1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. スタミナ肉レシピ① アスリートのパワーめしセレクション

スタミナ肉レシピ① アスリートのパワーめしセレクション

スタミナ肉レシピ① アスリートのパワーめしセレクション

20120920-2120130712a220130816_asuri-to2

地元アスリートの好物をアレンジしてヘルシー&簡単な新作メニューを提案するシリーズ「アスリートのパワーめし」。数あるレシピの中で、スタミナ系肉レシピをセレクトしました。夏に向けて、パワーめしでスタミナをつけよう!

高野豆腐の豚肉巻き

20120920-21

材料(2人分)=豚肉(こま切れ)200g、高野豆腐2枚、パセリ少々、片栗粉小2、とんかつソースなど(ウスター、中濃など好みで)大2、酒大2

  1. 高野豆腐は水かぬるま湯に30 ~ 40分浸し、戻しておく。パセリはみじん切りにして水にさらす。
  2. 豚肉に片栗粉をまぶし、水気を絞り一口大にちぎった高野豆腐を包む
    ※ポイント 包むのはざっくりでOK! ボコボコしていたほうが豚肉っぽさが出ます。
  3. 油をひいたフライパンで②を両面焼き、焦げ目をつける。
  4. 3.にソース・酒を加え、フタをして2 ~ 3分蒸し焼きにする。
  5. 火を止め、パセリを和えたら出来上がり!

 

料理研究家・野菜のソムリエ 米野正子先生の栄養ワンポイント

豚肉のビタミンB1は、疲労回復が期待できるので、激しいスポーツのあとにオススメの食材です。また、高野豆腐は良質なタンパク質が豊富、カサ増しになって、焼くと肉のような食感に! 1枚で牛乳300cc分のカルシウムがとれます。さらに、パセリをかけると、味がさっぱりすると同時に、ビタミンCとカロチンも補えます。

このレシピは、サッカーJ2リーグ・FC町田ゼルビアの藤田泰成選手(当時)に捧げるパワーめしです。(2012.9/20掲載)

塩麹豚肉の炊き込みご飯

20130712a2

材料(2人分)=お米1合、水180cc、新ショウガの千切り1片、豚肉60g、塩麹小さじ1、調味料(こぶ茶小さじ1、酒小さじ1、しょう油小さじ2分の1

  1. 豚肉を塩麹に漬け込んで30分以上置く
  2. お米を研いで夏場は30分以上、冬場は1時間以上水につけて置いておく
  3. 土鍋にお米、水、調味料を入れてかき混ぜる
  4. (3)に豚肉をのせる(ここではかきまぜない)
  5. 火をつけご飯を炊く(弱火で15分)。炊飯器で炊いてもOK
  6. 炊き上がったら千切りの新ショウガを入れてかき混ぜ15分蒸らす

料理研究家・野菜のソムリエ 米野正子先生の栄養ワンポイント

豚肉にはビタミンB1が含まれていて疲労回復効果があり、免疫力もアップ。殺菌効果のあるショウガとの相性も抜群です! また塩麹につけることで、柔らかくなりうまみもアップします。

このレシピは、リオデジャネイロ五輪日本代表&7月の世界水泳ブダペスト大会日本代表、飛び込みの坂井丞選手に捧げるパワーめしです。(2013.7/18掲載)

牛タン葱肉絲(ネギロース)

20130816_asuri-to2

材料(2人分)=牛タン120g、ネギ3分の1本、塩麹(しおこうじ)大さじ2、ごま油大さじ1

        1. ネギは白髪ネギを作り、芯の部分はみじん切りにする
          ※ネギダレは冷やっこにかけてもドレッシングとして使ってもGood
        2. 塩麹(大さじ1)とネギのみじん切りを合わせてネギダレを作る
        3. 鍋にお湯を沸かして、ぐらぐら沸いたら牛タンを入れる。
          ※牛タンは塩麹大さじ1につけて一晩おいておくと柔らかくなって臭みも取れます
        4. 3.の牛タンがゆであがったら千切りにする
        5. 牛タンとネギダレ(小さじ1)を混ぜる
        6. 5.をお皿に盛り付け白髪ネギをのせる
        7. ごま油を湯気が立つくらいまで熱したら⑥の牛タンにかける。お好みで七味唐辛子も

料理研究家・野菜のソムリエ 米野正子先生の栄養ワンポイント

 牛タンは栄養価のある食材です。タンパク質、鉄分、亜鉛、ビタミンを含み代謝を高め、貧血予防にも効果的。ダイエットにも向いています。塩麹(こうじ)は腸内環境を整えてくれます、普通の塩と同じ分量を使っても、塩分は控えめです。

このメニューは、ボクシングのライトフライ級&スーパーフライ級世界チャンピオン・井上尚弥選手に捧げるパワーめしです。(2013.8/24掲載)

米野正子さん
料理研究家、ジュニア野菜ソムリエ。自宅でアットホームな料理教室「M・Kクッキング」(日本野菜ソムリエ協会認定料理教室)を主宰。帰宅してすぐ作れる料理”を中心に、デザート・パンなども紹介しています。家庭料理をコースで味わえる「ホームレストラン」も評判です。

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. スタミナ肉レシピ① アスリートのパワーめしセレクション


会員登録・変更