1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. アスリートのパワーめし★SC相模原 川口能活選手インタビュー

アスリートのパワーめし★SC相模原 川口能活選手インタビュー

machida_kawaguchi_fb (1)

地元スポーツを応援するコラム「アスリートのパワーめし」も
おかげさまで掲載30人突破! 今回は特別版です。

サッカー界のレジェンドであり、42歳でなお現役の
J3リーグ SC相模原・川口能活選手のインタビューをお届けします。

line

川口プレイ1 セリフ

Profile
ゴールキーパー。2016年からSC相模原。アグレッシブなプレースタイルで、ワールドカップ日本代表に4回選出。「マイアミの奇跡」「ジョホールバルの歓喜」などの功績は、日本サッカー史に語り継がれている。42歳。

line

それでも母は出し続けてくれた

幼稚園まで野菜はすべて嫌いでした。カレーのタマネギやジャガイモまでよけるほど。でも、母は強要せず、優しく「食べないの?」と出し続けてくれました。ある日、勇気を振り絞ってカレーのニンジンを食べてみたんです。そしたら、「味がしみこんでいておいしい」と思って。それ以降、他の野菜も少しずつ食べるようになりましたが、小2くらいまでは給食が苦痛で、野菜を居残りで食べていましたね。小3くらいにはだいたい食べられるようになりましたが、最後まで強敵だったのはセロリ。高校の時にセロリフライでやっと克服しました。

高校時代は下宿で練習に打ち込むあまり、満足な食生活が送れず、初めて母の食事のありがたみがわかりました。サトイモの煮物や魚、鶏肉が多い、体にいいバランスのとれた食事を作ってくれていたんだなと。

高校時代の食生活は…。学校近くに下宿していたのですが、起床後、何も食べずに朝練に行き、朝練後にクリームパンやカレーパン、昼に「赤弁」(学校で販売している弁当)、2年生になってからは購買でパン(サッカー部の1年は先輩に遠慮して激戦のパンを買いに行けない慣習がありました…)。夜は、放課後の練習が終わるのが遅くなると、下宿先の食事が食べられないので、コンビニ弁当を買っていました。月に一度、監督がかつ丼をおごってくれるのですが、それが当時は一番のごちそうでした。

川口座るserifu

line

「脂ぬき」食生活でレギュラーに

高校時代の反動もあって、プロ2年目からトレーナーをつけて「高タンパク低脂質」の食事管理を始めました。本当は脂もの大好きなのに、ガマンする生活は口内炎ができるほどストレスでしたが、食べたものが胃に残らないし、体が軽い。パフォーマンスが上がっていると実感できたし、その年からレギュラーになれたんです。当時はまだ、Jリーグでは食事管理をしている選手は少なく、代表合宿で塩コショウのみのパスタを食べていると、代表メンバーたちに笑われました。アトランタ五輪(ブラジルを完封)でも、ジョホールバル(W杯初出場を決めた試合)でも(笑)。その後、海外リーグ時代も含めて続けること22年。大きなケガを2回経験しても現役を続けられるのは、この食事のおかげだと思います。

◇川口家の食卓
家族も私に合わせてくれて、川口家の食卓に揚げ物は出ません。小5の娘と3歳の息子。子どもたちには「間食ダメ」くらいしか言わないし、3歳の息子はまだ好きなものだけ食べてますよ。おねえちゃんは、魚、かぼちゃの味噌汁、うどん、そうめんとか、さっぱりしたものをよく食べて、脂ものやラーメンが苦手ですね。鶏肉はもも肉のほうが好きみたいですけど。

でも私もときどき…、シーズン中はあまりないですが、気分が落ち込んだときにポテトチップスを食べることもありますよ。昔からある某銘柄のうすしお味とコンソメ味がお気にいり(笑)。甘いものはもともとそんなに食べないですね。

line

〝90分のドラマ〞をスタジアムで

サッカーは真剣勝負のドラマ。見れば心に何かが残ると思います。「ちょっとひまつぶし」くらいの感覚でいいので、スタジアムへ私たちが全力で戦う姿を見に来てください。SC相模原のサポーターはとても温かくアットホームな雰囲気です。勝利の瞬間を一緒に味わいましょう。

line

kakko2

sagamihar

元日本代表ドリームチーム(福西崇史さん、山口素弘さんほか)と芸能人チーム(スキマスイッチ・常田真太郎さんほか)が夢の対決! 詳細はSC相模原HPへ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ho-muge-mu

会場 相模原ギオンスタジアム(相模原麻溝公園競技場)

アクセス 原当麻駅徒歩15分、相模大野駅・古淵駅からバス「女子美術大学」下車徒歩10分

チケット 大人1200円から(当日券1500円から)、小中学生500円から(当日券800円から)。相模原・海老名・座間・愛川・綾瀬の小学生は無料(JOYパス)。電話、WEB、コンビニ、当日会場で発売。

※詳細は、㈱スポーツクラブ相模原 ☎042-810-7777へ。
http://www.scsagamihara.com/

kakko1

SC相模原・川口選手に捧げる「チキンのブラックカレー~焼き野菜添え~」のレシピは
 コチラ をクリック!
curry

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. アスリートのパワーめし★SC相模原 川口能活選手インタビュー


会員登録・変更