1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 「本の雑誌 厄よけ展―オモシロ本を求めて42年―」町田市民文学館ことばらんど

「本の雑誌 厄よけ展―オモシロ本を求めて42年―」町田市民文学館ことばらんど

エンタメ系書評誌の先駆け
「本の雑誌」の魅力を大公開!

ことばらんどイベントポスター

町田市民文学館ことばらんどでは、4/22(土)~6/25(日)、「本の雑誌 厄よけ展 オモシロ本を求めて42年」を開催します。

椎名誠、目黒考二によって1976年に創刊された「本の雑誌」。当時は無名だった二人の青年の、活字への熱い思いから生まれました。

mac_170420hon02ことばらんど【写真上・左】「本の雑誌」創刊号(1976年5月)と創刊40周年特大号(2015年6月号)
【写真上・右】沢野ひとし「本の雑誌」2017年1月号 表紙原画

活字離れといわれ始めた当時、それまでは取り上げられることのなかったエンターテインメント作品の書評誌として独自の路線を築き上げました。読者の自主的参加や匿名座談会、ユニークな特集、さらに椎名、目黒の両名に、表紙絵を担当するイラストレーター沢野ひとしをはじめとする個性豊かな執筆陣が魅力となって、本好きの共感を得て人気を博しました。書店員が売りたい本を選ぶ「本屋大賞」は、この座談会がきっかけとなり創設され、本の雑誌社は事務局としてバックアップを続けています。

2015年には「日本の出版文化における独自の存在感」が評価され、『第63回菊池寛賞』を受賞しました。

ことばらんど    ことばらんど
【写真上・左】吉野朔美「咳をしても一人は誰の句だったか?」原画
【写真上・右】54号の表紙用に作成したが使われなかった角材

 

本展では、エンターテインメント系書評誌の先駆けである「本の雑誌」の全貌と、多彩な執筆陣、紹介されたオモシロ本の数々を展示。今年創刊42年目を迎え、『本厄』を乗り切る飽くなき情熱でますます面白くなる「本の雑誌」。”本を読む”ことから、”読書の愉しみ”を感じてみては。会期中、楽しいイベントも多数開かれます。※イベントの詳細は下記参照

 

本の雑誌 厄よけ展―オモシロ本を求めて42年―
会期:4/22(土)~6/25(日)10:00~17:00 ※月曜、第2木曜休館
会場:町田市民文学館ことばらんど
住所・アクセス:町田市原町田4-16-17。JR町田駅ターミナル口徒歩8分、小田急線町田駅東口徒歩12分
入場料:無料
問い合わせ:同館、電話=042-739-3420

「本の雑誌 厄よけ展―オモシロ本を求めて42年―」
関連イベント

【講演会・対談・座談会】

椎名誠(作家)×目黒考二(エッセイスト)対談
「ぼくらはこうやって雑誌を作ってきた」

□日時:5/13(土)14:00~15:30
□会場:2階大会議室
□定員:80人(申し込み順)
□申し込み方法:4/20(木)12:00から電話で町田市イベントダイヤル(電話=042-724-5656 イベントコード170420A-A)へ申し込みを

北上次郎(文芸評論家)講演会
「プロの本好きが語る読書のススメ」

□日時:5/20(土)14:00~15:30
□会場:2階大会議室
□定員:80人(申し込み順)
□申し込み方法:4/20(木)12:00から電話で町田市イベントダイヤル(電話=042-724-5656 イベントコード170420B-A)へ申し込みを

坪内祐三(文芸評論家)講演会
「『本の雑誌』という雑誌」

□日時:6/3(土)14:00~15:30
□会場:2階大会議室
□定員:80人(申し込み順)
□申し込み方法:5/2(火)12:00から電話で町田市イベントダイヤル(電話=042-724-5656 イベントコード170502A)へ申し込みを

「本の雑誌」編集者による座談会
「『本の雑誌』ができるまで ~編集ウラ話」

□日時:6/17(土)14:00~15:30
□会場:2階大会議室
□定員:80人(申し込み順)
□申し込み方法:5/16(火)12:00から電話で町田市イベントダイヤル(電話=042-724-5656 イベントコード170516A)へ申し込みを

沢野ひとし(イラストレーター)×木村晋介(弁護士)対談
「ぼくらは一緒に大人になった」

□日時:6/24(土)14:00~15:30
□会場:2階大会議室
□定員:80人(申し込み順)
□申し込み方法:5/16(火)12:00から電話で町田市イベントダイヤル(電話=042-724-5656 イベントコード170516B)へ申し込みを

◆「本の雑誌」編集者による公開編集会議
□日時:5/14(日)15:00~16:00
□会場:2階展示室
□定員:25人(当日先着順)

◆読書会「流動的読書会」
ファシリテーターは、詩人の武田祐子さん(ピッピのくつした代表)
□日時:4/28、5/26、6/16各金曜18:00~19:30
□会場:2階展示室
□定員:10人(当日先着順)

◆展示解説
□日時:5/9(火)・28(日)、6/13(火)・25(日)いずれも14:00から約30分
※申し込みは不要なので、直接文学館2階展示室に集合してください

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 「本の雑誌 厄よけ展―オモシロ本を求めて42年―」町田市民文学館ことばらんど


会員登録・変更