1. トップ
  2. リビングメイト
  3. BeforeAfter☆デキるママへの道
  4. 子育て
  5. 悩みながら11年。男の子ママとして思うこと☆

リビングメイト

BeforeAfter☆デキるママへの道

高橋望美

広島県

広島在住の40代主婦。小5と小2の男児二人のママです。昼は子供会役員、夜は家庭教師と奔走中。ダイエットに断捨離に励みながら、目標達成出来るママを目指します。1年間よろしくお願いします。

BeforeAfter☆デキるママへの道

悩みながら11年。男の子ママとして思うこと☆

こんにちは、高橋望美@男の子ママ11年目です。我が家には息子二人がいます。小5と小2で子供会のソフトボールを頑張っています。今日は男の子を育ててやっと今思えることを書きます。

私ね、二人姉妹で育ったからかずっと娘を産むと思っていたのですよ。漠然と。でも、ゆるぎのない自信がありました。「娘二人産むなー、私。料理や編み物一緒にしちゃってるなー。」と勝手にお花畑妄想してました。

ところが!結婚してまもなく妊娠が判明。そのとき、思ったんです。

 

「・・・・・・女の子じゃない気がする」

 

と。母の第六感でしょうか!お腹の中の子には「どちらでもよいから元気に生まれてきてね」と声をかけてました。私が娘じゃないなと疑ってたからか、長男は妊娠三か月の検診時に立派なモノを見せてくれました。そのため、男の子の母になるんだあという気持ちの準備ができましたね。

 

それから3年・・・

 

女の子も育ててみたいなあと思っていましたが、このたびはなかなか恵まれず、不妊治療の後、やっとおなかに来てくれたのは男の子!この子も初期のほうから立派なモノを見せてくれてました。このときはさすがに思いましたね。

 

姉妹で育った私が兄弟を育てられるんだろうか・・・と。

 

なんか、こー、全然違うじゃないですか、男の子って。理解できないとこたくさんで。夫からしたら理解できることばかりだから「育てやすい!」というのですが、わたしからしたら、「どうして道路をまっすぐ歩かないのか(いきなり、白い線ばかり踏むゲームを勝手に始めてる。白い線からはみ出るとサメに食べられるらしい。・・・知らんわ!)」とか、「なんで料理中にいきなり蹴ってくるのか(勝手に戦いごっこをはじめ、私が敵になってる)」とか、「なぜ、そこを歩く(用水路のへり。押したら落ちる)」とか疑問ばかりだったのでね。危ないからそうしないで!といっても、聞いちゃーいないし。

 

あれから7年・・・。

 

息子二人は私にいろいろな世界を見せてくれています

 

息子がいなかったら、カマキリやバッタなど素手で捕まえることはなかったと思います。カブトムシを幼虫から育てることもなかったな。セミの孵化を見たのには感動しました。(ここまでは経験する女子はたくさんいると思いますが、私は未経験で大人になりました。)。下校土産でヤモリやとかげを持ち帰るのにも慣れました。庭でとかげを見つけたら息子たちの喜ぶ顔が見たくて捕まえてしまうほどになりましたし、先日はわたし、庭にでた蛇を退治しました。昔の私だったら逃げていたと思います。退治の方法は伏せておきます・・・。

素手で蛇をぶんぶん振り回して気絶させ、一升瓶に酒と一緒に漬け・・・なんてことはしてないのでご安心を。でももうそこに近いレベルかも・・・。とにかくどんどん肝っ玉母ちゃんになっていっています。

今日は息子二人が習っているソフトボールの日。ソフト自体、まっっったく興味のなかった私、野球と何が違うの状態からの~、やっとルールを覚え、いまや子供会役員のソフトボール担当。今日は連休中日で参加者が少なかったため、監督に「お母さんたちも一緒にどうぞ」といわれ、2試合プレーしてきました。

 

運動音痴の私が。

 

ソフトのソの字もわからなかった私が。

 

グローブをもってピッチャーボックスに立っている(笑)。

 

私、小さい頃は読書好きなインドア派だったんですよー。こんな世界、今まで知らなかったし知ろうともしなかったし、いっそ興味がなかった。でもやってみるとこれが楽しい!お母さんたちと、珍プレー好プレーをしながら、キャーキャー笑いあって、いい汗を流して・・・。こんな世界知らなかったYo!

