1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. 家計簿をつけない勇気②~貯金の戦友は、家計簿より通帳!

リビングメイト

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

ばやてぃん

埼玉県

2016年生まれ(1歳)の娘がいます。フルタイム勤務。イベントやお出かけ大好き♪得意なことは裁縫、苦手なのは家事です。節約&手抜きをしながらの楽しい育児を目指しています!!

節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!

家計簿をつけない勇気②~貯金の戦友は、家計簿より通帳!

昨晩の記事、

家計簿をつけない勇気①~精算も家計簿も…時間がもったいない!

のPART2です!

エラソーに書いてて恥ずかしいので(笑)、とっとと続きを書きます!

 

今回は、

1つの口座でやりくりしてお金の出入りを把握すること

 

について、家計簿をつけない代わりに意識していることを紹介します。

 

【貯金の戦友は、家計簿より通帳!】

と書いてみましたが、結局のところ私は通帳見てニマニマするのが好きな人種です。
あ、ニマニマするほど良いお給料ではありませんが。^^;
でも、着々と増える残高にモチベーションがあがり、次への頑張りに続くタイプ。そんな私は口座を1つにまとめるのが結局やりくりするのに合っています。(①の記事に書いた通り、夫は夫で貯めているので、1家庭としては別々ですが。)

そして何より…

通帳は、自分が頑張って記録しなくても勝手に記録してくれますからね!

 


口座は極力増やさない
貯金も使うのも1つの口座でやる

よく聞くのが「先取り貯金」ですが、私はこれをやりません。

ズボラーですから!!

お金を動かすのもめんどくさい!

2つ、3つの口座の貯金額をあれこれ気にして管理するのもめんどくさい!

16183087_2017847488_63large

 

それで…
今、結局幾ら貯金できてるの?

ぱって計算、できますか?私だったら無理だなと思うので、やりません。

それに、定額の貯金を決めると、それ以上貯金しようと思えばできる月もあるかもしれないのに、定額だけで満足しちゃいませんか?

私は定額貯金は【貯金できる額】の「伸びしろ」をつぶしているとしか思えません。思ったより使わなかったな~とか、思ったより残業代がついたな~って月は、予定より貯まることも、ありますよ。
(そしてもちろん逆もあります。その時、自分の首を絞めないためにも、です。)

 

とはいえ、私は転職の経験もあり、会社の指定口座があったりして、結局口座はいくつか持っています。が、今使っているのは1つのみ。

以前の会社の給与が振り込まれていた口座は、覚えやすいキリの良い数字の貯金額(←ここポイントです)で使用をストップ。

どうしてもATMが近くにこれしかなかった!とかいうときはこっそり(←誰に)おろしますが、基本的には放置しています。こうすれば、今使っているメインバンクの残高だけ気にしていれば、自分の貯金額がすぐに分かります。

同じ理由で、クレジットカードも作るとそれぞれに魅力的な特典はありますが、使った額が見えてこないので、自分用のクレカは1枚のみにしています。

それこそ、この辺りをシンプルにしているからこそ、家計簿をサボっても何とかできています。

 


 

給与の前後の残高だけ見れば、
その月つかった額が分かる
→最低限、これだけで
OK

別に毎日のお金の動きを把握する必要は私は無いと思っています。

問題は

 

1か月に幾ら使って、いくら貯められたか?
(1か月の給与とのバランス)

 

1年に幾ら使って、いくら貯められたか?
(賞与を含めた年収とのバランス
→旅行等大きな出費とのバランス)

です。

単純です。

給料日の日に記帳して、前月の給与が入った直後の額と、最新の給料が振り込まれる前の額をチェックします。

いくら使ったか?いくら残ったか? ここが一番私の中では重要です。

 

そして自分の給与がいくらかきちんと把握するのも大事です。

大事だけれど、ブラックな言い方をすると、どんなににらめっこしても、

そうそう給料、増えませんよね(笑)。

 

把握は大事ですが、こればっかりは「少ないなあ」とため息ついていてもしょうがないので、余計なことをモヤモヤ考えるのはやめましょう。所詮社畜です。あ、夫の給料のこともですよ。(笑)

「もっと旦那が高給取りだったらなあ」なんて妄想はしたらキリがありませんが、運命の人だったんだから、しょうがない…。笑

 

思ったより貯められた月もあれば、そうでない月もありますが、旅行などよっぽど大きい出費が無い限りは、あって数万の差。年間で【いくら貯める】という大きな(ざっくりとした)指標をつくり、使いすぎたなという月は、次の月以降に挽回すればOKだと思ってます。


 


最終的な貯金額の目標は年単位。
だから、月払いより【年払い】派

1か月にいくら貯まったというのもチェックはしますが、私の場合はどちらかというと1か月いくら貯めるというのをギッチギチに決めるよりは、「1年にいくら貯めたか」で考えたほうがやりやすいので、最終的な目標は年単位で考えています。
たとえば、アイドルオタクをやっていると、やたらコンサートが続くときもあれば、全然公演がないなあとか、落選ばっかりで留守番続きだ…みたいなこともあるし、割と出費に波があります。旅行なんかもそうですよね。

 

細かいお金の動きに固執しないので、我が家は保険料も年払い

学資保険含めて一気に引き落としがかかりますが、そこだけ踏ん張ればあとは1年、気にすることなし気軽で身軽です。
年払いのほうが、微々たる額ですが割安でもあります。貯金があるのに月払いは勿体ないし、ちびちびと引き落としがかかると、通帳の記帳も増えてお金の動きが(文字としても)読みづらいです。万が一途中で解約しても余計に払った分は戻ってきますし、年払い、オススメですよ。

 

 

それでは、懲りずにPART③まで書きます。

あと1回、お付き合いくださいませ

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

かんなより 2017/12/08 02:17

私も今年から(ってまだ結婚して3年なので)年間生活費を出すようにしました。
昨年2016年の年間生活費と貯蓄をエクセルで。
そこで今年2017年の年間生活費の目標と貯蓄の目標決めて。
保険の支払も年払いが得ですもんね。

家計管理はほんと様々ですね~
参考になります~

ばやてぃんより 2017/12/10 16:51

かんなさん♥PART2
コメントありがとうございます。
反省と目標はやっぱり大事ですね!具体的に数字が出ているなら超GOODだと思います。ほんとすごいです~!
本文に書きませんでしたが、私は小遣いはフリーですが、確定申告の関係もあって自分自身の出費は1年でざっと振り返るようにしています。(服、趣味の洋裁関係、本、CD、美容院等)それだけでもちょっと違いますかね(と、自分をほめておきますw)
生活費はもう必要経費だし…もともとほとんど贅沢せず、落とすとこまで落としてると思っているのでもういいやと思っていますが、ただうすうす気づいていますが、電気代は生活を変えていないつもりでも年々あがっている気がします・・・値上げには、勝てないですね。

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. 節約育児♥チリツモ精神で充実LIFE!!
  4. 子育て
  5. 家計簿をつけない勇気②~貯金の戦友は、家計簿より通帳!
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更