに掲載されています。大掃除にもきっと役立ちますよ。

■お掃除豆知識
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/cleaning/

ドラマの方はいよいよ明日が最終回。楽しみです!

家事テクについてはこちらもどうぞ
家政夫のミタゾノさんの家事テクがスゴい!

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 家事
  4. 「逃げ恥」みくりの家事テクがスゴい!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更