7年前の「兄弟を育てられるのか?」と悩んでいた私に教えてあげたい。「近い将来、あなたは男の子ママを満喫しているよ♡」と。そしてもしいま、7年前の私と同じような気持ちのお母さんがいたら、言ってあげましょう。

 

大丈夫よー!楽しむのが一番♡

 

せっかく男の子のママとなったからには楽しまなきゃ損ですね。まだまだ理解できないこともたくさんだしこれからも悩むだろうけど、もう、そんなもんだと割り切れば楽(笑)違う世界を見せてもらって感謝ですよ。皆さん、子育て楽しみましょう♡

 


本日、家の外壁に止まっていたカマキリ。私が一番興奮して手の大きさと比べてました。IMG_20171008_195829

育てられてるのは私のほうかもしれませんね。

 

 

Commentコメントを投稿する

コメント

コメントは承認制です。

名前

Mrs.Setsukoより 2017/10/09 07:52

こんにちは!明るく元気よく、息子さんたちと一緒に楽しんでいる様子が思い浮かぶ!もしかしたら一番楽しんでるんじゃない?笑

高橋望美より 2017/10/09 08:05

Ms.Setsukoさん~!
男子ママになりしばらくは、どうしてこんなことをするんだろうとストレスでしたが(笑)いまはもう一緒に戦い、道路の白い線だけを歩き、用水路のへりは歩きませんが、一緒に楽しむ方向にかえました。そしたら楽しいですね~。昨日はわたしが一番楽しんだかもしれませんが今日はわたしが一番筋肉痛。。。

tsukachanより 2017/10/10 10:32

こんにちは!
私、逆です(^^; 甥っ子しかいなかったので、私のところにも男の子が生まれるんだろうな~って漠然と思っていたら女の子でした。なかなかうまく?いかないものですよね(^^;
ちなみに私自身は三姉妹の末っ子です。

まりより 2017/10/10 13:43

「いきなり、白い線ばかり踏むゲームを勝手に始めてる。白い線からはみ出るとサメに食べられるらしい」

↑これ、ウチの長男(10歳・小5)もいまだにやるし三男(4歳)もやるので、もう男子のDNAなんですかね。
タイヤのあるものを持たせると「ずびしっ…ずちゅーん」的な擬音語つきで飛ばしはじめ、絶対腹とかに突き刺してきますよね。倒れないと怒られるし。

私も姉と二人姉妹、本好きな運動嫌いだったのに三兄弟に慣れてる自分がいます。びっくり。
でも長男次男がやってるバスケの仲間入りはできないです。望美さんほんと尊敬します。

高橋望美より 2017/10/10 15:59

まりさんへ

男子育児お疲れ様です!もう、理解できないことは理解しないことにしました。(笑)そういうもんだとおもうようになったら随分楽になりました。

ピストルや剣を持たせてもおおごとですよね。これまた、おおげさに倒れて自分も楽しむようにしました。そうしないと終わらないし( ̄▽ ̄;)

まりさんのとこはバスケですか。。バスケはわたしも入れないですね。。ソフトは静の時間があるじゃないですか。バスケはつねに動ですもんね...入れたらスーパーママですよ!入らなくて大丈夫っすよ!!見学にたまにいくくらいで十分だとおもいます(^-^)

お互い悩みながらも楽しみましょうね~☆

高橋望美より 2017/10/10 16:04

tsukachanさん

tsukachanさん、娘さんがいそうな雰囲気~!女子はお互い嗜好やかんがえ方とかわかるからまたわたしとは違った楽しみかたがありますよね。これからの季節、編み物楽しめそう☆わたしもよく母と妹と編んでいました(^-^)

みゆきより 2017/10/11 10:25

子育てで自分の世界が広がっていくのって素敵ですね^^ ちなみに、自分は本ばっかり読んでたインドア派女子ですが、白い線やヘリ、端を見たらその上を歩かずにはいられず、実は大人になった今でもやってしまうのは内緒です…。

高橋望美より 2017/10/11 22:30

みゆきさんへ

コメントありがとうございます(^-^)/
息子たちがうちに来てくれてわたしの世界はがらっとかわり、ひらいていきました~。初めは開いた世界に抵抗していましたが、身を委ねたら楽しくなってきました。みゆきさんは子供心を忘れずに大人になったのですね~☆わたしも白い線踏むゲームしてみようかな、あの、あうんの呼吸ではじまるゲームを、、(笑)また世界が開きそう(笑)!

  1. トップ
  2. リビングメイト
  3. BeforeAfter☆デキるママへの道
  4. 子育て
  5. 悩みながら11年。男の子ママとして思うこと☆
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更