1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 新春トピックス&相模原市長インタビュー 2018

新春トピックス&相模原市長インタビュー 2018

  • 2018/01/05 UP!

machida_topics_fb

相模原市長 新春インタビュー

お写真をクリックすると、インタビューが見られます!

市長インタビュー

641014-2

ホペイロ1
ホペイロ(c)2017「ホペイロの憂鬱」製作委員会/フィルム・クラフ

井上尚登の人気小説を映画化した本作は、サッカーJ3リーグ「SC相模原」と相模原市が全面協力、撮影はすべて市内で行われました。ホペイロの坂上には、「仮面ライダーウィザード」「真田丸」などで注目の若手俳優、白石隼也。ほか水川あさみ、佐野史郎、永井大らが出演。主題歌はシシド・カフカ。全国上映に先がけて、2018年1/6(土)からMOVIX橋本で先行ロードショー!
http://roupeiro-movie.com

愛すべきサッカークラブ「ビッグカイト相模原」でホペイロ(用具係)を務める坂上栄作には、チームに関する奇妙な出来事が次々と起こる。クラブのみんなはその度に、彼にその解決を押し付けてくる。大スポンサーの援助金が半分に! 広報用のポスターが盗まれた! J2昇格をかけた決戦を前に振り回される彼は、果たしてチームを試合に勝たせることができるのか?

641014-2

四月の永い夢1
四月の永い夢

第39回モスクワ国際映画祭で「国際映画批評家連盟賞」「ロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞の快挙! 創業支援施設 町田新産業創造センターに入居し、映画企画・制作・配給を行う「株式会社Tokyo New Cinema」が制作しました。町田市は、中川龍太郎監督が学生時代を過ごした思い出の街なのだそう。クラウドファンディングにより、2018年春、全国で凱旋上映が決定。出演は朝倉あき、三浦貴大、川崎ゆり子ほか。
http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

滝本初海、27歳。中学の音楽教師を辞めて3年、今は近所の蕎麦屋でアルバイトをしている。変わらない日常の中、ある日3年前に亡くなった恋人からの手紙が届く。隣の工場で働く青年からの求愛、かつての教え子との再会、そして初海自身が隠していた想い。一通の手紙をきっかけに、初海の止まっていた季節が再び動き出す…。

641014-2

相模総合補給廠1
相模総合補給廠 相模総合補給廠の一部返還地に、すでに開通している南北道路に続き、東西道路が2018年3月中に開通の予定。場所は、向陽小学校東交差点から南北道路までの延長550m、片側1車線道路。車道の両脇には自転車も走行できる路肩があり、片側には幅3.5mの歩道も整備されます。将来の新市街地の主要道路となる南北道路・東西道路整備は、町田・多摩方面から相模原駅北口地区・相模原駅へのアクセス向上が期待されます。

641014-2

ロマンスカー1
ロマンスカー

小田急電鉄が、新型特急ロマンスカー・GSE(70000形)を2018年3月中旬から運行開始。展望席には大型一枚ガラスを採用、側面の窓は高さ1mの連続窓で、車窓からの風景が堪能できます。大型荷物の収納可能なラゲージスペース、座席下には国内線機内持ち込みサイズの荷物を収納できるスペースを設置。さらに車内無料Wi-Fiシステムの提供、展望ライブ映像などのコンテンツも配信。バリアフリーの対応、防犯カメラの導入、各座席にコンセント設置など充実した設備で、箱根への旅がますます楽しくなります。

641014-2

南町田
鶴間公園

地域に親しまれている鶴間公園は、「公園がひろがる・つながる・質が上がる」をコンセプトに、新しく生まれ変わります。2つの「広場」とその間に「樹林エリア」がひろがる構造はそのままに、新たに境川側に「スポーツエリア」を配置。子どもから大人まで、生き生きと健康に楽しく暮らせるまちの中心として、鶴間公園をリニューアルしていきます。2018年4月から、鶴間公園は全面閉鎖、再オープンは2019年秋を予定。

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 特集
  3. 新春トピックス&相模原市長インタビュー 2018


会員登録・変更